LUMIXYL(ルミキシル)はこんな方にオススメです

LUMIXYL(ルミキシル)について

LUMIXYLとは、スタンフォード大学の研究者により開発された合成ペプチド(INCI名:lumixylペプチド)を含有する局所用美白クリームです。
合成ペプチドは一連の天然由来のアミノ酸から成り、構造はタンパク質と全く同一です。
Lumixylペプチドは10種類のアミノ酸から成る合成ペプチドです。

LUMIXYLの特徴

・非刺激性
・非毒性
・ハイドロキノンの有効な代替品
・全てのタイプの肌質に安全に使用可能
・長期に使用しても安全
・色素沈着の院内処置に理想的な補完製品
・水溶性
・皮膚で容易に代謝
・日光過敏症増悪を抑制
・酸化しない
・皮膚細胞への毒性作用がない(In vitro試験を参照のこと)
・現在の処方には保湿効果が含まれている
・使い心地がよい(香りと質感)

全ての肌質に安全

Lumixylペプチドは、非毒性で細胞レベルに働きかけ、メラニン生成を均一に抑えるため、全ての肌質に安心して使うことができ、調和した均一な外観が長期的に得られる。

長期に使用しても安全

ハイドロキノンとコウジ酸の発癌作用の可能性、長期使用により皮膚が薄くなる場合もあれば、皮膚の完全性が損われる場合もある。このため、これらの強力な物質の投与は短期間でしか処方できない。Lumixylクリーム(Lumixylペプチド0.01%)の場合は本製品の安全性プロファイルにより、リスクを伴うことなく長期間使用することができる。

水溶性

Lumixylペプチドは水溶性であるため、重質油、アルコール、またはその他の溶剤を用いて調製する必要がなく、優れた非刺激性の特性により微量で処方することができる。

酸化しない

多くのスキンケア製品は一旦空気に触れると製品自体の有効性を失ってしまう。Lumixylペプチドは、梱包箱に表示されている有効期間中は酸化することなく、その安定性と有効性を維持することができる(Lumixyl局所用クリームは12ヵ月間有効)

保湿効果

Lumixyl局所用クリームはもともと軽度のエモリエント効果がある。その他の保湿剤と併用することが可能である。

使い心地のよさ

多くの製品が、使用時にヒリヒリ感や不快な香りを伴うことがある。Lumixylクリームは滑らかな質感と非常に優しい香りを持つ。

使用方法

単品使用として
  • Lumixylのみを使用する際は1日2回の使用とする。豆粒大の量を洗顔後に朝晩塗布するものとする。
  • 日中はSPF30以上の日焼け止めを使用するものとする。
  • 8週間後、または通常の肌サイクル期間中に明らかな美白効果を期待できる。効果は遺伝、Fitzpatrickのスキンフォトタイプ、年齢、および環境因子により様々である。

LUMIXYL(ルミキシル)の施術料金

LUMIXYL(ルミキシル)

診療クリニック渋谷池袋横浜

部位対象 回数/単位 料金(税別)
LUMIXYL(ルミキシル)
¥ 12,000
LUMIXYL(ルミキシル)とは
その他の料金一覧 
プランの有効期限は2017/8/31までになります