脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

化粧くずれ・テカリ・にきびが出来やすい夏の季節の正しいスキンケア法は?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.46

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.46

化粧くずれ・テカリ・にきびが出来やすい夏の季節の正しいスキンケア法は?

梅雨も明けて、本格的な夏が始まろうとしています。

朝、きれいにメイクしても、ランチを終えた頃には、すっかり化粧くずれを起こしている事もしばしば。

夏は汗をかきやすく、皮脂の分泌も多くなるため、お肌の清潔を保ちにくい季節です。そのため、肌表面はアクネ菌が繁殖しやすい環境になっています。

一方、エアコンの効いている室内は思いのほか乾燥しているし、一歩外に出れば強い日差しが降り注ぎます。

夏はお肌にとって、過酷な季節と言えるでしょう。

この時期のスキンケアのポイントは、洗顔法にあります。

まず、皮脂やメイク汚れを完全に取り除くため、丁寧なクレンジングが必須です。おすすめは、オイルタイプあるいはミルクタイプのクレンジング剤です。

適量を手に取って、少し温めると肌なじみが良くなります。決して、こすって摩擦を起こさないよう、やさしく汚れを浮き上がらせてから、ティッシュオフかぬるま湯で洗い流しましょう。

その後、必ず洗顔料でダブル洗顔を行なう事が大切です。洗顔料は手のひらでよく泡立て、泡で包み込むように軽く洗うだけで十分です。十分に流水(ぬるま湯)ですすぐ事をお忘れなく。

これらの過程を守る事で、古い角質や汚れはしっかり落としながらも、肌のバリア機能は損なう事なく、プルプルすっきり肌に仕上がります。

冷蔵庫で冷やした化粧水をコットンに含ませてパッティングすると、浸透性が高まり、毛穴も引き締まります。その後、必ず乳液などで保湿しましょう。

朝はUVケアをプラスしてください。

バックナンバー一覧