脂肪注入、頬・あご裏脂肪吸引|渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

脂肪注入、頬・あご裏脂肪吸引エイジングケア効果と美しい輪郭が長期間持続

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > 脂肪注入、頬・あご裏脂肪吸引

脂肪注入、頬・あご裏脂肪吸引はこんな方にオススメです

脂肪注入、頬・あご裏脂肪吸引の症例フォト

頬・あご裏 脂肪吸引  NO.001 Before:施術前
頬・あご裏 脂肪吸引  NO.001 After:施術後
施術名
頬・あご裏脂肪吸引
説明
数ミリの細い管を用いて頬・あご裏の脂肪細胞を直接吸引する施術
副作用
熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・タルミなど
料金
¥345,000~

※症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

脂肪注入、頬・あご裏脂肪吸引について

脂肪注入は、ご自身の腹部や太腿など、比較的脂肪の多い場所から、コラーゲンを含む脂肪細胞を吸引・採取して、加齢などでやつれた頬 やくぼんでしまった上下のまぶた、法令線(笑いジワ)などのシワ、アゴ、その他あらゆる箇所に注射針で注入、移植する、最先端の「メスを使わない」エイジングケア・輪郭 修正術です。

脂肪注入の優れた点

ご自身の脂肪細胞を使用するため、移植で生着して生き残った脂肪細胞は、一生涯生き残ります。
ヒアルロン酸や動物性コラーゲン注入は、約半年程度で吸収され、元の状態にも どってしまうため、その度に追加注入をする必要があります。

下まぶたのクマ や、ホホのやつれ、深い法令線などに、ご自身の脂肪細胞で広範囲に豊富な量を注入しますので、他の固い注入物と 比べて、ふっくらとハリのある、より高い本物のエイジングケア効果と美しい輪郭が得られます。
脂肪注入によるエイジングケアは、 最近される方が、非常に増えており、TVの画面を注意深く見て頂ければ、目の下~クマ~ホホのあたりがふっくらとして非常に美しく若返っている方たちを頻繁に見つけることが出来ます。

ヒアルロン酸や動物性コラーゲンは、注入できる量に限りがありますので、まぶたのくぼみやホホのやつれなど、広範囲への対応が困難です。
また、たとえ注入しても半年程度で吸収され、元の状態に戻ってしまうため、効率が悪いとも言えます。

ご自身の脂肪細胞を注入するので、もちろんアレルギーなどの心配がなく、なじみの良い自然な印象に仕上がります。
動物性コラーゲンなどは、稀にアレルギー体質の方がいるため、事前に皮内テストなど、検査を行う必要があります。

脂肪組織は、数ミリの細いカニューレという管でおヘソやヒップのシワ部分など見えない部分から吸引・採取し、注入は、注射針で注入するので、傷跡が残りません。
また、サイズダウン目的としては厳しいですが、二重あごなど、ちょっとした気にな る脂肪を吸引(採取)場所にえらべば、同時にすっきりさせることもできるという、うれしい相乗効果も得られます。
また、逆に脂肪吸引をされる場合、ご希望であれば、もちろん脂肪注入法を合わせて行い、エイジングケアや輪郭修正をおこなうことも可能です。

施術について

  • 脂肪の多い箇所から、数ミリの細いカニューレ(管)で、コラーゲンを含む脂肪細胞を採取します。(※1)
  • 採取した脂肪細胞を精製し、くぼみやシワの気になる部分に注入していきます。(※2)

※…非常に広範囲な箇所に注入する場合は、数回に分けて注入を行う場合もあります。
※1…脂肪採取は、見えにくい箇所を選び、ほんの数ミリの切開ですので、傷跡の心配はありません。
※2…注入は、吸収率を考慮し、仕上がりを考え若干多めに入れるため、数日間、腫れぼったいような、むくんだようなイメージになる場合ありますが、徐々に最適な状態に落ち着いてきます。

施術後について

  • 注入後は多少の赤みや内出血、むくみが出ることがあります。
  • 赤み自体は半日~1日程度で消えます。
  • 脂肪を採取した部分は、多少の内出血と打撲のような痛みを感じる方もいますが、約1週間程度で消失します。
  • 当日よりシャワーが可能です。
  • 脂肪吸引した箇所は、約一週間後に抜糸します

この施術の診療クリニック渋谷池袋横浜

料金表はこちら