フラクセル2|渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

フラクセル2古くなった肌を新しい肌に「入れ替える最新レーザー治療」!

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > フラクセル2

フラクセル2はこんな方にオススメです

フラクセル2の症例フォト

フラクセル2 NO.001 Before:施術前
フラクセル2 NO.001 After:施術後

※症例の掲載にご承諾いただいた写真のみを掲載しています。
掲載以外の症例写真については診察・カウンセリング時にお見せしております。
症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

フラクセル2について

フラクセル2は、「使い古した肌」を「新しい肌に入れ替える」最新の治療法です。従来のレーザー治療は、シミならメラニンを破壊、シワならコラーゲンを増やすなど、原因にあわせて[症状を改善]させていました。いわば、長年着ている洋服をクリーニングに出し、シミ取りやシワ取りをしているようなもの。フラクセル2の一番の特徴は、古くなった肌を新しい肌に[入れ替えて]しまうところです。つまり、シミやシワの気になる古い洋服を新品に取り替えることと同じです。

肌を新しく入れ替える治療とは?

施術イメージ

かつて、肌を入れ替える治療は、レーザーで皮膚表面を蒸散させるレーザーリサーフェイシングや、TCA・フェノールによる強力なケミカルピーリングがおこなわれていました。劇的な効果で確実に10歳以上若返る反面、約6ヶ月以上近く続くダウンタイムや、術後の感染・副作用などの高いリスクに、日本ではあまり普及しませんでした。フラクセル2は、ダウンタイムやリスクを最小限に抑え、レーザーリサーフェシングなどに近い効果を目指した治療です。

フラクセル2のメカニズム

フラクセル2のメカニズム

一定間隔おきにミクロン単位のレーザーを照射し、肌の入替を分割しておこなう画期的な方法です。治療部位には、平均約1500~2000発/のレーザーが照射され、1回の治療で約12~20%の皮膚を再生させるといわれています。治療回数は3~4週間おき4~6回が目安となり、治療直後にはほとんどの肌が新しく入れ替わるとされています。

フラクセル2の効果

フラクセル2治療後は、特に肌表面の質感がアップし、毛穴の開きが目立たなくなったり、赤ちゃんのように柔らかいハリのあるスベスベ肌に。 また、複数回の治療を行っていくと、小ジワやシミ、くすみといった様々な症状も同時に解消されます。 さらに、お化粧では隠しきれず年齢が出やすいと言われている首や手の甲にも有効な治療法です。 お化粧をするのがもったいないほどの素肌美人に。

施術の流れ

1. カウンセリング・診断

フラクセルによる治療が最適かどうか肌の状態を確認します。

2. 洗顔

お化粧をしている場合は、しっかり落とします。

3. 麻酔

クリーム麻酔を塗布し30分~40分程待ちます。

4. レーザー照射

痛みや皮膚の状態に合わせ、適切な出力でレーザーを照射します。

5. 鎮静

抗炎症薬を塗布し、冷却して終了。

料金表はこちら