脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

お肌の乾燥のせいか小ジワが気になります。潤いを保つスキンケアの仕方は?

渋谷美容外科クリニックHOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.61

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.61

お肌の乾燥のせいか小ジワが気になります。潤いを保つスキンケアの仕方は?

【保湿編】

秋になると多く聞かれるようになる、お肌の乾燥によるお悩み。肌のつっぱり感や小ジワは、肌トラブルの危険なサインです。

大したことないからと放っておくと、後でとりかえしのつかないことに...。転ばぬ先の杖、早めにケアしたいものです。

お肌の乾燥は、外気の湿度が低くなるために起こる現象です。

お肌には、本来バリア機能が備わっていて、水分の蒸散を防ぎ、肌水分量を一定に保っています。

ところが、肌荒れなどにより、皮膚のいちばん外側の角質層に亀裂が入ると、その隙間から水分が逃げていってしまいます。
その結果、お肌の水分量は低下し、潤いを失い、老化が加速します。

では、肌荒れを起こさずに健やかな素肌をつくるにはどうしたらよいのでしょうか。

その答えは、保湿に重点を置いたスキンケアにあります。

まず、洗顔したら、ただちにスキンケアをはじめましょう。

時間が経つと、無防備なお肌からはどんどん水分が失われてしまいます。

保湿成分を配合したローションや美容液をなじませてから、ラップをする要領で、肌質に応じた乳液やクリームで保湿成分を浸透させます。

この2ステップがとても大切で、順番が逆でも、どちらが欠けてもいけません。

貴方はできていますか?

正しいスキンケアを身につけて、素肌美人を目指しましょう。

バックナンバー一覧