エレクトロポレーション | 渋谷美容外科クリニック

エレクトロポレーションあらゆるお肌の悩みに効果がある注射のいらないメソセラピー

HOME > 施術一覧 > シミ・くすみ・美白 > エレクトロポレーション

エレクトロポレーションはこんな方にオススメです

エレクトロポレーションについて

特殊な電流を用いて、皮膚のバリア機能に隙間を空け、有効成分を注入します。イオン導入や超音波導入では難しかった、高分子有効成分やコラーゲンやヒアルロン酸等のイオン化されていない成分を大量に浸透させることができます。

エレクトロポレーションとは

シミやくすみの原因

本来、肌は約28日間のリズムでターンオーバー(新陳代謝)を繰り返しています。しかし、不規則な生活や紫外線などの要因でリズムがくずれると、皮膚の表面に古い角質が蓄積します。それがシミ、くすみの原因となります。 また、 シミは一度できてしまうと、正常な皮膚より黒いため紫外線を吸収しやすく、放っておくと周りに広がっていくこともあります。

シミ、黒ずみや色素沈着が解消される

肌のターンオーバー

表皮の一番深い層で生まれた細胞は次第に皮膚の表面に押し上げられてきます。これがやがて角質となり、最終的には垢となって皮膚からはがれていきます。このような皮膚細胞のサイクルをターンオーバーと呼び、健康な肌で約28日かかり、このターンオーバーの周期が遅くなると角質がたまり黒ずみの原因となります。

トレチノイン酸の働き

色素沈着は表皮の一番深いところにメラニン色素として沈着しています。この層にはメラニンを作るメラノサイトと呼ばれる細胞があります。トレチノイン酸は皮膚の細胞の分裂を活発化して増殖させる為、下にあった細胞は短期間のうちに押し上げられてきます。この際、メラニン色素も一緒に持ち上がってくるので、2~4週間と早い周期のうちに表皮の深い層にあったメラニン色素を外に出します。

肌の生まれ変わり

このようにトレチノイン酸の働きは肌のターンオーバーの周期を約50%近くに短縮します。ここで、治療期間中は強い漂白作用のあるハイドロキノンを併用し、メラノサイトに新しいメラニンを作らせないようにします。このようにすることで、黒ずみは除去され、色素沈着していた表皮はメラニン色素の少ない、みずみずしい新しい皮膚に生まれ変わることになります。

シミはその症状に応じてケミカルピーリングやレーザー、フォトフェイシャルを併用すると効果的な場合もあります。特に角質が厚い場合には前もってピーリングやレーザー、フォトフェイシャルをすることがあります。深いメラニンを含むシミの場合はレチノイン酸治療の後、レーザーを使うこともあります。

エレクトロポレーションの施術料金

エレクトロポレーション

診療クリニック新宿

部位対象 回数/単位 料金(税別)
エレクトロポレーション 1回
¥ 8,000
3回
¥ 21,700
6回
¥ 40,000
エレクトロポレーションとは
その他の料金一覧 
プランの有効期限は2017/10/31までになります