今月のおトクなキャンペーンはこちら

イオン導入の気になる効果・料金・注意点とは。自宅とクリニックとの比較についても紹介!

イオン導入は美容クリニックや皮膚科で行われている美容法です。効果の差はあれど、その安全性で、家庭でも行えるイオン導入器も販売されています。今回はイオン導入における、ビタミンCやビタミンAなどの成分別の美容効果やメリット、治療の際の注意点などを紹介します。

この記事の監修者
渋谷院 副院長
野口 なつ美
目次

イオン導入とは?

イオン導入とは、普段のスキンケアでは吸収しにくい水溶性の成分「ビタミンC」「ビタミンA」などを微弱電流で流し、皮膚の深い層まで浸透させていく治療のことです。ターンオーバーを正常化させ、ハリやツヤ、弾力を取り戻す効果があります。

イオン導入の特徴・人気の理由

美容界でイオン導入が支持されるのには当然ワケがあります。

イオン導入施術のメリットをご紹介します。

浸透性を高め、美容成分を大量に送り込める

肌には常にバリア機能が働いています。ビタミンCなどの美容成分はバリアの隙間よりも大きいので、肌へ直接塗布しても効果がほぼありません。イオン導入で浸透性を高めることで、美容成分が肌のバリア機能を突き抜け、肌の奥まで行き渡るようにすることができます。

顔全体のケアができ、気になる部分にもアプローチできる

イオン導入では顔全体のケアができるのでとても楽と好評です。乾燥が気になる部分や効果を高めたいところに、集中的に美容成分を浸透させることも可能です。外傷がある場所は、施術を避けるようにしましょう。

イオン導入で得られる効果

イオン導入によって得られる効果は、どんな美容成分を浸透させるかにより異なります。イオン導入に使われる代表的な美容成分は「ビタミンC」と「ビタミンA」です。この2つの美容成分をイオン導入を使用して得られる効果を、それぞれ紹介します。

ビタミンCの主な効果

主な効果作用
美白抗酸化作用が強く、紫外線によって増殖する活性酸素を減らす
シミやシワの改善メラニン色素の生成を抑制する
ニキビ・ニキビ跡の
予防・改善
皮脂の分泌をコントロールする
ターンオーバーの
正常化
コラーゲン生成を促し、肌の生まれ変わりをスムーズにする

ビタミンAの主な効果

主な効果作用
シワや乾燥を改善紫外線から肌を守って、シワや乾燥を防ぐ
保湿効果健康な表皮の形成をサポートし、肌のハリや潤いを保つ

渋谷美容外科クリニックではニキビやシミを防ぎ、抗酸化作用が強く美白に効果的な「ビタミンC」と、シワや乾燥を防ぐ「ビタミンA」を複合してイオン導入しています。一般的なニキビや乾燥が気になる方に効果的な治療です。

またオーバーワークや加齢による慢性的な肌トラブルや、しつこいニキビ、ニキビ跡の赤みなどが気になる方にもおすすめです。

【ビフォーアフター】イオン導入の症例写真

BEFORE

AFTER

施術名イオン導入・アルジネートイオン導入
説明美容有効成分を微弱の電流で肌の奥深くまで浸透させる施術
副作用発赤・熱感・痒み・痛み・腫れ・発疹など
料金¥9,900~¥32,780

イオン導入の施術後について

イオン導入の施術後は、特別注意して過ごしてもらう事項はありません。治療直後からメイク可能ですので、施術の際にはメイク道具をご持参ください。また、施術当日から洗顔・シャワーも可能です。

イオン導入とケミカルピーリングの相乗効果について

ケミカルピーリングとは古い角質や毛穴の汚れを溶かす治療法のことです。肌のターンオーバーを正常にし、新しい皮膚の再生を促すことで、キレイな肌へと導きます。ケミカルピーリング施術後の肌は余分な角質がとれ、肌の吸収力がとてもよくなっています。そのため、普段よりもイオン導入の効果が得やすくなります。

渋クリではケミカルピーリング+イオン導入のセットプランもご用意していますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

