脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

アクシダームとフォトフェイシャルの違いは?並行して受けられますか?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.31

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.31

アクシダームとフォトフェイシャルの違いは?並行して受けられますか?

アクシダームは、肌のコラーゲン再生に必要不可欠なアミノ酸などの栄養成分を、エレクトロポレーション(電子穿孔) 理論の応用により、注射をしたのと同じくらい肌に導入する事を可能にした画期的な治療法で、ノンニードルメソセラピーと呼ばれています。

気になるシワ・たるみ・毛穴のゆるみなどのあらゆる肌の悩みを改善し、痛みや出血もない事から、リピーターの方も続出しています。

一方、フォトフェイシャルはIPL(インテンスパルスライト)というフラッシュ光を肌に照射する治療法です。

IPLはメラニンやヘモグロビンに吸収される性質を持ち、特に肌のくすみ・しみ・そばかす・赤ら顔など色素系のトラブルに高い効果を発揮します。

またレーザーに比べて、より肌の浅層に働きかける事で肌のキメが整い、すっぴんがキレイになる事から、この数年ロングセラーとなっている代表的なリジュビネーション治療です。

こちらも、ダウンタイム (回復までにかかる時間) がなく、メイクして帰れるところが魅力のようです。

アクシダームは肌に栄養を与える癒しの治療。フォトフェイシャルは肌に熱刺激を加える攻めの治療といえるでしょう。

両者とも、肌のエイジングケアを目指すという最終目的は同じなのですが、そこまで辿り着く過程のメカニズムが全く異なるわけです。

並行して受ける事で、肌のコラーゲン再生の効率が増し、相乗効果が期待できます。

バックナンバー一覧