脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

寒い時期の冬太りはどうして起こるのですか?予防策はありますか?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.50

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.50

寒い時期の冬太りはどうして起こるのですか?予防策はありますか?

冬は、体温を保つため夏よりもエネルギー消費が増えて基礎代謝はむしろ高くなっていて、本来痩せやすい季節といえます。

しかし、一方では、体温を保つために脂肪を蓄えやすくなるのも事実です。

さらに、年末年始の暴飲暴食、冷え、むくみ、運動不足などの要因が重なると、冬太りを引き起こすこととなります。

対策としては...
①バランスの良い食生活を心がけ、カロリーオーバーに注意しましょう。とくに、体を温める食材である、ニンジン、ネギ、カブ、カボチャ、にんにく、しょうが、唐辛子などのスパイス、羊肉、鶏肉、牛肉、マグロ、エビ、サケ、サバなどを積極的に摂りましょう。スープや鍋料理がおすすめです。体を温めることで、脂肪分解酵素のリパーゼの働きを高めることが知られています。

②お風呂でしっかり温まりましょう。お気に入りの入浴剤を入れた、あまり熱すぎない40℃前後の湯船にゆっくり浸かると、リラックス効果も期待できます。

③寒いからと外に出るのを億劫がらず、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行いましょう。
新陳代謝を高めるだけでなく、筋力がアップすると、血行やリンパの流れが良くなり、むくみが解消され易くなります。お部屋で出来るストレッチでもOKです。

④厚着をしていると体型に鈍感になりがちです。常に緊張感をもって、ボディラインのチェックを怠らないようにしましょう。

いかがでしょうか?これなら今日から始められそうですね!

春になってから慌てないように、今のうちから準備しておきたいものです。

当院では、脂肪溶解注射(メソセラピー)やアクシダームボディなどの施術を行うことで、部分痩せやセルライト除去に対応しております。

どうぞお気軽にご相談ください。

バックナンバー一覧