【クリニックと自宅を徹底比較】イオン導入の施術頻度・料金・時間について

イオン導入の施術は、回数や部位、浸透させる美容成分によって料金が分かれます。クリニックでイオン導入の施術を受ける場合は1回5,000~15,000円ほどです。また家庭用のイオン導入器は数千円~数万円と、機能により価格に幅があります。イオン導入の適切な頻度や時間、一般的な料金を、クリニックと家庭用イオン導入器の比較から解説します。

クリニックと自宅用で比較!イオン導入の頻度・時間・料金

美容クリニック・皮膚科自宅用イオン導入
使用頻度1~2週間に1回3~4日に1回
1回の使用時間10~15分
※他の治療と組み合わせる場合
1時間~1時間半
5~10分
料金5,000~15,000円
※複数回コースで割引アリ
2,000~50,000円

十分な効果を得たい方はクリニックにおまかせ!

家庭用イオン導入器は、部位や機能によって価格帯に幅があります。一度購入すればいつでも好きな時に使用できるメリットがありますが、クリニックの導入器には劣ります。多くの家庭用イオン導入器の出力は、クリニックのイオン導入器の10分の1程度と言われています。そのため十分な効果は期待できません。

渋クリでは、1回11,000円の料金システムで、ケミカルピーリング直後にイオン導入をおこなうセットプランもご用意しています。クリニックで確実な美白・美肌効果を得たいとお考えの方におすすめです。

イオン導入は効果が出るまでどれくらいかかる?

イオン導入の効果は1回でも保湿の効果など感じていただけますが、継続的にイオン導入をおこなうことで徐々に肌質が改善され、美しい肌を手に入れることができます。治療を受ける場合は、数回で辞めるのではなく、継続的な治療をオススメします。

イオン導入の注意点

イオン導入はクリニックや皮膚科、自宅でもできる施術である半面、いくつか気をつけるべきこともあります。イオン導入をする際の注意点を紹介します。

禁忌・施術を受けられない方がいる

イオン導入は電流を伴うため、治療を受けられない方もいます。たとえば、ペースメーカーを使用中の方、妊娠中の方、心臓病のある方、内服・通院中の不整脈の方は施術が受けられません。他にも自身の体調面で不安のある方は、治療前の診察やカウンセリングで相談してみましょう。

副作用が発生する場合もある

イオン導入治療での主な副作用は以下の6つがあります。

発赤/熱感/痒み/痛み/腫れ/発疹

基本的にイオン導入には副作用がないといわれていますが、上記のような症状が現れる場合もあります。しかしこのような症状は時間の経過とともに治まることがほとんどです。

万が一、数日経過しても副作用の症状が残る場合は、自己判断せず医師に相談してみましょう。

また、肌に合わない成分をイオン導入で浸透させると、強い炎症が出る可能性も。必ず医師の判断のもと、施術を受けるようにしましょう。

イオン導入に向かない成分もある

イオン導入の美容成分として、一般的に用いられるのはビタミンC、プラセンタ、アミノ酸、トラネキサム酸などです。これらはいずれも粒子の細かな成分です。コラーゲンやヒアルロン酸などは粒子が大きいため、イオン導入の成分としては向いていません。

肌に直接イオン導入器を当てない

肌に直接イオン導入器を当てるのは避けましょう。必ずコットンシートやフェイスマスクを着用してください。微弱とは言え電流が流れるので、使いすぎると刺激が強く、肌荒れを起こす恐れがあります。

【渋クリ】イオン導入の値段

対象部位回数値段(税込)
イオン導入1回¥ 9,900
ボディイオン導入1回¥ 16,500
イオン導入+ケミカルピーリング1回初回限定¥ 11,000
イオン導入+ケミカルピーリング3回¥ 32,780
アルジネートイオン導入1回¥ 15,180
アルジネートイオン導入3回¥ 32,780

肌トラブルの悩み&美肌をめざすなら美容クリニックのイオン導入で解決!

イオン導入は、普段得られない貴重な美容成分を肌の奥まで届けるので、大きな美肌効果があります。家庭用のイオン導入器も存在しますが、使用方法や頻度を間違えると、逆に肌トラブルを招いてしまうので注意しましょう。

またイオン導入はケミカルピーリングと前後しておこなうとさらに効果的です。

肌トラブルの改善や、お肌の美白効果を高めたいという方はぜひ渋クリの無料カウンセリングにお越しください。またオンライン相談も行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる