脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

レスチレン・ビタルって何ですか?どんなときに用いますか?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.18

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.18

レスチレン・ビタルって何ですか?どんなときに用いますか?

レスチレン・ビタルは、Q-Med社製の注入用ヒアルロン酸です。従来のヒアルロン酸より、よりスムースなゲル状なので、シワのみならず、顔全体のリジュベネーション目的に、まんべんなく注入する事が出来ます。

皮膚の薄い方で眼の周囲の表情ジワや小ジワの治療を希望される場合は、レスチレン・ビタルが適していて、目元全体に張りが出たような効果が得られます。

また、目の下のくま(malarcrescent)の下縁から頬の外下方に伸びる瞼頬溝(nasojugalgroove)に用いるとナチュラルな仕上がりになり、とても喜ばれます。

そのほか、今までは難しかった、首やデコルテの横ジワや、手の甲のスジやシワを埋めるのにも適しています。

加齢に伴い、フェイスラインが崩れてくるのは、凹凸が増えるせいです。その結果、影が生じて、老け顔を作り出します。

今までヒアルロン酸注入のターゲットとなるのは、鼻唇溝(nasolabialfold)をはじめとする溝やシワが中心でした。

レスチレン・ビタルの登場によって、さらに凹凸のない面を形成する事も可能になったわけです。

ヒアルロン酸注入の応用範囲がさらに広がりましたね。

バックナンバー一覧