眼瞼下垂(挙筋短縮) | 渋谷美容外科クリニック

眼瞼下垂(挙筋短縮)まぶたのたるみを取り除き、若々しいまなざしへ!

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 二重まぶた・目元 > 眼瞼下垂(挙筋短縮)

眼瞼下垂(挙筋短縮)はこんな方にオススメです

眼瞼下垂について

加齢に伴うまぶたのタルミは、年齢よりも老けて見られたり、やつれ、疲れて見られがちです。タルミを取り除くことで、明るく若々しい印象を取り戻すことができます。 また、見た目にはほとんど同じに見えますが、皮膚だけではなく、まぶたを上げるための筋肉(眼瞼挙筋)が伸びてしまい、うまく目が開けなくなる、「眼瞼下垂」という症状の改善手術もおこなっております。

渋谷美容外科クリニックの眼瞼下垂手術(挙筋短縮手術)は、瞼を開いたり閉じたりする筋肉(眼瞼挙筋)という筋肉が伸びてしまい、目を大きく開こうとしても、上まぶたが開きにくくなってまう、眼瞼下垂という症状を改善します。
二重のラインにそって(一重まぶたの方は二重にしたいラインに合わせて) 切開し、伸びきってしまった余分な長さの眼瞼挙筋をカットし、元の長さにもどし、瞼板と縫合して固定することにより、上まぶたの開きを大きく回復させます。同時に二重まぶたにすることも可能です。一人で悩まず、まずはお気軽に当院へご相談ください。

眼瞼下垂手術(挙筋短縮手術)の手術跡について

手術跡が二重のラインそのものとなりますので、術後1~3ヶ月ほどは若干赤みなどが感じられる方もおりますが、それ以降は目を閉じても手術をしたということが他人にわかることはなくなります。(赤みはメイクでカバーできる程度です。)

眼瞼下垂手術(挙筋短縮手術)に向かない方

眼瞼下垂の症状によっては、切らない開眼術で対応できる可能性があります。診察の上、最適な方法のご提案をさせて頂きますので、詳しくはお気軽に無料カウンセリングへご来院ください。

施術後について

  • 個人差はありますが、二重まぶたのライン全体を切開皮膚や脂肪の処置及び、縫合しますので、多少まぶたの腫れやムクミ、体質によっては内出血が強く現れることがあります。
  • 腫れ(ムクミ)は1~7日、内出血は1~2週間程度でほぼきれいに消失します。
  • ご来院の際、一応念のため色の濃いサングラスをご用意いただくことをおすすめします。
  • 当日からアイメイクを除いたメイクは可能です。
  • シャワーは当日から可能です。(目元付近はこすらないようにしてください)
  • 点眼麻酔やまぶたのむくみの影響で一時的に目がかすんだり、前が見えにくくなることがありますので、手術直後の運転は避けて頂きます。
  • 経過を見て、約1週間程度で抜糸にご来院頂きます。

眼瞼下垂(挙筋短縮)の施術料金

眼瞼下垂(挙筋短縮)

診療クリニック渋谷池袋横浜

部位対象 回数/単位 料金(税別)
両方
¥ 500,000
片方
¥ 287,500
眼瞼下垂(挙筋短縮)とは
その他の料金一覧

プランの有効期限は2017/11/30までになります