脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

革新的な食欲抑制剤『3F』(スリーエフ)について教えてください。

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.64

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.64

革新的な食欲抑制剤『3F』(スリーエフ)について教えてください。

3F』(スリーエフ)は、舌下スプレータイプの新しい食欲抑制剤です。

口内(望ましくは舌下)に1回3プッシュするだけで、わずか5分後には空腹が抑えられ、約2時間持続します。1日5回まで使用できます。

今までの低カロリーダイエットでは、過度の空腹感により気分のムラや怒りやすい、不安感を伴うといった問題点がありました。

ストレスや不安があると、生体は副腎皮質ホルモンに対する拮抗物質として、ノルアドレナリンを分泌します。ノルアドレナリンは食欲を促進させ、空腹感を増大させます。

ノルアドレナリンに対する主たる拮抗物質が、脳より分泌されるセロトニンです。実際、セロトニンは副腎皮質ホルモンの分泌を促進し、満腹感を助長させます。

3F』(スリーエフ)は、セロトニンを生成するのに必要な栄養素である、ヒドロキシトニン・コンプレックスと呼ばれる植物マイクロブレンド成分を含有しています。

高レベルのセロトニンは、ストレスや感情によって引き起こされる偽性の空腹感や食欲をコントロールする脳の空腹中枢に機能し、食欲を抑制します。

3F』(スリーエフ)を使用することで、自然な満腹感や満足感が得られるので、ダイエットとの併用で無理なく減量効果を得ることができます。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

バックナンバー一覧