レディエッセ | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

レディエッセ切らずに長期間持続する注射によるプチ整形術

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > レディエッセ

レディエッセはこんな方にオススメです

レディエッセの症例フォト

レディエッセ NO.001 Before:施術前
レディエッセ NO.001 After:施術後
施術名
レディエッセ
説明
鼻・顎などのボリュームアップ効果に優れた注入剤を使用する施術
副作用
内出血・発赤・腫れ・痛み・熱感・硬結など
料金
0.1ccあたり:¥17,500~

※症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

レディエッセについて

米国FDAの正式な承認を受けた製剤であるレディエッセは、ハイドロキシアパタイトを主成分とした注入剤です。ヒアルロン酸製剤などと比較してボリュームアップ効果に優れています。
不足した組織を補う(陥凹の改善)、より増量する(盛り上げる)といった目的で注入します。
最終的には吸収されてなくなりますが、持続期間が11カ月~18カ月とヒアルロン製剤に比べ2倍以上長く、長期間にわたり効果を持続させることが可能です。

レディエッセを注入できる主な部位

・鼻、頤など(輪郭の形成)
・鼻唇溝(法令線)・頬部・口角(マリオネットライン)など(陥凹やタルミなどの改善)方

レディエッセ注入にあたって

・細い注射針を用いて数カ所から注入します。
・注入の際は針を刺す痛みを感じます。麻酔薬を混注した場合には、注入時の痛みはわずかです。
・既に他製剤(ヒアルロン製剤など)を注入している方はお知らせ下さい。
・比較的深部に注入する必要があるため、ご希望の注入部位や目的によっては使用できないことがあります。

施術後について

  • 治療直後~数時間後まで、治療部位に麻酔により違和感が残り(麻酔薬を混注した場合)、数日程度軽い異物感が残ります。
  • 注入箇所に多少の赤みや腫れ、また皮下出血(内出血)を生じる可能性があります。赤みや腫れは2~3日程度で皮下出血は一週間前後で消失します。
  • 当日より洗顔やお化粧が可能です。
  • 当日は、激しい運動や飲酒はなるべく避け、入浴せずシャワー浴程度にして下さい。
  • 注入箇所は強い力で圧迫しないようにしてください。
  • まれに起きうるものとして、感染や血管閉塞があります。その場合には適切な処置を行います。
  • 2~3週間後、キャリアジェルが吸収されることにより、ボリューム感が若干落ちることがありますので、3週間~1カ月後を目安に追加注入をすることをおすすめしています。
  • 部位により、効果の持続期間は異なります。

この施術の診療クリニック渋谷池袋横浜

料金表はこちら