【NEW】 今月のおトクなキャンペーンはこちら

脱毛“あるある”失敗談

脱毛経験者ですら意外と知らないことや、今までエステやクリニックで脱毛をしたことが無い人のために、脱毛専門クリニックの“あるある”失敗談を紹介します。

知らない人が意外にいる
脱毛専門クリニックの
“あるある”失敗談

1位:予約が取れない

アクセスも良く通いやすいと思って契約したけど、2回目からの予約がなかなか取れないことが契約後に判明。

カウンセリングで脱毛周期を3ヵ月(一般的には2ヵ月)と説明されて、予約は脱毛周期に合わせて3ヵ月以上間隔を空けないと取れない仕組みと言われたので、5回通うのに1年以上・・。

施術の予約をする際に、予約が2ヵ月以上も取れないと言われ、キャンセル枠に入れてもらってやっと取れた。カウンセリングは、あらゆる説明が長く1時間以上もかかった。その割に施術時間は短くて、余計にあっという間の終わった感じ。

3回目の予約の時は、8月末にも関わらず、次回の予約は来年1月半ばと言われる。

渋クリの場合

カウンセリングの時間は15分~30分程度。脱毛に関する基本的な説明と施術を希望する部位の話が中心。
2回目以降の予約も、希望に合わせて取れます。(一般的な毛周期に合わせるので2ヵ月は明ける必要があります。)

2位:照射漏れがある・施術が雑

レーザーの照射漏れがあって、施術からたった1週間で毛が生えてきた。VIの部位で照射しているはずなのに、3週間くらいで半分くらいの箇所で次の毛が生えてきた。

渋クリの場合

例えば、VIOの脱毛では、場合により2人体制で機械を2台使用することもあって、時間的にも早く、照射漏れがおこる事が無いよう徹底しています。
施術時間も短いため、痛みに耐えられないという事もありません。
2ヵ月経っても毛が生えてこない場合もあるので、状況によっては2回目の予定を変更される方もいらっしゃいます。
また、1回でも結果がでる渋クリ独自脱毛の場合、1回目の後、毛質が細くて柔らかい毛に変化するなど、予想以上にムダ毛が気にならなくなる方もいらっしゃいます。

3位:施術中に隣が気になる

他の人の会話や雑談、施術の様子が丸聞こえでリラックスできない。

渋クリの場合

全院個室仕様になっていて、落ち着いた雰囲気でリラックスできます。

もっとくわしい医療脱毛の基礎知識

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックについて

新宿院  院長
野口 道男 医師