目頭切開はこんな方にオススメです

目頭切開について

アジア人に多く見られる目頭の「蒙古ひだ」という部分を切除することで、ひだの下に隠れていた白目の部分がでてくるので、欧米人のようなはっきりとした大きな目になります。この手術をすると、目と目の間の距離が近くなるので離れ目でお悩みの方には大変効果的です。一重まぶたの方は、埋没法や切開法と組み合わせることによって縦・横ともにバランスの良い、大きくぱっちりとした目になります。

目頭切開

手術跡について

術後、2~3ヶ月でほとんどわからなくなります。(それまでは多少赤みなどが感じられる方がおりますが、お化粧で隠れる程度です。)

施術後について

  • 個人差はありますが、多少の腫れ、場合によっては内出血が現れることがあります。
  • 腫れは1~3日、内出血は1週間程度でほぼきれいになくなります。
  • 手術時、一応念のためご来院の際、色の濃いサングラスをご用意いただくことをおすすめします。
  • 当日からアイメイクを除いたメイクは可能です。
  • 抜糸後、腫れやお痛みがなければ軽いアイメイクも構いません。(その場合、クレンジングの際は強く擦らないようにして下さい)
  • シャワーは当日から可能です。(目付近は避けて下さい。)
  • 経過を見て、約1週間後に抜糸となります。
  • 術後1~2ヶ月は、目頭部分に赤みが出ますが、後に消失します。

目頭切開の施術料金

目頭切開

診療クリニック渋谷新宿池袋横浜

部位対象 回数/単位 料金(税別)
両方
¥ 287,500
目頭切開とは
その他の料金一覧 
プランの有効期限は2017/9/30までになります