今月のおトクなキャンペーンはこちら

腕(二の腕)にできるニキビの原因とは?治すためのケアのポイントも解説

腕(二の腕)のニキビが気になっている人はいませんか?腕(二の腕)のニキビを改善・予防するためには原因を知って正しいケアをすることが大切です。この記事では、腕(二の腕)ニキビの原因やケアのポイント、治らない場合の対処法について紹介します。

この記事の監修者
渋谷院 副院長
野口 なつ美
目次

腕(二の腕)にできるニキビの原因とは

  • 皮脂腺からの脂の分泌
  • 毛穴の出口の硬化(異常角化)

ニキビができる原因は、皮脂の分泌量が増加しそれが毛穴に詰まってしまうことです。そこにアクネ菌などの細菌が増殖すれば赤く炎症を起こすこともあります。

腕(二の腕)は、石けんの洗い残しや衣服による蒸れ、紫外線による刺激などで皮脂量が増えたり細菌が増殖したりするため注意が必要です。また、睡眠不足やストレス、ビタミン不足などによる肌の新陳代謝の低下も腕(二の腕)ニキビを引き起こす原因となります。

腕(二の腕)ニキビを治すためのケアのポイント

腕(二の腕)ニキビは自然に治ることもありますが、より早く治すためには日頃のケアや医療機関での治療も大切です。そこで次に、腕(二の腕)ニキビを治すためのポイントを紹介します。

  • 生活習慣を見直す
  • スキンケアを見直す
  • 医療機関で治療する

生活習慣を見直す

脂質や糖分の多い食事、睡眠不足、運動不足などは腕(二の腕)ニキビを悪化させる原因となります。たとえば、睡眠不足が続くと肌細胞の生まれ変わりのサイクルが乱れ、角質が溜まりやすくなります。そのため、腕(二の腕)ニキビを治しできにくくするためには、まず生活習慣を見直しましょう。具体的には以下のことを心がけてください。

  • ビタミンや食物繊維を多く含む食材を積極的に摂る
  • なるべく同じ時間に就寝・起床する
  • 適度な運動をする
  • 湯船にゆっくり使って身体を温める
  • ストレスをためないよう発散方法を見つけておく

スキンケアを見直す

腕(二の腕)ニキビを治すためには適切なスキンケアをすることも大切です。おすすめなのは肌を清潔に保ちしっかりと保湿をすること。

入浴時には古くなった角質や余分な皮脂、汚れを取り除くためにボディソープで清潔に洗いしっかりと流しましょう。そのあとはクリームや乳液などを塗って乾燥しないようにしてください。

ただし、洗いすぎや塗り過ぎはかえって肌の負担となるため、一日に何度も洗う必要はありません。また、日焼け止めを塗って紫外線対策をするのもニキビ予防に役立ちます。

医療機関で治療する

できてしまった腕(二の腕)ニキビは、自宅ケアだけでは治らないこともあります。そのため、気になるようなら早めに医療機関で治療をしましょう。早期の治療は、以下のように日本皮膚科学会でも推奨されています。

皮膚科を受診すれば、症状に合った塗り薬を処方されることもあるため自宅ケアよりも確実な治療が期待できます。また、美容外科や美容皮膚科なら重症化したニキビやニキビ跡も治療可能です。

渋谷美容外科クリニックでは、日本形成外科学会認定形成外科専門医を取得しているドクターが患者さまに合った治療を提供しています。無料でカウンセリングを行っていますので、お気軽にご相談ください。

なかなか治らない腕(二の腕)のニキビはどうしたらいい?

なかなか治らない腕(二の腕)のニキビはどうしたらいい?

皮膚疾患の可能性があるため、早期に医療機関を受診しましょう。

生活習慣やスキンケアをしてもなかなか腕(二の腕)ニキビが治らない場合、毛孔性角化症や毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)などの皮膚疾患である可能性があります。この場合は適切な治療を受けないと悪化するおそれがあるため、炎症や痛み、かゆみがひどいときは医療機関を受診しましょう。

クレーターになってしまった腕(二の腕)のニキビ跡は治療可能?

(二の腕)ニキビが悪化すると跡が残ったりクレーター状になったりすることがあります。こうした場合、自宅ケアだけで治すのは難しいですが美容外科で適切な治療を受ければ治すことができます。

渋谷美容外科クリニックでは、患者さまの症状や肌質に合わせて以下のようなニキビ跡治療が可能です。

渋谷美容外科クリニック
ニキビ治療法
特徴
ダーマペン4凹凸クレーター状のニキビ跡の治療が可能
ケミカルピーリングニキビの赤み・色素沈着の治療が可能
フラクセル2ニキビ跡や毛穴の治療が可能
ヴィーナスフラクショナルニキビ跡の凹みや毛穴の治療が可能

また、クレーターだけでなく色素沈着やニキビ跡の赤みへの治療法もご用意しています。肌質改善や小じわ改善もできるプランもありますので、まずは無料カウンセリングにてご相談ください。

腕(二の腕)ニキビのケアのポイントをしっかりと押さえて、キレイな肌を目指しましょう!

腕(二の腕)ニキビは、生活習慣やスキンケアの見直しによって改善が期待されます。しかし、体質や症状によっては自宅ケアだけでは治らないことも。そんなときは、医療機関で治療を受けるのがおすすめです。症状や体質に合った治療方法を受けられるため、より確実に治したいなら早めに受診しましょう。

渋谷美容外科クリニックでは、腕(二の腕)ニキビをはじめとするさまざま肌トラブルへの治療方法をご用意しています。重症化したニキビでも治療可能なのでお気軽にご相談ください。

ニキビの人気記事ランキング

この記事を読んだ方にオススメの

ニキビ関連記事

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-11-0811

東京都渋谷区宇田川町22-2fe

渋谷西村總本店ビル4F

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-77-7007

東京都新宿区新宿3-23-1

都里一ビル2F

駅徒歩3分 平日23時まで

0120-96-3720

東京都豊島区南池袋2-27-8

南水ビル7F

駅徒歩4分 平日20時まで

0120-15-4282

神奈川県横浜市西区南幸2-11-1

横浜MSビル7F

駅徒歩0分 平日20時まで

0120-88-0401

東京都港区新橋2-18-9

第3光和ビル4F

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる