豊胸・乳首・乳頭 | 渋谷美容外科クリニック

豊胸・乳首・乳頭女性らしく美しい胸と陥没してしまった乳首・乳頭の治療を施すことが肝心です。

渋谷美容外科クリニックHOME > 悩みから探す > 豊胸・乳首・乳頭

美しく豊かなバストは女性らしさの象徴です。
そのため、胸にお悩みを抱える方はたくさんいらっしゃいます。
「胸を大きくしたい」、「たるんだ胸を元通りにしたい」、「乳頭を小さくしたい」など様々で、当院では、お一人おひとりの状態やお悩みに合わせて、理想のバスト・乳首に仕上げていきます。

豊胸手術(バッグ挿入) NO.001 Before:施術前
豊胸手術(バッグ挿入) NO.001 After:施術後

こんな方にオススメします

  • バストが小さいのが悩み
  • とにかく大きな胸が欲しい
  • ツンと上向きのバストが理想
  • 年齢とともに垂れてしまった
  • 大きすぎるバストを小さくしたい
  • 授乳の妨げとなるのが不安
  • 見た目がコンプレックス
  • 乳輪が大きくて気になる

豊胸手術は2つに大きく分けられます

インプラント(豊胸バッグ挿入)法

最近主流となっている豊胸術は人工乳腺法で、バストの下にその方のご希望や体型に適したインプラント(人工乳腺/豊胸バッグ)を挿入し、バストサイズをアップさせるという、比較的短時間で終了して、体にも負担が少ない手術です。
豊胸術に使用されるインプラントは現在、安全性の高い様々な特性をもったものが多くあり、マッサージの必要なしでも柔らかく、大きさ・形も細かく多様で、自然で美しい、個人個人に最適なバストを表現させることが可能です。

豊胸セルフリポ(脂肪注入術によるバストアップ)法

これまで脂肪の吸収や術後しこりができることで敬遠されてきた脂肪注入術を、当院での長年の研究によって治療成績を飛躍的に高めることに成功し、ナチュラルかつ安全、効果的に自身の脂肪でバストアップができるようになりました。
もちろん、これまで同様、移植脂肪を採取する際におこなう脂肪吸引によって、気になる部分の美しい部分ヤセも可能です。
当院ではバストアップだけにこだわることなく、美しいボディラインも同時に手に入れることができるよう、彫刻を削りだすようなデリケートな脂肪吸引を行っています。
この機会に、魅力的なボディーを手に入れてみませんか?

病気を招くこともあります

軽度な陥没の多くは、乳頭周辺部の皮膚が高まっており、中心部のみが陥没しています。
また、重度な陥没の場合は、乳管束とよばれる組織が、乳頭を強く引っ張っているために起こります。
程度の強い陥没ほど手術が必要となり、また、強い陥没ほど完全に突出した乳頭を形成することも難しくなります。
不衛生な状態から起こる乳腺炎とは、乳腺という母乳をつくる器官が炎症を起こす病気です。
放っておくと乳腺の正常な部分まで破壊され、うつ伏せに寝ることができないほど、激しい痛みをともなうことがあります。
また発熱するため、日常生活にも大きな支障をきたし、膿がたまって乳房内に膿瘍(のうよう)ができてしまった場合は、切開するという処置が必要になります。

当院の豊胸治療の特徴

当院では、カウンセリング時に胸郭の形状やもともとのバストの大きさ、筋肉(大胸筋)の状態、下垂の程度など、全てを正しく認識することが、ご希望される理想のバストに仕上げるためには何よりも大切だと考えています。
全体的なボディバランスを念頭におき、個人個人に合った自然な形や大きさのバストがやはり一番の美しさの基準ではないでしょうか。
当院では、カウンセリング に十分な時間をかけて、あなたのライフスタイル、体形、脂肪の付き方などに合った安全性の高い自然で美しいバストをご提案いたします。

当院の乳首・乳頭治療の特徴

陥没乳頭治療

陥没している乳頭部分を隆起させる手術です。無理のない安全な手術によって、 傷跡も目立たず、将来の授乳にも差し支えありません。

乳頭縮小治療

大きな乳輪や乳頭を小さくキレイに整える手術です。目立たない部分を選んで大きさや高さを整えていくので、手術跡の心配がなく自然な仕上がりです。

豊胸の効果的な治療法

乳首・乳頭治療の効果的な治療法

  • 陥没乳頭

    陥没乳頭

    陥没している乳頭部分を隆起させる手術です。無理のない安全な手術をご提案します

    陥没乳頭とは
  • 乳輪形成

    乳輪形成

    乳輪外側部分の周囲を丸く切除し、皮膚を縫い縮めます。局部麻酔で行います

    乳輪形成とは