顔脱毛 | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

接近戦に強くなる「顔脱毛」

女性も気にする「口ひげ」と「あごヒゲ」

こんなところにムダ毛が!
知らない間に生えてくる「口ひげ」「あごヒゲ」

ワキやヒザ下などの目立つムダ毛を医療レーザー脱毛する人は多くなってきました。ムダ毛の中で意外と自分では気づかないのが、「口ひげ」と「あごヒゲ」。鏡でパッと見ただけでは、細かいムダ毛は見落としがち。うっかり恥ずかしい思いをすることもあります。
いま一度、手鏡で顔のムダ毛チェックをしてみましょう。

どうして顔が毛深くなるの?

男性の場合は、20代後半から30代にかけて、ヒゲが濃くなっていきます。これは「男性ホルモン」による体の変化です。ですが、顔が毛深くなるのは、男性に限ったことではありません。女性の場合も、男性ホルモンの分泌を誘因として顔の毛が濃くなる可能性も高いのです。
特に無理なダイエットをしたり、生活習慣が乱れたりすることは、ホルモンバランスが崩れる原因になり、結果、男性ホルモンを活性化させてしまうこともあります。また、加齢とともに産毛の本数が増え、濃くなっていくという場合もあります。
これらのお悩みを解決するためにオススメしたいのが、顔脱毛です。

鼻下

鼻下は、特に産毛が目立つパーツです。産毛が濃くてヒゲに見えてしまうようでは、どんなにキレイにメイクしても幻滅です。
医療レーザー脱毛を行うことで、細かいムダ毛までしっかり処理することができます。ムダ毛の解消に加え、毛穴の引き締めなどの美肌効果も同時に期待できます。また、自己処理でできてしまった黒いシミなども改善される場合があります。

あご

あごは、最も自分で気づきにくいパーツです。正面から見えていなくても、横から見たり下から見たりすると、ヒゲのようなものが生えていたということもあります。
医療レーザー脱毛なら、肌への負担が少なくなり、毎日のお手入れの時間も短縮できて、美肌効果も期待できます。

顔脱毛は最も技術が必要とされる部位

「顔脱毛」が最も技術を必要とする一番の理由は、その形状にあります。鼻や目、口など様々なパーツがある顔は、腕やワキなどと比べて凹凸が多く、脱毛しづらい形状になっています。打ち漏れを起こさないよう、しっかりと患部に照射するためには、高度な脱毛技術が必要です。
髪の毛の生え際や眉毛などは、患者様によって好みがあるパーツです。
ただやみくもに脱毛するのではなく、患者様と照射範囲を相談してから施術を行います。
また、毛の状態に合わせてレーザーのパワーを微調整していきます。頬の産毛から生え際などのしっかりと生えている毛まで、それぞれのタイプに合わせて適切な照射パワーを設定して施術をする必要があります。顔の皮膚はとても薄いので、照射パワーを見誤ってしまうと火傷などのトラブルにもなりかねないのです。
顔は体の中でも最も大切なパーツ。しっかりとした技術を持った医師の施術を受けることがベストです。

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 渋谷美容外科クリニック
  • オンライン相談
  • お電話はこちら

Basic knowledge

渋谷美容外科クリニックオフィシャルサイト

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優