二重まぶた全切開(脂肪処理付き)はこんな方にオススメです

二重まぶた全切開(脂肪処理付き)の症例フォト

二重まぶた全切開(脂肪処理付き) NO.001 Before:施術前
二重まぶた全切開(脂肪処理付き) NO.001 After:施術後

※症例の掲載にご承諾いただいた写真のみを掲載しています。
掲載以外の症例写真については診察・カウンセリング時にお見せしております。
症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

切開法について

渋谷美容外科クリニックの二重まぶた【切開法】は、ご希望の二重にしたい部分を切開し、必要であれば同時にそこから余分な脂肪を取り除き縫合し、二重のくせ付けをおこないます。

瞼に厚みがあり、埋没法だけでは二重の実現が難しい方、取れないナチュラルな二重まぶたをご希望の方、幅の広いはっきりとした二重をご希望の方、欧米人や芸能人のような個性のある二重まぶたをご希望の方まで、オールマイティに対応ができます。
また、埋没法と違い、皮膚組織自体が結合しますので、ラインが取れる心配はまずありません。多くの症例と正しい医学・審美知識と高い技術に基づき、数種類の切開法からご希望や瞼の状態に最適な方法をご提案し、ご選択いただけます。mm単位での形成も可能ですので、その方に合った、自然で美しい二重まぶたが実現します。一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

シブヤ式 全切開法

シブヤ式 全切開法

欧米人のような並行型の二重まぶたや、ご自身こだわりの個性的な二重まぶたにしたい方、ご自身のまぶたの欠点を解消し、ナチュラルな二重まぶたにしたい方は、まさにオーダーメイド感覚の仕上がりが実現する、当院の全切開法(脂肪処理付き)が最適です。
まず、二重にしたい位置と幅のデザインを医師と共に納得のいくまで徹底的に検討し、ラインを決め、まぶたを切開し、ご希望の二重のデザインになるよう丁寧に縫合していきます。全切開法は、埋没法と違い、皮膚組織自体の結合により、二重のラインが作り出されるので、取れてしまうという心配がまずありません。
まぶたの脂肪が多い場合は、その際に脂肪組織を適量取り除くこともできるので、重たい印象の一重まぶたをすっきりと涼し気な印象の二重まぶたにすることも容易です。
手術跡は、自然な二重のラインそのものとなりますので、目を閉じても気付かれる心配はありません。手術にかかる時間は1時間程度です。渋谷美容外科クリニックは、多くの症例と正しい医学・審美知識と 高い技術で、ご希望通りの二重まぶたを実現致します。
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

二重まぶた(全切開・脂肪処理付)の手術跡について

全切開法の手術跡が二重のラインそのものとなりますので、術後1~3ヶ月ほどは若干赤みなどが感じられる方もおりますが、それ以降は目を閉じても手術をしたということが他人にわかることはなくなります。(赤みはメイクでカバーできる程度です。)

二重まぶた(全切開・脂肪処理付)が向かない方

ほとんどのまぶたに適用でき、思い通りのラインが実現しますが、二重のラインを切開して、縫合する手術の行程上、術後定着した二重ラインのやり直しが非常に困難なため、問診の際、極端にナーバスになられる方には、やり直しや元に戻すことが可能な他の方法をご提案することもございます。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

施術後について

  • 個人差はありますが、埋没法や小切開法に比べ、二重まぶたのライン全体を切開縫合しますので、多少まぶたの腫れやムクミ、体質によっては内出血が強く現れることがあります
  • 腫れ(ムクミ)は1~7日、内出血は1~2週間程度でほぼきれいに消失します。
  • 手術時、一応念のためご来院の際、色の濃いサングラスをご用意いただくことをおすすめします。
  • 当日からアイメイクを除いたメイクは可能です。
  • シャワーは当日から可能です。(目元付近はこすらないようにしてください)
  • 点眼麻酔やまぶたのむくみの影響で一時的に目がかすんだり、前が見えにくくなることがありますので、手術直後の運転は避けて頂きます。
  • 経過を見て、約5~7日程度で抜糸にご来院頂きます。

二重まぶた全切開(脂肪処理付き)の施術料金

二重まぶた全切開(脂肪処理付き)

診療クリニック渋谷新宿池袋横浜

部位対象 回数/単位 料金(税別)
両方
¥ 287,500
片方
¥ 172,500
二重まぶた全切開(脂肪処理付き)とは
その他の料金一覧 
プランの有効期限は2017/8/31までになります