【NEW】 今月のおトクなキャンペーンはこちら

太ももを脂肪吸引する5つのメリットとは?注意点とポイントも解説

太ももの脂肪はなかなか落ちず、タイトなボトムスを着ると特に目立って気になりますよね。太ももの脂肪でお悩みの方には、リバウンドしにくく短期間で理想的なボディラインを目指せる「脂肪吸引」がおすすめです。 今回は、太ももの脂肪吸引のメリットとデメリット、知っておきたい注意点やクリニック選びのポイントについて解説します。

この記事の監修者
渋谷院 院長
中島 透
目次

太もも痩せを目指せる!脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、余分な皮下脂肪をカニューレ(吸引管)で吸引して取り除く手術方法です。施術中は麻酔を使用するので痛みを感じる心配はほとんどなく、術後の回復も比較的早いという特徴があります。脂肪吸引の施術の対象となる部位には顔や二の腕、お腹や太ももなどがあり、中でも太ももは人気の部位です。

太ももの脂肪吸引が人気な理由は?

太ももはむくみやすく冷えやすいため、血流やリンパが滞って全体的に皮下脂肪が付きやすい部位です。また、ダイエットを始めても最初に燃焼されるのは内臓脂肪であり、皮下脂肪が燃焼されるまでに時間がかかってしまいます。

さらに、太ももは脂肪の量によって服のサイズにも影響が及ぶため、体の中で特に脂肪が気になる部位といえるでしょう。

脂肪吸引であれば、ダイエットだけでは痩せにくい太ももの脂肪を多めに吸引できるので、短期間で太もも全体のボリュームを減らす効果が期待できます。

太ももの脂肪吸引の施術方法

太ももの脂肪吸引の施術方法には「VASER(ベイザー)」、「ライポマティック:超音波脂肪吸引」、「ボディジェット」などがあります。どの方法も2~5mm程度を切開してカニューレを挿入し、皮下脂肪を吸引する操作や治療回数が1回のみであることは同じです。ただ、施術の原理・術後の経過・費用などについては大きな違いがあります。

ここでは上記3つの違いを比較表で説明します。

ボディジェットライポマティックVASER(ベイザー)
基本原理ジェット水流で脂肪を破砕して除去する脂肪を乳化して掻き出すVASER波で脂肪を遊離し除去する
施術効果★★★★★★★★★★★★★
施術中の痛みほとんどない多少はあるほとんどない
内出血の有無ほとんどない多少はあるほとんどない
日常生活の制限ほとんどない多少はあるほとんどない
手術後の硬さほとんどないあるほとんどない
全身麻酔の有無ない(局所麻酔or静脈麻酔)範囲によりあるない(局所麻酔)
費用(1部位)7万円~8万円程度10万円~50万円程度34万円以上

なかでも吸引効率が高いとされるVASER(ベイザー)では、費用が1部位あたり34万円以上と高額です。一方、効果がVASERと同等であり安全性も確認されているボディジェットは、施術費用が7万円~8万円程度と比較的リーズナブル。このことから、近頃ではコスト費用に優れたボディジェットが人気を集めています。

太ももを脂肪吸引するメリット

  • 短期間でダイエット効果を期待できる
  • 部分痩せを目指せる
  • リバウンドしにくいといわれている
  • 手術中の痛みが比較的少ない
  • 大きな傷が残りにくい

脂肪が目立ちやすい太ももの脂肪吸引を受けるメリットは、主に5つあります。

短期間でダイエット効果を期待できる

ダイエットで脂肪を落とそうとする場合、食事制限や運動だけでは効果が出てくるまでに少なくとも2~3ヶ月はかかってしまいます。一方、脂肪吸引の場合はダイエットで落ちなかった脂肪も一度の施術で除去が可能です。時間をかけず短期間で太もも痩せを実現できるのは、脂肪吸引の大きなメリットといえます。

部分痩せを目指せる

脂肪吸引は太ももの脂肪のみを除去できるため、部分痩せが可能です。太もも痩せには運動で脂肪を燃焼させることが効果的ですが、通常のダイエットでは、体全体の脂肪が落ちてしまいます。太ももだけピンポイントで痩せる効率的なダイエットは、基本的にありません。

脂肪吸引であれば、女性らしい体型を目指して胸の脂肪は落とさず、太ももの脂肪だけ減らすというという希望も叶えられます。

リバウンドしにくいといわれている

脂肪吸引は、通常のダイエットよりもリバウンドしにくいといわれています。ダイエットは脂肪細胞の大きさを小さくする効果がありますが、元の生活に戻ることでリバウンドしてしまう恐れもあるでしょう。一方、脂肪吸引では脂肪細胞自体を取り除くため、脂肪細胞の数が減少し、リバウンドしにくい理想的なボディラインになります。

手術中の痛みが比較的少ない

脂肪吸引は手術中の痛みが比較的少ないとされています。美容整形と聞くと痛そうなイメージがあるかもしれませんが、脂肪吸引は麻酔や止血をほどこして手術を行なうので痛みをほとんど感じません。しかし、麻酔は局所麻酔、静脈麻酔、全身麻酔のどちらか、どのような施術方法であるかなどはクリニックにより異なるため、事前に医師に確認する必要があります。

大きな傷が残りにくい

脂肪吸引は大きく目立つ傷が残りにくい傾向が見られます。なぜなら、手術ではカニューレを挿入するためのわずか数mmの切開しかしないからです。さらに、手術後の傷跡はシワの中や関節など、極力目立ちにくい場所に配置されます。例えば、お尻と太ももの境目、膝の後ろなどです。脂肪吸引は傷跡が小さいため、パッと見ても「手術した」とは気付かれないことも珍しくありません。

太ももを脂肪吸引はこんな方おすすめ

  • できるだけ早く、太ももを細くしたい方
  • ダイエットが苦手な方
  • リバウンドしがちな方

太ももの脂肪吸引は下記のような人におすすめです。

できるだけ早く、太ももを細くしたい方

太ももの脂肪吸引は「スリムなパンツをはきたい」、「数ヶ月後の夏までには痩せたい」という方におすすめ。なぜなら、通常のダイエットより短期間で痩せられる可能性が高いからです。

通常のダイエットは効果が出るまでに数ヶ月かかるのに比べ、脂肪吸引は施術後1ヶ月頃には効果が出始めます。そのため、脂肪吸引はできるだけ早く太ももを細くしたい方にぴったりな方法といえるでしょう。

ダイエットが苦手な方

「太ももの脂肪を減らしたいけど運動や食事制限などは苦手」という方にも、太ももの脂肪吸引はおすすめです。脂肪吸引ならばトレーニングや食事制限をせず、太ももを細くすることができます。今までダイエットは続かなかった方が太ももを細くしたいのであれば、脂肪吸引を検討してみてはいかかでしょうか。

リバウンドしがちな方

一旦はダイエットに成功しても、数ヶ月後にはリバウンドしてしまう方にも脂肪吸引はおすすめです。脂肪吸引は、脂肪細胞自体を減少させるため脂肪が蓄えられることもなくなります。リバウンドしにくく、理想のボディラインを目指せるでしょう。

太ももを脂肪吸引する際の注意点

  • 費用がかかる
  • ダウンタイムがある
  • 綺麗に仕上がらないことがある

短期間で太ももの脂肪を取り除けるなどメリットが多く魅力的な脂肪吸引ですが、いくつか注意点があります。デメリットを把握せずに脂肪吸引をすると後悔するかもしれませんので、手術を検討している方はぜひ参考にしてください。

費用がかかる

脂肪吸引の費用を、痩身エステ・フィットネスジム・パーソナルトレーニングの1回あたりの値段と比較すると、以下の表のようになります。

脂肪吸引痩身エステパーソナルジム
1回あたりの費用7万円~50万円程度2万円~3万円程度2万円程度
施術回数1回10回~30回16回~32回
費用の総合計額7万円~50万円程度20万円~90万円32万円~64万円
施術の効果脂肪細胞の除去脂肪細胞の減少脂肪細胞の減少
施術の方法1回のみの手術複数回でのマッサージ運動と食事制限
※一部位目安

脂肪吸引の1回あたりの費用は、他の施術方法より高額です。しかし、太もも痩せの総合計額を比べれば脂肪吸引は高くないことが分かるでしょう。エステやジムは何回も通う必要があるうえに、上手く痩せることができてもリバウンドの心配は残ります。

脂肪吸引は1回の手術で脂肪を除去できるので、リバウンドもほとんどありません。そのため、太ももを細くしたいのであれば脂肪吸引を検討してみることをおすすめします。

ダウンタイムがある

脂肪吸引の手術では皮下脂肪を吸い出すので、皮下組織に多少のダメージが生じて痛みや腫れ・内出血が起こり、通常の生活に戻るまで時間が必要です。この期間が、ダウンタイムと呼ばれています。

ただし、中にはボディジェット吸引など、ダウンタイムがほとんどない施術方法もあるので、ダウンタイムを短くしたいのであれば、医師に施術方法について相談してみると良いでしょう。

綺麗に仕上がらないことがある

脂肪吸引後の見た目が綺麗に仕上がらないこともあります。例えば、施術を受けた太ももとお腹や腰のバランスが不自然、皮膚のたるみやデコボコなどです。このような失敗の多くは、ドクターの技術不足が原因とされています。脂肪吸引は信頼できる医師がいるクリニックで行ないましょう。

クリニックを選ぶ4つのポイント

  • カウンセリングを丁寧に行なっているか
  • アフターケアが充実しているか
  • 信頼できる医師が在籍しているか
  • 身体に負担がかかりにくい脂肪吸引方法を行なっているか

太ももの脂肪吸引を成功させるには、クリニック選びが重要です。そこでここでは、クリニックを選ぶ際に大切な4つのポイントを解説します。

カウンセリングを丁寧に行なっているか

まず、カウンセリングが充実しているかどうかが大切です。脂肪吸引で太ももをどのくらい細くしたいか、理想のボディラインは人によって異なります。カウンセリングをしっかり行なわないと、理想の体型になれない可能性も。脂肪吸引には丁寧なカウンセリングを行なっているクリニックを選びましょう。

アフターケアが充実しているか

脂肪吸引はアフターケアの充実も大事です。術後にはダウンタイムがあり、見た目が綺麗に仕上がらないケースもゼロではありません。困った時や確認したい時に手術後のアフターケアが充実していないと、しっかり対応してもらえない可能性もあります。

そのため、ホームページにアフターケアについても書いてあるクリニックを選ぶことが重要です。

信頼できる医師が在籍しているか

施術を行なう病院選びには、信頼のおける医師が在籍しているかどうかも大事なポイント。脂肪吸引はただ脂肪を取ればいいのではなく、取った後の見た目が重要です。形成外科専門医など、美しいボディラインをデザインできる技術力のある医師が在籍しているか確認しましょう。

身体に負担がかかりにくい脂肪吸引方法を行なっているか

脂肪吸引を受ける際は、クリニックでどのような施術方法を行なっているか確認しておきましょう。脂肪吸引の主な施術方法は、「VASER」や「ライポマティック」、「ボディジェット」などです。どの施術方法を選択するかによって、身体への負担のかかり方やダウンタイムも変わります。

身体への負担が小さい施術方法を行なうクリニックで脂肪吸引を受ければ、術後短期間で仕事や学校に復帰できるでしょう。

脂肪吸引を検討している方は渋クリの無料カウンセリングへ

脂肪吸引は太ももを細くするのに効果的で、リバウンドが少なく、短期間でできるなどメリットがたくさんあります。ただし、施術方法によってはダウンタイムが長かったり、綺麗に仕上がらなかったりするケースも。より理想的な太ももに近づけるには、クリニック選びが重要です。

渋谷美容外科クリニックでは形成外科専門医が脂肪吸引を行なうため、滑らかで美しい理想的な太ももを実現できます。また、心配な費用の相談についても承るので、お気軽に無料カウンセリングへご相談ください。

渋谷美容外科クリニックでは、無料でカウンセリングを実施しています。オンラインでも無料相談を承っているため、ぜひお気軽にご相談ください。

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-11-0811

東京都渋谷区宇田川町22-2fe

渋谷西村總本店ビル4F

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-77-7007

東京都新宿区新宿3-23-1

都里一ビル2F

駅徒歩3分 平日23時まで

0120-96-3720

東京都豊島区南池袋2-27-8

南水ビル7F

駅徒歩4分 平日20時まで

0120-15-4282

神奈川県横浜市西区南幸2-11-1

横浜MSビル7F

駅徒歩0分 平日20時まで

0120-88-0401

東京都港区新橋2-18-9

第3光和ビル4F

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる