肝斑プログラム | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

肝斑プログラム シミと肝斑を見極めて撃退する治療プログラム

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 肝斑プログラム

肝斑プログラムはこんな方にオススメです

料金表はこちら

肝斑プログラムの症例フォト

肝斑プログラム NO.001 Before:施術前
肝斑プログラム NO.001 After:施術後

※症例の掲載にご承諾いただいた写真のみを掲載しています。
掲載以外の症例写真については診察・カウンセリング時にお見せしております。
症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

肝斑プログラムとは

これまでレーザーを照射すると逆効果で、シミを増やしたり悪化させる原因とされてきた肝斑は、ホルモンバランスの崩れなどの原因によって何らかの作用で常に炎症が続き、その結果メラニンをどんどんつくりだす「炎症性の色素沈着」を起こしている状態といわれています。
そこで、当院では医療用レーザー機器で非常に弱いパワーでレーザーを照射して、肌に余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しずつ減らして行くと言う肝斑治療を行っています。

しかも、回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導く効果もあります。従来からレーザー治療は逆効果だと言われてきた肝斑ですが、このレーザートーニングできちんと改善できるようになりました。
さらに、当院では、このレーザートーニングと、美白内服薬・外用薬の併用をお勧めしています。
この組み合わせで肝斑をしっかりケアするのが、渋谷美容外科クリニックのオリジナル治療法「シミ・色素沈着・肝斑撃退プログラム」です。

シミ・色素沈着・肝斑撃退プログラム

レーザートーニング(鼻+頬) × 4回
                +
美白内服液 × 1カ月分(90錠)
(医療用アスコルビン酸+パントテン酸カルシウム特別内服)

さらに肝斑・シミ・色素沈着を徹底して治療したい方には、こちらも合わせてお勧めいたします。

【オプション】
トラネキサム酸( 1カ月分90錠)・・・4,400円(税込)
ハイドロスティック・・・3,300円(税込)

その他のオプションもご用意しております。スタッフまでお問い合わせください。

「肝斑プログラム」の実力

均一な照射のレーザートーニング

レーザートーニングとはレーザーを照射して肌のターンオーバーを促すことによって、シミ、肝斑、色素沈着を解消する施術です。従来、肝斑にレーザーを当てると刺激が強すぎて悪化させてしまう恐れがあり、治療には適さないとされていましたが、渋クリでは安全かつ確実な肝斑のレーザー治療を行うことができます。それは、炎症を起こさずに効果も得られる強度のレーザーを均一に照射できる「トップハット型」の機器を使用しているから。もちろん、肝斑だけでなく、シミや色素沈着にも効果があります。
肌のターンオーバーを促す方法なので、くすみのない美しい白肌、毛穴の目立たないきめ細やかな肌を同時に手に入れることができます。

スペシャル配合の内服薬

肝斑の治療にはレーザートーニングにプラスして、シミ・肌荒れなどの光老化の予防や、肝斑の進行を防ぐためには内服薬による治療が重要です。そこで、渋クリでは 美肌効果の高い「医療用アスコルビン酸+パントテン酸カルシウム」のオリジナル処方を行っています。
この特別内服薬には美白効果があることは昔から知られているビタミンCが多く含まれております。
ビタミンCはメラニン色素の生成は紫外線など、何らかの刺激を受けることによって起こる酸化現象の一種ですので、生成されてしまったメラニン色素を還元することができれば、シミを解消することができます。それに対して高い効果を持っているのがビタミンCで、同時にメラニンの生成抑制効果も持っています。 当院では、ビタミンC以外にもシミ対策美白成分を含む特別な配合の美白内服剤をご用意しています。
ドクターによるスペシャルな配合の内服薬で、体の内側から肝斑やシミに負けない美しい肌を手に入れましょう。

レーザートーニング治療

当院の肝斑レーザートーニングでは、一定期間継続して受けていただくことにより効果が現れてきます。
状態により個人差がありますが、3回目くらいから肝斑が薄くなっていくのを実感できます。

治療回数

1回で全ての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかにレーザーで改善していきます。
2回目以降の治療間隔は、1週間が目安になります。レーザー治療の回数は肌質・症状により異なりますが、5~10回が目安になります。

この施術の診療クリニック渋谷新宿池袋横浜新橋

料金表はこちら
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優