ボトックス(シワ取り・エラ縮小) | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

ボトックス(シワ取り・エラ縮小)額や眉間、目尻など、長年の表情グセによってできてしまったシワに!

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > シワ・タルミ > ボトックス(シワ取り・エラ縮小)

ボトックスはこんな方にオススメです

ボトックスの症例フォト

ボトックス NO.001 Before:施術前
ボトックス NO.001 After:施術後

※症例の掲載にご承諾いただいた写真のみを掲載しています。
掲載以外の症例写真については診察・カウンセリング時にお見せしております。
症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

ボトックスの特長

疾患治療にも使われるボトックス。効果と安全性は立証されています

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出した成分の一種。筋肉の緊張をやわらげる(弛緩)作用があり、以前から顔面神経麻痺や眼瞼痙攣の治療に使われていたのですが、十数年前から美容医療の分野にも取り入れられ、シワ伸ばしやプチ整形に応用されるようになりました。

私たちは、表情や体を動かすときに筋肉を緊張(収縮)させますが、それは筋肉と神経の結合部から分泌される
「アセチルコリン」という伝達物質の働きによるもの。
ボトックスには、そのアセチルコリンの放出を抑える働きがあります。アセチルコリンの放出が減れば、当然、筋肉の動きは弱まります。

これを美容に応用すると、どうなるでしょう? 例えば、表情ジワが気になる部位にボトックスを注入した場合。シワを作る筋肉の過剰な収縮を弱めるので、結果的にシワはなくなります。
ボトックス

当クリニックでは、効果の持続性と安全面からXeomin(ゼオミン)を主に使用しています。
Xeomin(ゼオミン)は、効き始めが早く効果の持続期間が長いとされるA型ボツリヌス菌毒素製剤です。ボツリヌス毒素は、ボツリヌス菌の産生する毒素蛋白であり食中毒の原因物質として知られています。美容医療においては、その筋弛緩作用を利用してシワ改善などの治療を行います。

A型ボツリヌス菌毒素製剤の中でも、あえてXeomin(ゼオミン)を使用するのは「複合タンパクの少なさ」にあります。それぞれの製剤に含まれています複合タンパクは、繰り返し使用することで「中和抗体」を産生するという難点があります。
抗体のできる投与量は個人差もありますが、いずれにしても累積投与量に比例して効き目が落ちてしまう抗体リスクが高まります。一度抗体が作られてしまうと同じ毒素では効かなくなり、「A型ボツリヌス菌毒素製剤」を使用できない事態に陥ってしまうのが治療においての抗体リスクです。

ゼオミン
Xomin(ゼオミン)は、他製品よりも不要なタンパク質(複合タンパク)を排除したピュアトキシン構造によって抗体発生リスクが低く抑えられているので、ボツリヌス菌毒素製剤による治療を継続的に受けたい方に、特にをお勧めいたします。

ボトックスで得られる効果

表情ジワ(額・眉間・目尻)をなくす

表情筋を弛緩させ、額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻にできる笑いジワなど、表情の動きによってできるシワを解消します。
繰り返し注入すれば、効果の持続期間が長くなり、シワを寄せる癖もなおります。

表情ジワ(額・眉間・目尻)をなくす

エラを縮小する

咬筋(ものを咬むための筋肉)が発達し過ぎてエラが張っている場合は、ボトックスが有効。
咬筋を萎縮させ、ほっそりシャープなフェイスラインに!
繰り返し注入すれば、効果の持続期間が長くなり、筋肉そのものが縮小していきます。

エラを縮小する

ふくらはぎを引き締める

筋力をほんの少し低下させることで、筋肉を細くし、ふくらはぎ全体をほっそりさせます。
脚を出す季節の前は、とくにオススメです。

ふくらはぎを引き締める

多汗症・ワキ汗を抑える

汗腺から汗が出るのは、アセチルコリンの働き。
ボトックスには、アセチルコリンの働きを抑えて発汗を抑制する働きがあるので、汗のニオイや汗ジミ知らずに!
春先から夏にかけては、マストの施術です。

多汗症・ワキ汗を抑える

ボトックスは、時間の経過とともに効果が失われます。

  1. 3~4日後から
    効果を実感
  2. 約1カ月後が
    効果のピーク
  3. 半年かけて徐々に
    効果が失われる

繰り返し注入することで、効果がどんどん長持ちするようになります!

