ダーマペン4の効果は?いつから&何回目に効果が出る?気になる疑問を解消

ダーマペン4での治療を検討するとき、気になるのが効果です。ニキビ跡・毛穴の開きには効果があるのでしょうか。

この記事ではダーマペン4の効果が表れる仕組みや期待できる効果、より効果的な施術頻度や施術回数について解説します。

監修者
目次

ダーマペン4とは

ダーマペン4とは美肌のための治療のひとつです。

極細の針が付いているペン型の機器を使用し、肌に無数の細かい穴をあけて自然治癒力を引き出します。ペン型なので頬やおでこなどの広い部分だけでなく、小鼻や目尻といった小さく凹凸が多い部分への施術も行えます。

針は髪の毛より細いため痛みも少なく、ダウンタイムも短いのが特徴です。気軽に受けやすい美容医療のひとつといえるでしょう。

従来のダーマペンとの違いは?

従来のダーマペンとダーマペン4の違いは下記の通りです。

従来の
ダーマペン
ダーマペン4
針の数12本16本
針の深さ2.5mm3.0mm
穴の数1,300個/秒1,920個/秒

従来のダーマペンと比べて針の数や1秒あたりに開けられる穴の数が多いのが特徴です。これにより、よりスピーディーな施術が可能になりました。

ダーマペン4の効果が表れる仕組み

私たちの肌は上から順に、表皮・真皮・皮下組織の三層から成り立っています。

肌には傷を治すための自然治癒力が備わっているのですが、加齢とともに衰えてきます。これにより、毛穴やシワなどの肌トラブルが目立ちやすくなるのです。

ダーマペン4で表皮から真皮にかけて微細な傷をつけ自然治癒力に刺激を与えることで、肌の再生を活性化できます。さらに、美肌の元になるコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を作り出す線維芽細胞の増殖や成長因子の促進も行われ、より美しい肌をめざせるという仕組みです。

なお、肌に開いたダーマペンによる穴が塞がるまでは数分から数時間程度といわれています。その間に有効成分を導入することで、いっそう美肌効果が期待できます。

ダーマペン4に期待できる効果

ダーマペン4は肌に微細な穴をあけて自然治癒力を引き出す治療方法です。

肌の自然治癒力を活性化させることで、以下の効果が期待できます。

たるみの改善

加齢により肌がたるむと、実年齢より老けて見られることがあります。

特に目の周りの肌は薄く、たるみが目立ちやすいです。目の下がたるむと影ができてクマのように見えてしまい、まずます老け顔になる原因に。たるみの原因はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などのいわゆる美肌成分が持つ弾力繊維の減少といわれています。

ダーマペン4により線維芽細胞を増殖させると美肌成分が増加し、弾性繊維の生成につながります。これによりたるみ改善の効果が期待できるのです。

ニキビ跡の改善

ニキビの炎症が悪化すると肌がきれいに再生せず、色素沈着やボコボコとしたクレーター状の跡が残ることがあります。

クレーターは肌の表皮層の下にある真皮層にダメージが加わったことが原因です。真皮層は表皮層のようにターンオーバーによる肌の再生が行われないため、一度ダメージを受けると傷が修復されずクレーターとして残ってしまうのです。

クレーターはセルフケアでの改善は難しいため、ダーマペン4での治療がおすすめです。ダーマペンにより真皮層の再生を促すことで組織が徐々に修復され、クレーターの溝が浅くなる効果が期待できます。

毛穴の開きの改善

毛穴は一度開くとなかなか改善しません放置しておくと毛穴に詰まった角栓が酸化し、黒ずみ毛穴になることも。

セルフケアで毛穴を目立たなくするには根気強さと時間が必要です。角栓の原因となる皮脂や古い角質を取り除き、ターンオーバーを促すために食生活や睡眠時間などにも気を配らなければなりません。仕事や家庭があるなかで規則正しい生活を送り続けるのは難しく、実際はセルフケアで毛穴の開きを改善するのは難しいものです。

ダーマペン4であれば乱れたターンオーバーを正常化させる効果が期待できます。肌が生まれ変わると同時に自然と皮脂や角栓が排出され、徐々に毛穴が目立ちにくくなります。

肌のハリ・小ジワの改善

たるみと同様、歳を取るにつれ肌のハリがなくなり小ジワが目立つようになります。

原因はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など美肌成分の減少です。加齢のほか、紫外線による成分の破壊も減少の一因です。乾燥によるシワであれば保湿を徹底することで改善が見込めますが、美肌成分の減少によるシワは外側からのアプローチだけでは改善は期待できません。

