脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

ジェットメソセラピーについて教えてください。ジェットピールとの違いは?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.07

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.07

ジェットメソセラピーについて教えてください。ジェットピールとの違いは?

ジェットメソセラピーとは、文字通りジェットピールを応用したメソセラピーのことです。

メソセラピーといえば、脂肪溶解注射を思い浮かべる方が多いと思います。そもそも、メソセラピーという言葉は「さまざまな薬品の注射液を皮膚に注射する」という意味です。

実際、当院でも脂肪溶解注射のほかに、顔面やデコルテなどのエイジングケアや美肌目的で、各種ビタミン・ヒアルロン酸・プラセンタなどの有効成分をメソセラピーの手技を用いて肌に直接注射する、メソリフトという治療を行っています。

しかしながら、痛みのコントロールは局所麻酔のクリームをあらかじめ塗っておく事で解決できるものの、針跡が数日残るといったダウンタイムが存在するため、気軽に受けられる施術とは言い難いのも事実です。

これに対し、ジェットメソセラピーでは、ピーリングと同時にダウンタイムなしにメソリフトに近い効果を出す事を可能にしました。

まず通常通り、生理食塩水のウォータージェットで肌をしっかりピーリングした後、さらに、肌の症状あるいは目的に応じて、有効成分をブレンドしたカクテルを肌に噴きつけます。

その浸透力には驚くべくものがあり、ダイレクトに栄養を与える事でエイジングケアをはかり、内面から輝くつや肌を作ります。

今までメソリフトの施術を受けたいのに躊躇されていた方には、嬉しい限りですね。冬の乾燥に負けないプルプル肌を、施術直後より実感していただけます。

もちろん、メイクしてお帰りいただけます。

バックナンバー一覧