センシル(C’ensil VC-30) | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

渋クリは不当に金額を安く見せる表記は行ないません。
明朗な総額表記を心がけております。

センシル(C’ensil VC-30) 超高速浸透する次世代型高級ビタミン-C美容液

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > センシル(C’ensil VC-30)

センシル(C’ensil VC-30)はこんな方にオススメです

料金表はこちら 渋クリは広告のために不当に金額を安く見せる表記は行いません。税込の総額表記を心がけております。また、サイト内の金額は保険適応外/自由診療となります。

センシル(C’ensil VC-30)について

センシル(C’ensil VC-30)は、従来製品では実現できなかった30%という驚異の高濃度ピュアビタミンC(純粋L-アスコルビン酸)を配合させるこに成功した次世代型最高級ビタミンC美容液です。

C'ensil VC-30

ATDS方式のハイスピード浸透機能によりピュアビタミンCがお肌の奥深くまで素早く到達しますので、浸透したビタミンC成分の長時間持続と酸化防止剤フリーによる高い安全性を確保します。
また、このATDS方式は溶媒として水を使用していませんので、アルコールや防腐剤などの保存料が一切含まれておりません。これらの技術によりお肌への低刺激性と18カ月(1年半)という成分の長期安定を保証します。

ビタミンCの効果

ビタミンCの効果

センシル特徴

高速浸透

92% ATDS(Amphiphilic Transepidermal Delivery System:親媒性浸透システム)
※ATDS:NMP(N-Methy-2-pyrrolidone:親水性)+DIM(Dimethyl isosorbide:油溶性)の配合により水にも脂にも溶解することによる高速浸透機能
*米国特許No.6645508 B1 *国際特許No.WO/0078283 A1

高濃度

30% L-アスコルビン酸(ピュアビタミンC)

安全性

純濃度 L-アスコルビン酸を使用、酸化防止剤フリー
*米国FDA cGMP定期検査合格 *米国FDA 登録番号:2319121

低刺激

アルコールフリー ・ 防腐剤フリー ・ NO-PH

高持続性

ATDS方式による高速浸透機能によりお肌の奥深くまで素早く高濃度のピュアビタミンCが到達するので、ビタミンCの機能が長時間持続します。

安定性

18カ月 溶媒に水やアルコール、保存料を使用していません。これにより18カ月という長期成分の安定性を実現。

ご使用された方の声

  • 【20代・女性】
    私は10代の頃ニキビに悩み、今はだいぶ落ち着いたのですが、毛穴が開いてしまっている状態が気になり使い始めました。
    使い始めはなんとなく肌の調子がいいな。と思う程度だったのですが、1ヶ月ほどすると、徐々に毛穴が目立たなくなってきたような気がします。
    まだ使い始めて1ヶ月半ですが、これからも使い続けます!!
  • 【40代・女性】
    40代に入ってから、肌の疲れが取れずいつもくすんだ感じがしていました。初めて使ったときは、刺激を感じ、コレは私には合わないと思いましたが、私に合った使用方法を教えていただき、今ではくすみだけではなく、小ジワも減ったような・・・
    周りからも「明るくなったね!」と言われ、大満足です。
  • 【20代・男性】
    ニキビが気になっていたのですが、だんだん赤かった1つ1つが小さくなってきました。
    それと、前よりもニキビが出来にくくなりました。
  • 【30代・女性】
    仕事が朝早くから夜遅くまでなので、なかなかお手入れに時間をかける事ができません。C’ensilはただ付けるだけと簡単なのに肌の調子も良くなって、私にはピッタリです!
  • 【20代・女性】
    もうすぐ30代と思ったとき、ケアは早くから始めたほうがいいと聞き、まずは毎日の化粧品からと思い使い始めました。初めは高いなぁと思いましたが、 1本で2ヶ月以上持つことや、色々な美容液を何本も使うことを考えたら全然安いと思いました。
  • 【50代・女性】
    シワや、タルミや、シミなど、気になるところが沢山あって、何をどう使っていいか分からないと先生に相談しました。基本となるビタミンCが沢山入っているというC’ensilを勧められて使ってみました。まずはお肌全体がなんとなく明るくなってきて、少しずつですがハリも出てきたような気がします。シミは大きいせいかまだまだのようですが、「使い続けることが大切ですよ」と教えていただいたので、これからも使い続けてみようと思います。
  • 【30代・女性】
    出産してから、両頬に薄いシミの様なものが出来てきて、「もしかして、これが今CMで言ってる『肝斑?』」と思い、通っている産婦人科の先生に相談してみました。
    なかなか今までのように自分に時間をかけることが出来ないので、出来るだけ簡単なものをと希望したところ、 C’ensilを勧められました。使い始めるとき、「時間をかけてゆっくり直していくようがんばりましょう!」と言われ、気長に使い始めましたが、肌の調子がなんとなくいい感じがして、また少しずつですがシミも薄くなったような気がします。先生からも、「早いうちからケアを始めてよかったですね!」と言われたので、嬉しかったです♪

この施術の診療クリニック渋谷新宿池袋横浜新橋

料金表はこちら
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優