筋肉の構造を熟知した形成外科専門医が注入します

ボトックスは、美容医療の代表格と言っていい非常にポピュラーな施術。メスを使わない「注射だけ」の手軽さがその人気の理由ですが、実は奥が深く、高度な技術を要します。解剖学的に筋肉の構造を熟知した上で、適切な量、濃度を微調整しながら注入する必要があるのです。
当クリニックの医師は、形成外科専門医。筋肉の構造の熟知はもちろんですが、より美しく効果的に仕上げる技術も身につけています。

ボトックス

ぜひ高度な技術と美的センスを持つ医師のもとで、「しっかり効かせたい」「シワは取りたいけど表情はナチュラルに」など、あなた好みの効き方を実感してください。

シワへの施術を希望する場合、部位や状態によってはヒアルロン酸が効果的な場合や、ヒアルロン酸との併用が有効な場合があります。医師が的確に見極めます。

ボトックスの効き具合には個人差があるので、体質や治療経過を把握している掛かりつけ医を見つけるのが望ましいでしょう。

カウンセリング

カウンセリング

医師が、患者様のお悩みやご希望をうかがいます。その上で、シワの深さや施術部位の状態などを診察します。
わからないことや不安なことは、気軽にご質問・ご相談ください。

施術の流れ

step1クレンジング・洗顔
アクセサリーや時計をはずします。施術部位が顔の場合は、メイクルームでメイクや汚れを十分に落とします。範囲によっては、ポイントメイクを落とすだけでかまいません。
メイクルームには、ヘアバンドとタオルをご用意しています。
クレンジング・洗顔
step2写真撮影
施術後に変化を実感していただけるよう、施術前に、施術部位を撮影します。
撮影した写真はカルテに保存する以外の目的では使用しません。
step3冷却しながら注入
施術部位を氷で冷やしながら、ボトックスを注入します。
冷却しながら注入
step4施術終了
すぐにご帰宅いただけます。施術部位が顔の場合は、メイクルームでメイクをしてご帰宅いただけます。
メイクルームには、ドライヤー・コットン・綿棒を常備しています。
施術終了
施術時間 部位や範囲によりますが、5~10分程度
施術中の痛み 冷やしながら行うので、少し刺激を感じる程度。
適応部位 額・眉間・目尻(表情ジワをなくす)
エラ(縮小する)
ふくらはぎ(引き締める)
ワキ(多汗症・ワキ汗を一時的に抑える)
メイク 直後から可能
ダウンタイム ほぼなし
通院 必要なし
入院 必要なし
効果持続期間 3~4日後から効き始め、効果のピークは約1カ月後。効果の持続期間は6カ月程度。
施術後の生活
当日洗顔OK 当日洗髪OK 当日シャワーOK 当日入浴OK 当日通勤・通学OK 翌日飲酒OK 翌日運動OK 翌日エステ・マッサージOK
注意点 *まれに注射針の跡が赤くなることがありますが、2~3日で治まります。
*まれに内出血することがありますが、10日程度で消失します。

ご不明な点は、いつでもお気軽に各院までお問い合わせください。

症例モニター募集中

ボトックス(シワ取り・エラ縮小)の施術料金

ボトックス(ゼオミン)

診療クリニック渋谷新宿池袋横浜

部位対象 回数/単位 料金(税別)
¥ 34,500
眉間
¥ 34,500
目尻
¥ 34,500
ボトックス(ゼオミン)とは

ボトックス

診療クリニック渋谷新宿池袋横浜

部位対象 回数/単位 料金(税別)
¥ 25,000
眉間
¥ 25,000
目尻
¥ 25,000
エラ縮小
¥ 69,000
下腿(ふくらはぎ)
¥ 230,000
ボトックスとは
その他の料金一覧

プランの有効期限は2017/12/25までになります