ロアキュティン | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

ロアキュティン 難治性のニキビ解消に有効な重症ニキビ治療薬

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > ロアキュティン

ロアキュティンはこんな方にオススメです

料金表はこちら

ロアキュティンの症例フォト

HARG療法 NO.001 Before:施術前
HARG療法 NO.001 After:施術後
施術名
ロアキュティン
説明
ニキビの原因となる過剰な皮脂分泌を抑え、アクネ菌に対する抗菌作用、抗炎症作用に優れており、重症のニキビ治療に効果が期待できます。
副作用
粘膜の乾燥症状(唇・鼻の乾燥、ドライアイ等)など
料金
¥55,000

※症例の掲載にご承諾いただいた写真のみを掲載しています。
掲載以外の症例写真については診察・カウンセリング時にお見せしております。
症例写真は個人情報の厳正な管理、医療広告ガイドライン、ご本人の承諾範囲に伴う提示ルールに則っています。

その他の症例フォト

ロアキュティンについて

「ロアキュティン(イソトレチノイン)」とは、ビタミンA誘導体である合成レチノイドという成分でできたニキビ治療薬です。
ニキビの原因となる過剰な皮脂分泌を抑え、アクネ菌に対する抗菌作用、抗炎症作用に優れており、重症のニキビ治療に効果があります。
ニキビ治療の先進国であるアメリカやカナダなどでは、すでに治療に必要不可欠な基本薬として認知されていて、日本でも医師の指示の下、必ず用法用量を守って使用すれば、治りにくいニキビの悩みに高い効果が期待できる薬です。

使用法

1日2カプセルを食事中または食後に飲んで服用します。
16~24週を1クールとして終了し、1クールで完治しなかった場合、最低でも8週(2ヶ月)以上間をあけてから2クール目を再開するようにします。
服用開始から1~2週間は症状が悪化することがありますが、4~6週間目には改善の兆しが見えます。

※この内服治療には注意事項があり、専用の同意書が必要になります。
未成年の方の治療は、必ず保護者の方のサインが必要です。
治療をご希望の未成年の方は、保護者の方と一緒にご来院ください。
一緒にご来院できない場合は、承諾書をお持ち帰り頂き、承諾を得てから治療を開始します。

この施術の診療クリニック渋谷新宿池袋横浜新橋

料金表はこちら
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優