イデバエ | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

イデバエ驚きのリフトアップ効果で切らずに小顔を実感

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > イデバエ

イデバエはこんな方にオススメです

イデバエの症例フォト

イデバエ NO.001 Before:施術前
イデバエ NO.001 After:施術後
施術名
イデバエ
説明
イデベノンとDMAEの抗酸化・筋肉収縮作用でタルミを改善する施術
副作用
熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・内出血・左右差など
料金
¥60,000~

※症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

イデバエについて

イデバエとは、シワやタルミの改善とスキンケア効果を兼ね備えた最新エイジングケア注射です。スキンケアに高い効果をもたらす事で知られているイデベノンと、DMAEという体内の抗酸化作用と同時に筋肉を収縮させ皮膚のタルミを改善するお薬を配合した注射によるエイジングケア治療です。

イデバエ

治療効果を持続させたい方は継続的に再注入する必要があります。

イデバエは、従来のメソリフティングの効果をよりパワーアップさせた即効性の高い最新治療法で、イデベノンとDMAE (ジメチルエタノールアミン) の2つの成分から構成されています。
イデベノンはCoQ10の類似物質で、CoQ10の3倍以上も強い抗酸化作用を持つとされている新成分です。炎症や紫外線ダメージなどによって発生する活性酸素から肌を守り、肌の老化の進行を抑え、美肌に導きます。
DMAE (ジメチルエタノールアミン) は、神経伝達物質のアセチルコリンの前駆物質です。皮下の筋肉を張らせて、シワやタルミを改善します。これにより、小顔効果やメソリフティング効果が期待出来ます。

イデバエの効果

  • フェイスラインのタルミを改善
  • 法令線のシワやタルミを改善
  • 口周りのタルミを改善
  • 首のシワを改善
  • シミ予防
  • ニキビ予防
  • 小顔効果
  • 老化予防

治療スケジュール

週に1回の施術を、連続4週間、計4回を1クールとして行います。

イデバエのよくある質問

洗顔やお化粧はいつからできますか?
治療直後からでき、メイクをしてお帰りになれます。
治療後に入浴しても大丈夫ですか?
治療当日から入浴も可能です。
イデバエ注射での腫れはありますか?
施術後直後は、薬剤により軽い発赤・腫脹が生じますが、数時間で治まります。また、注射針の跡と赤みが2~3日続くことがありますが、ほとんどの方が化粧で隠されています。ただ、時に内出血を生じた場合は消失に1週間程かかります。
副作用はありますか?
イデバエはメソセラピーのひとつであり、安全な治療法として知られています。現在のところ、重篤な副作用の報告はみられていません。
フォローアプケアは必要ですか?
イデバエは、1週間に1回の施術を連続4週間受ける事で、明らかな効果を実感していただけます。その後フォローアップケアとして、2週間に1回を1ヶ月間、月1回を2ヶ月間、受ける事をおすすめしています。

イデバエの施術の流れ

step1麻酔
クレンジング後、こめかみ~頬~あごにかけて局所麻酔剤のクリームを塗布し、30分ほど待ちます。 塗布後赤くなることもあります。
step2注入
片顔で20箇所程度を目安に、目じりのところから顎までの皮膚の真皮層に、イデバエを少量ずつ注入します。 注入時には多少の痛みがありますが、注入後には治まります。
step3安静
注入後は10分ほど安静にしていただきます。
step4施術終了
ご希望でしたらメイクをしてご帰宅いただけます。

この施術の診療クリニック渋谷池袋横浜

料金表はこちら