ピアス・ボディピアス|渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

ピアス・ボディピアス

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > ピアス・ボディピアス

ピアス・ボディピアスはこんな方にオススメです

ピアス穴あけについて

ピアス穴あけは医療行為ですので、病院であけることをお勧めします。
ご自分や、ピアスショップで開けてもらっている方が多く見られますが、人体に穴を開ける行為は医療行為なので医療機関以外での穴を開けることは違法となります。
またご自分で開けたりするとトラブルが後を絶ちません。
トラブルで多いのは、細菌の感染による化膿と金属アレルギーによる皮膚炎です。
友だちの手を借りた不安定な動作や、不衛生な状態でピアス穴あけを行うと炎症を起こす可能性は高くなります。

※未成年者は保護者の承諾が必要になります。
保護者の方と一緒に来院いただけない場合は、保護者の方の署名、捺印をいただいた承諾書を病院にお持ち下さい。
承諾書のダウンロードはコチラ

当クリニックが”ピアス穴あけ”で選ばれる理由

ピアス穴あけの場合、多くのお客様がいらっしゃいます。広告を出さなくても、お友達同士で来て頂いたり、飛び込みでのご来院の方など、当クリニックは開院以来これまで数多くのピアス穴あけを行ってきました。

医療用の滅菌ピアスを使用!

当病院では厚生労働省の認可を受けた、医療用具として完全滅菌されたピアスを使用します。最初のファーストピアスはアレルギーをもっとも起こしにくいチタンまたはシリコン製のものを使います。

痛みが少ない!

当院では耳たぶに穴をあけるのと装着が同時に行われるため、痛みや出血はほとんどありません。

料金が安い!

学生の方が多く来院されますので、学生の方でも無理なく来て頂けるように安い料金でやっております。

オシャレな医療用ファーストピアスを多数ご用意!

医療用のチタン製トラガス専用ピアッサーが新登場

キャッチがフラットタイプだから邪魔にならない!
トラガスに穴あけをすると、電話の時に邪魔になったりします。 新登場のトラガス専用ピアッサーは、金属アレルギーの方にも安心の純チタン製ピアスです。

・材質:純チタン製ピアス(金属アレルギー対応)
・ヘッド形状:フラット(4mm)
・キャッチ:丸玉(4mm)
・軸の太さ:14ゲージ
・医療承認番号:20700BZY00497000

チタン製トラガス専用ピアッサー

ピアスのアフターフォロー

当院ではこれまで数多くの方にピアスの穴開けにてご来院頂きました。中には、他院で空けた後にトラブルになり当院にお越しいただく方も数多くいらっしゃいます。
ピアスは、ご自身で道具を使って開けることもでき、またピアススタジオなどクリニックでない機関での取り扱いもあるために手軽なファッションとして浸透していますが、実はアフターフォローを怠ると重大なトラブルを引き起こします。

  • 耳きれ
  • 腫れ、膿み、化膿症状、炎症
  • かぶれ、アレルギー
  • できもの、肉芽
当クリニックでは、これらのアフターフォロー治療の実績が多数あります。
当院で受けて頂いた方はもちろん、他院トラブル、自分で処置した際のアフタートラブルなど、ピアスにまつわる相談、お悩み事はお気軽にお寄せください。
料金表はこちら