ダーマペン4により肌の内側からアプローチすると、美肌成分の生成促進につながります。これにより、肌にハリが戻り、小ジワも目立ちにくくなるでしょう。

「ヒト幹細胞培養上清液」で
ダーマペン4をより効果的に

せっかく美容医療で美肌を目指すのであれば、より効果的な治療を行いたいものです。

ダーマペン4の効果を高めたいのであれば、ヒト幹細胞培養上清液の併用がおすすめです。ヒト幹細胞培養上清液とは、人の幹細胞を培養した液体から幹細胞を取り出し、滅菌などの処理を行った上澄み液のことです。コラーゲンなどの美容成分の分泌を促進するIGF-1や、シワの改善が期待できるEGFといった成長因子が含まれており、いま美容分野で注目されている成分です。ダーマペン4で開けた微細な穴にヒト幹細胞培養上清液が浸透することで、アンチエイジングを高める効果が期待できます。

渋クリではダーマペン4とヒト幹細胞培養上清液を併用した治療が可能です。まずは無料カウンセリングでご相談ください。

ダーマペンのリスク

ダーマペンは肌の悩みを解決する手段として効果的ですが、一方でリスクもゼロではありませんメリットとリスクのバランスを鑑みて、受けるかどうか決めましょう。

ダーマペン4で考え得るリスクとしては下記が挙げられます。

  • チクチクとした痛み
  • 赤み
  • かゆみ
  • 内出血
  • 色素沈着

ダーマペン4は針を使用するため、治療中にはチクチクとした痛みを感じます。極細のハリを使用するため激しい痛みではありませんが、痛みに弱い方は表面麻酔の使用がおすすめです。

施術後には肌に赤み・かゆみ・内出血が生じることがあります。数日以内で治まることが多いですが、症状が長引くようであれば医師に相談しましょう。

また、治療後の肌はダメージを受けやすい状態です。強い紫外線を浴びると炎症を起こし、色素沈着を引き起こす恐れがあります。外出時には日焼け止めを塗り、肌を守る必要があることを覚えておきましょう。

ダーマペン4の効果に関するよくある質問

ダーマペン4の効果的な施術頻度は?

3~4週間に1回のペースでの施術がおすすめです。

早く肌トラブルを改善したいからといって短期間に何度も治療を受けるのはよくありませんダーマペン4は肌に小さな穴をあけて自然治癒力を促す治療法のため、傷が治りきらないうちに繰り返すとかえって肌トラブルが増える恐れがあります。医師の指示を守り、適切な頻度で行いましょう。

ダーマペン4が効果的ではない人もいる?

アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある方や肌が弱い方、金属・薬品にアレルギーがある方は肌質的にダーマペン4が適していません。

治療を受けることで肌への負担がさらに大きくなり、効果を実感できるどころかさらに症状を悪化させる恐れがあります。自身の肌がダーマペン4に適しているかどうかまずは渋クリの無料カウンセリングで相談してみましょう。

ダーマペン4の効果で
美しい肌を目指しましょう

ダーマペン4とは肌に無数の細かい穴をあけ、自然治癒力を引き出す治療方法です。肌のたるみやニキビ跡、毛穴の開きなどさまざまな肌トラブルの改善が期待できます。

さまざまな成長因子が含まれているヒト幹細胞培養上清液を併用することで、いっそう効果的に治療を行えます。

渋クリではダーマペン単体によるお得なプランはもちろん、ヒト幹細胞培養上清液を併用したプランも選択可能。まずはご気軽に渋谷美容外科クリニックの無料カウンセリングにお越しください。

人気記事ランキング

この記事を読んだ方にオススメの

コラム

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

池袋院 院長

池袋院開設者
峯岸 季清

総院長
渋谷院 院長

渋谷院開設者
中島 透

新宿院 院長

新宿院開設者
野口 なつ美

横浜院 院長

横浜院開設者
松田 秀則

新橋院 院長

新橋院開設者
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
池袋院開設者
峯岸 季清

プロフィール

総院長
渋谷院 院長
渋谷院開設者
中島 透

プロフィール

新宿院 院長
新宿院開設者
野口 なつ美

プロフィール

横浜院 院長
横浜院開設者
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
新橋院開設者
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

渋谷美容外科クリニックについて

総院長
渋谷院 院長
中島 透 医師
目次
閉じる