フォトフェイシャル | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

フォトフェイシャル数種類の特殊な光で異なる肌症状を一気に解消

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは?5つの効果や治療の特徴・適切な頻度も解説

ケミカルピーリング
シミやニキビ跡など、肌トラブルの悩みが尽きないという方は多くいらっしゃるでしょう。フォトフェイシャルを受けると、さまざまな肌トラブルを改善することができます。今回はフォトフェイシャルの気になる効果やメリット、治療の特徴についてご紹介します。

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは、IPL (インテンス・パルス・ライト)という光を照射し、シミ、そばかす等の肌トラブルの治療を行うことをいいます。
IPLは皮膚を活性化し、肌のハリを保つコラーゲンを増やすため、お肌の感触を良くして細かいシワや、毛穴の開きなどを改善することができます。
また、フォトフェイシャルは様々な波長の光を出すことができるので、シミやシワなど異なる症状を同時に治療することが可能となります。

フォトフェイシャルの効果はあるの?

フォトフェイシャル(IPL) Before:施術前
フォトフェイシャル(IPL) After:施術後

(施術前)→(施術後)
※渋谷美容外科クリニック フォトフェイシャル(IPL)の症例フォト

IPLを用い、様々な波長の光照射でシミやシワなど異なる症状を改善する施術では、施術前に比べると、施術後の方がシミなど目立ちにくくなっていることが分かります。
ただし副作用として、発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥・発熱などが起きる恐れがあります。

フォトフェイシャルの期待できる効果5つ

フォトフェイシャルで期待できる5つの効果についてご紹介します。

・シミ・ニキビ跡・そばかすの改善
・ニキビや赤ら顔の改善
・毛穴の開きを改善
・くすみやクマの改善
・しわや小じわの改善

シミ・ニキビ跡・そばかすの改善

IPLの光によりメラニン色素を反応させ、シミやそばかすを表面に浮き上がらせることで、改善をはかります。
肌のターンオーバーを促進させるので、数日後にはシミやニキビ跡などの色素沈着が薄まります。色素沈着が目立たなくなることで、明るい素肌となります。

ニキビや赤ら顔の改善

フォトフェイシャルの光は、ニキビや赤ら顔などの赤い色素にも反応します。ターンオーバーを整えることもできるので、ニキビを早期に治癒する効果も!
また、顔の表面に広がった毛細血管にダメージを与えることで、肌表面の赤みを目立たなくして、赤ら顔を改善することも期待できます。

毛穴の開きを改善

開いた毛穴を引き締める効果があり、キメが整った肌に導くことができます。
年齢とともに気になるのが、毛穴の開き。フォトフェイシャルの光によってコラーゲン生成を促すことで、お肌にハリが生まれ、毛穴の開きも目立ちにくくなります。

くすみやクマの改善

顔全体に光を与えることで、細胞の働きを活性化させ、くすみやクマを改善することができます。
肌全体のくすみが改善されることで、透明感のある肌へ導くことができるでしょう。

しわや小じわの改善

フォトフェイシャルの光で、肌のハリの保つコラーゲンを生成します。
皮膚の保水力が高まることで、気になるしわや小じわを改善することできます。

フォトフェイシャルはやめると効果はない?

フォトフェイシャルは、やめてしまうと効果がなくなるの?と思う方もいらっしゃると思います。結論として、フォトフェイシャルの効果を継続させたい場合は、定期的に治療を受けることをおすすめします。

適切な頻度とは?

通う目安としては、約3~4週間に1回の施術がおすすめです。シミやニキビ跡の改善など、複数回以上、継続して通うことで、より効果を感じることができるでしょう。

フォトフェイシャルの治療の特徴・メリット

お肌に嬉しいメリットがあるフォトフェイシャル。さらに詳しく、フォトフェイシャルの治療の特徴を解説します。

複数の症状を一度に治療できる

シミやシワなど一度に複数の症状を治療できるのが、フォトフェイシャルの特徴です。シミやそばかす、赤ら顔など、それぞれ原因となる色素にダメージを与えることが可能なため、ピンポイントではなく、複数の肌悩みを解消したい人におすすめの治療となります。

コラーゲンを増やし、顔全体も美肌に導く

フォトフェイシャルの治療では、コラーゲンの生成を促すため、肌の細胞の働きを良くして、顔全体の内側からキメの整った素肌に導くことができます。
気になるシミやニキビ跡などの改善しながら、顔全体の美肌の基盤をつくることができるのです。

ダウンタイムがない

フォトフェイシャルの治療は傷にならないため、施術の直後でも洗顔とメイクすることができます。ダウンタイムがないため、イベントなどを気にすることなく治療を受けることが可能となります。

フォトフェイシャルはなぜ美肌になるのか?

フォトフェイシャルできれいになるメカニズムをご紹介します。

フォトフェイシャルのメカニズム

1.紫外線や乾燥により、コラーゲン生成機能が低下してシミやそばかすができた肌

2. フォトフェイシャルの光エネルギーを顔全体に当てる

3. 光を与えることでコラーゲンが増生し、肌トラブルの症状が改善され、キメの整った肌に
フォトフェイシャル

フォトフェイシャルの長い波長の光は皮下に達するため、繊維細胞を刺激し、小ジワの解消にも効果があります。
また、その光は強い波長ではないので、周りに気づかれることなく美肌になることができるのが大きなメリットです。

そもそもシミやシワなどは、紫外線や乾燥によりコラーゲンの生成機能が衰えることも一因です。フォトフェイシャルの光エネルギーを皮膚に与えることで、失われたコラーゲンの代わりに新たなコラーゲンが生まれ、健康的な肌に生まれ変わるというわけなのです。
また、フォトフェイシャルの光は、肌トラブルの原因となるターゲットのみに反応するのも特徴です。そのため、肌トラブル部分のみにダメージを与え、素肌を傷つけることはありません。

フェイシャルエステの治療の流れ

フォトフェイシャル

一般的な治療は、次のような流れで行われます。

1.カウンセリング

2.メイク落とし・肌の保護

3.光を照射

4.施術後フォロー

1カウンセリング

医師がカウンセリングを行い、肌の症状や肌質を診断します。

2.メイク落とし・肌の保護

クレンジングでメイクを綺麗に落とし、眼を保護します。
また、肌を保護するために冷却ジェルを塗ります。

3.光を照射

フォトフェイシャルの光を均一に照射していきます。
フォトフェイシャルの光では、軽くゴムで弾かれるような痛みを感じることも。

4.治療後

光の照射後は、冷たいフェイスマスクでお肌全体を冷やします。
その後保湿を行い、お肌を整えます。帰宅する際は、日焼け止めを塗ります。
メイクはすぐに可能となりますので、いつも通りのメイクをして帰ることができます。

フォトフェイシャルは気になる肌トラブルの改善をしながら、美肌を目指せる

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、シミやニキビ跡などの肌トラブルの改善もしながら、顔全体を美肌に導くことができます。 日頃、気になる肌トラブルを一度に複数治療することもできるので、総合的にお肌のケアがしたい人におすすめの治療といえます。またダウンタイムもないため、周りに気付かれることもなく、いつでも治療を受けられるのも嬉しいですね。
渋クリでは、無料カウンセリングも行っています。お肌の悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

この施術の診療クリニック渋谷新宿横浜

料金表はこちら