脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

スキンケアがうまくいかず肌荒れが治りません。スキンケアのコツみたいなものは?

渋谷美容外科クリニックHOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.57

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.57

スキンケアがうまくいかず肌荒れが治りません。スキンケアのコツみたいなものは?

【洗顔編】

スキンケアって、洗顔して化粧水をパシャパシャっとつけて美容液や乳液を重ねればいいと思っていませんか?

確かにそうですが、スキンケアが正しく行われていないがために肌トラブルを起こして受診される方が後を絶たないのも紛れもない事実です。

ニキビ、毛穴の開き、くすみ、シミ、小ジワ、...これらの肌トラブルが間違ったスキンケアのせいだとしたら?

朝夕1日2回、長い年月にわたって行う生活習慣のひとつだからこそ、今一度見直したいものです。

スキンケアの基本といえば洗顔です。

いきなりコツをお話すると、朝のクレンジングをお勧めします。クレンジングは夜だけで良いのでは?と思われた方、それは大きな間違いです。

6~8時間の睡眠中でも、肌は新陳代謝によって汗や皮脂を分泌しています。

朝起きたての肌には予想以上の老廃物がいっぱいです。

毛穴に詰まった皮脂汚れは、クレンジングオイルやクレンジングミルクなどの油性の方が相性が良く、落としやすいのです。

また、古い角質も柔らかくなり、剥がれやすくなります。

その後1回ソープ洗顔をすれば、二度洗いの必要もありません。

ソープ洗顔だけでは得られないツルスベの仕上がり感で化粧ノリもバッチリ!

どうぞ、お試しください。

バックナンバー一覧