脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

にきび跡の新しい治療法はありますか?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.19

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.19

にきび跡の新しい治療法はありますか?

ニキビ跡の凹みの治療にカーボメッドを応用し、良い治療成績を得たので報告いたします。

ニキビ跡治療のコースを終了された患者様が、顔ヤセ目的でフェイシャルカーボを受けられたことがきっかけでした。

その方は、ケミカルピーリングレーザー治療により、初診時に比べてだいぶニキビ跡が目立たなくなってきてはいましたが、まだ気にしていらっしゃいました。

ところが、フェイシャルカーボを2回、3回と重ねるにつれて、以前にも増し、特に頬のニキビ跡がなめらかになってきたのです。

その改善ぶりは明らかに、ホームケアのみでアフターフォローしている方とは一線を画すものでした。

フェイシャルカーボは、カーボメッドという装置で炭酸ガス療法を顔面に行う治療メニューのことです。頬下部にごく細い針を刺し、炭酸ガスを皮下に注入する事で、当初は頬下部の脂肪を分解し、フェイススリミング効果目的に用いてきました。

ところが、ニキビ跡がきれいになるという思わぬ効果が得られたわけです。

もともとカーボメッドによる炭酸ガス療法は、肌の新陳代謝を活発にして美肌になる、注入された炭酸ガスが皮下をはく離することで二次的にたるみが改善し毛穴も引き締まる、などの効果が得られることは知られていました。

今回のケースは、これらの相乗効果によって、ニキビ跡の凹みが改善したと思われます。
ニキビ跡でお悩みの方には朗報ですね。

バックナンバー一覧