【NEW】 今月のおトクなキャンペーンはこちら

痩身とは?痩身の効果や痩身エステと医療痩身の違いを比較解説!

この記事の監修者
池袋院 院長
峯岸 季清
目次

痩身とは?

痩身(そうしん)とは、本来「痩せた身体」を意味します。ただ一般的には、クリニックやサロンなどで受けられる「医療痩身」「痩身エステ」などのイメージが定着しています。

これらクリニックなどで用いられる施術では、「健康的に引き締まった身体」を目指せます。よくある無理なダイエットで、体重が少なくやせ細った体ではなく、女性らしい美しい体を手に入れられるとして注目を集めている方法です。

痩身の効果やメリット

痩身は、脂肪細胞の数を短期間で減らすため即効性があり、部分的に施術することで部分痩せが可能になる、またリバウンドしにくい施術方法があります。それぞれについて、具体的にご説明します。

即効性がある

痩身では人が太ってしまう原因でもある、脂肪細胞の「数」に手を加えることで、比較的早いスピードで美しい体を手に入れられます。脂肪吸引や脂肪溶解などの施術は脂肪細胞に直接アプローチすることができ、脂肪細胞の数を短期間で減らします。

また、人が太ってしまう要因には他にも脂肪細胞の「量」も数えられます。ダイエットではこの量を減らすことを目的としますが、時間も労力もかかってしまい、即効性には欠けます。

部分痩せができる

痩身では部分的に施術することができます。人によって、二の腕を細くしたい、くびれのあるウエストにしたい、背中にだぶついている肉をなくしたいなど気になる部分は異なります。せっかく痩せても、自分の気になる肝心の部位が痩せなければ意味がありません。

痩身であれば「体重が減っても、落としたいところがキレイに痩せられない」という状態を避けることができるのです。そのため、自分の好きなようにボディメイクできるというメリットがあります。

リバウンドしにくい

痩身は脂肪細胞そのものを吸引または溶解することで、体内に蓄積される脂肪細胞の数自体が減り、リバウンドしにくくなります。痩せたり太ったりするのは、この脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることが原因なので、脂肪細胞の数そのものを減らすことで、リバウンドが起こりづらくなるという仕組みです。

脂肪細胞は思春期以降、数は変わりません。そのため痩身の施術で脂肪細胞そのものを除去し、数を減らすことはとても効果的なのです。

しかし、通常のダイエットでは脂肪細胞の数は変わらず、大きくなっていた細胞のサイズを小さくすることで痩せます。痩せて安心してダイエットを止めると、細胞のサイズが戻りたくさんの脂肪を蓄積することで、リバウンドもしやすくなってしまうのです。

痩身の種類「医療痩身」と「痩身エステ」は何が違うの?

痩身は、医療痩身、痩身エステに分けられます。施術内容や値段など、どのような違いがあるのか具体的にご説明します。

医療痩身痩身エステ
分類医療行為
※医師免許が必要
リラクゼーションエステ
※特別な資格は必要ない
施術内容薬・点滴 注射
医療器具(超音波治療)
など
サプリメント
マッサージ
痩身マシン※
など
主な施術目的脂肪細胞の数を減らす体質改善で痩せやすい体に
値段安い~高い安い~やや高い
※痩身マシンは医療痩身の場でも使用されています

医療痩身

医療痩身は、医師が医学的根拠に基づいて行う痩身方法で、医療行為です。具体的には、薬や注射、医療器具(超音波治療や脂肪吸引など)を用い、肥満の原因である「脂肪細胞」の数を減らすことをメインにした施術を行います。

さらに現在は、脂肪溶解注射といった「切らない施術」も豊富で、痩せ薬やダイエット点滴などもあります。値段も点滴など安いものから、脂肪吸引といった高いものまで幅広く、ご自分の希望にあった施術を選びやすいです。

痩身エステ

痩身エステは、主にエステサロンで行われる痩身方法で、特別な資格は不要です。施術ではマッサージ、痩身マシン、サプリメントなどを使用します。それらにより、リンパの流れや骨盤などの歪みを正すことなどで、脂肪を落としやすくする「体質改善」がメインの施術です。

さらに、一部、痩身マシンを使った施術は、医療痩身に近い効果も期待できます。(※痩身マシンは医療痩身の場でも使用されています。)痩身エステは、医療痩身と比べると安いものが多いですが、痩身マシンを使う場合はやや高めの値段となるでしょう。

医療痩身や痩身エステを受けられる場所は?

医療痩身の施術はクリニックのみですが、痩身エステは主にエステサロンで受けられます。さらに、痩身エステの施術内容、例えば痩身マシン、サプリメントなどはクリニック、エステサロンの両方で受けることできます。

実際、どのような施術か不安な場合など、体験プランやモニターなどで試してみるのもおすすめです。試しておくことで施術方法はもちろん、クリニックやサロンの雰囲気や対応も分かりますので、安心して痩身の施術を継続して受けていくことができるでしょう。

自宅でできる痩身マシンってどう?

痩身マッサージ機を始め、自宅用痩身マシンはネットや家電量販店でも購入可能で、手軽に行うことができます。ただしこれらの市販品は業務用とは違い、効果はどうしても落ちてしまいます。

医療痩身で行われる施術は医師免許(看護師操作の物はないか要確認)が必要なため、自宅ではできないものなのです。そのため、確かな痩身の効果を求めるのであればプロに任せるのがおすすめです。

痩身で美ボディを手に入れよう

痩身についてご説明しました。痩身は食事制限などのダイエットと異なり、脂肪細胞の「数」減らすことを目的として、リバウンドしにくい、また理想のボディメイクができることが特徴です。

さらに脂肪細胞に直接働きかけることをメインにした医療痩身や、体質改善をメインにした痩身エステの違いについてもお分かり頂けたかと思います。

ご自身の痩せたい部位や、この日まで痩せたい!など目標となる期間に合わせて、ぜひ自分に合ったピッタリの痩身プランを見つけてみてください。

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる