【NEW】 今月のおトクなキャンペーンはこちら

女性の薄毛対策にも効果的なPRP育毛治療法とは!?その効果や気になる値段について

PRP育毛治療をご存知でしょうか。近年、男性だけでなく、女性でも薄毛の悩みが増えてきています。そんな薄毛の悩みが解消できると、現在注目されつつあるのがPRP育毛治療です。今回は、女性の薄毛の悩みを解消してくれるPRP育毛治療の基礎知識、またメリットや値段などについてご紹介します。

この記事の監修者
新橋院 院長
楊 美優
目次

女性の薄毛の原因

薄毛の症状として多くの女性に見られるのが「びまん性脱毛症」。頭頂部や生え際が進行するAGA(男性型脱毛症)とは対照的で、つむじ(頭頂部)周辺を中心に髪全体のボリュームが減っていく症状がみられます。びまん性脱毛症の主な原因は、ホルモンバランスの乱れ。加齢とともに減っていく女性ホルモンの分泌量が原因となっているため、30代後半から40代、50代の女性を中心に発症しやすい傾向があります。

びまん性脱毛症の主な症状

びまん性脱毛症かどうかをチェックしてみましょう。以下のリストで1つでも思い当たる症状がある場合は、びまん性脱毛症の可能性が高いです。

  • 髪のボリュームが減った
  • 髪のセット、ヘアスタイルが決まらなくなった
  • 分け目が薄くなった、広くなった
  • 頭皮、地肌が透けて見えてしまう
  • 髪が細くなった
  • 抜け毛が増えた

女性の薄毛対策】PRP育毛治療法(多血小板血漿)とは

「PRP (Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)育毛療法」とは、ご自身の血液中にある血小板の働きを利用して、育毛を促進させる再生美容治療法のこと。従来の脱毛症の治療とは異なる作用機序となるため、PRP育毛治療法は世界中で多くの研究者が有効性を報告し、新しい再生医療の分野としても注目されています。

現在、PRP治療法は「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づき、再生医療等委員会での審査の上、厚生労働省の認可を得て提供されています。

そもそもPRPとは

PRPとは、血液中にある血小板の濃度を、濃縮して作成した高濃度の血小板のことを指します。PRP育毛治療法では、PRP(高濃度の血小板)を含む血漿を直接頭皮に注入することで、頭皮部分の組織を再生。発育不全の毛根に対し育毛を促進させる治療法です。

血小板には、「細胞の再生を促進する成分」が多く含まれています。この血小板の成長因子の働きを利用することで、弱った毛根を活性化して、本来の発毛・育毛力を取り戻すことが期待できるのです。

PRP育毛治療法がおすすめの女性

・薄毛治療の効果を高めたい
・頭皮がかたい、頭皮が薄い
・内服薬または外用薬による治療が受けられない
・産後の抜け毛で悩んでいる
・発毛サロンやエステ、市販の育毛剤で発毛しない
・毛量がなくなってきた、髪全体が薄くなってきた

自分の体内にあるPRPの再生力をエネルギーとして薄毛改善を行うため、男性のAGAや女性のびまん性脱毛症に効果があると言われています。

副作用や薬剤アレルギーにより、内服薬または外用薬治療が受けられない方、様々な薄毛治療、セルフケアを行ってきたが発毛効果が実感できなかった方には特におすすめです。

PRP育毛治療法の効果・メリット

・安全性の高さ
・自然な再生力
・内服薬または外用薬による治療が受けられない
・効果が長持ちする

安全性が高い

PRP育毛治療法は、ご自身の血液から精製した成分を用いた治療法のため、その他治療方法とは一線を画します。外部から栄養分を与える、または人工物を植える方法とは異なり、それらに起因する感染やアレルギーの心配がないので安全性が高いといえます。

自然な再生力

PRP治療法による効果のあらわれかたはおだやかで、急激な変化は起こりません。そのため、周りに気づかれにくいメリットがあり、周囲の反応を気にするなどのストレスを感じることなく育毛することができます。

効果が長持ちする

PRPの育毛治療では、細胞自身を活性化させることで、頭皮自体が健康な皮膚に生まれ変わるため、治療効果の持続時間が長いというメリットがあります。長期的な効果を求める場合にはぴったりな治療方法です。

PRP育毛治療法は誰でも受けられる?

特定の持病を抱えている方や妊娠中の方の場合、施術をお断りする場合がある

感染症のある方や妊娠中、がん治療中の方は、PRP育毛療法をするのを控えた方がよいことも。これらがご自身に当てはまるかは、医師への相談で分かります。事前にクリニックや病院へ問い合わせれば安心して治療を行うことができるでしょう。

PRP育毛治療法の期間

PRP療法の治療にかかるスケジュールはクリニックにより異なりますが、一般的に、治療は1回投与してから2ヶ月から3ヶ月経過の様子を見ます。以降の治療については効果を確認しながら続けることになります。

治療の間隔は最低でも1ヶ月で、一般的には2~3ヶ月に一度となるでしょう。それは、一回の投与でPRPが細胞自体を活発化させ、その効果を得るのに、3ヶ月から半年ほどかかるためです。

PRP育毛治療法の流れ

STEP内容
①血液検査HIVなど感染症などがある場合はPRP育毛治療法を受けることができません。予め血液検査を行います。
②採血30ml~32ml採血を行います。
③PRP抽出採血した血液を2回遠心分離機にかけ、血液中の血小板が多く含む部分のみ抽出します。
④PRPを投与患部(頭皮の気になる部分を中心)に投与

PRP育毛治療法の副作用・リスク

ご自身の細胞を利用する治療法ですので、アレルギー反応はほぼ出ませんが、可能性はゼロではありません。ごくまれに頭皮が出血する可能性もありますが、その場合でも通常は数分でおさまります。また、頭皮に注入してから、数時間赤みが続く場合もあります。これらのリスクについて、事前に理解してから行うようにしましょう。

渋谷美容外科クリニックでの「PRP育毛治療法」の値段

値段(税込)
PRP育毛療法15,000円

PRP育毛治療法の値段は、クリニックにより異なるため、事前にしっかりと確認をするようにしましょう。

また、受けたいプランや施術回数によっても値段は上下します。

渋クリでは基本のPRP育毛療法の値段は15万円。

また、別途料金になりますが、あわせて発毛剤や内服薬もおすすめしています。

PRP育毛治療法は女性の薄毛対策に効果的な治療です!

ストレスやホルモンバランスの乱れにより発症する、女性の薄毛症状。ヘアスタイルが決まらなくなり、髪の毛量が減ってきたと感じる場合は「びまん性脱毛症」かもしれません。 PRP育毛治療法は、男性のAGAにはもちろん女性の薄毛対策にも効果アリ!市販薬によるセルフケアや、内服薬、外用薬の治療で改善効果が実感できない方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

PRP育毛治療法に興味のある方はぜひ渋クリの無料カウンセリングにお越しください。またオンライン相談も行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる