脱毛&美容カウンセリング通信 | 渋谷美容外科クリニック

新しい脂肪溶解注射(メソセラピー)は、どれくらい効果がありますか?

HOME > 脱毛&美容カウンセリング通信 > 脱毛&美容カウンセリング通信 vol.67

脱毛&美容カウンセリング通信 vol.67

新しい脂肪溶解注射(メソセラピー)は、どれくらい効果がありますか?

薄着の季節になると気になってくるのが、ボディラインです。

当院の脂肪溶解注射(メソセラピー)は、安全性が高いアミノ酸ベースの注射で、気になる部位の皮下脂肪やセルライトを溶かして体外に排出する治療法です。

今まで、部分ヤセは脂肪吸引の手術以外では難しいとされてきましたが、1ヵ所10cm四方の範囲から気軽に施術を受けることができ、しかも短期間でスリム化することが可能です。

「二の腕の振り袖ようなタルミをとりたい」とか、「太腿とヒップの境目をはっきりさせたい」とか、「ぽっこりお腹をペタンコにしたい」など、ご自分のイメージを伝えていただき、オーダーメード感覚でできるのも人気の秘訣です。

脂肪のつき方にもよりますが、通常3~4週間おきに2~5回程度で効果がみられ、見た目はもちろんサイズダウンが実現します。

治療中は、バランスの良い食生活と適度なエクササイズを心がけることで相乗効果が期待できます。

当院の脂肪溶解注射(メソセラピー)で、"楽してスリム"になりませんか?

どうぞ、お気軽にご相談ください。

バックナンバー一覧