トライビーム プレミアム | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

トライビーム プレミアムレーザートーニングでシミや肝斑を改善し、お肌をリジュビネーション(若返り)

渋谷美容外科クリニックHOME > 施術一覧 > トライビーム プレミアム

トライビーム プレミアムはこんな方にオススメです

料金表はこちら

トライビーム プレミアムについて

トライビーム プレミアムは、メラニン色素などの特定の色素のみに反応するレーザー(QスイッチNd:YAGレーザー)です。極めて短い時間(ナノ秒)で深部へ高いエネルギーを与えることができるため、周囲の組織を傷つけることなく、皮膚へのダメージが最小限に抑えられます。
治療目的に応じて2種類の波長(532nm, 1064nm)が設定できるため、シミ・ソバカスなどの浅い色素沈着から、タトゥーやあざなどの深層のものまで、幅広い治療が可能です。さらにトライビーム プレミアムの特徴であるハイパワーで切れ味のよいレーザービームにより、より少ない回数で、効果的に治療できます。

トライビーム プレミアムの特長

治療の難しい肝斑にも!

従来のレーザーでは治療困難と言われてきた肝斑や根深いシミも、トライビーム プレミアムのハイパワーレーザーを安全に照射できる独自の機能で、治療を効果的に行えるようになりました。

均一な肌トーンの明るい美肌に!

レーザートーニングは真皮層までレーザーが届き、コラーゲンの生成を促します。また肌全体のメラニンを減らしていくので、色素沈着・くすみ・開いた毛穴の改善にも効果が期待できます。

独自の機能でお肌のリジュビネーション(若返り)!

レーザーによる温熱効果で皮膚のコラーゲンの生成を促し、肌のキメ、ハリ、くすみ、タイトニング、血行不良による目の下のクマ、色味のない唇などの症状を改善させることができ、肌の質感も滑らかになります。

2つの波長でシミやタトゥー除去まで幅広く治療可能!

トライビーム プレミアムは、532nmと1064nmの2つの波長での治療が可能です。 シミ、ソバカスは532nm、太田母斑などの深在性色素性疾患や刺青、アートメイクの除去は1064nmの波長を使用し治療を行います。そのため、短い時間照射するだけで、正常な肌に余分なダメージを与えることなく、治療したい部位だけを集中して治療することができます。

パワーはそのままで痛みを軽減!さらにダウンタイムも少ない!

トライビーム プレミアムにはPTP モードというレーザートーニング専用のモードがあり、通常モードと同じ効果をより低刺激で得ることができます。また、従来の機器と比べ出力にほとんどムラが無く、より安定した治療が行えます。

カウンセリング

カウンセリング

医師が、患者様のお悩みやご希望をうかがいます。その上で、肌質やタルミ具合を診察します。
わからないことや不安なことは、気軽にご質問・ご相談ください。

施術の流れ

step1目を保護
目の保護のため、シールドを装着します。
クレンジング・洗顔
step2照射
肌質や症状の度合いによってテスト照射を行い最適な設定値を検討します。
しみや肝斑などお顔の気になる箇所にレーザーを照射します。
照射時間の目安はお顔全体で約5~15分 程度です。
施術終了
step3施術終了
治療後すぐにお化粧をしていただけます。
施術終了
施術時間 約5~30分程度
施術中の痛み パチパチとはじかれる軽度の刺激
適応部位 お顔
メイク 直後から可能
ダウンタイム 治療後はほんのり赤みが残ることもありますが、すぐに治まります。
通院 必要なし
入院 必要なし
効果持続期間 個人差がありますが、4~5回目くらいから肌に透明感が出てきたことを実感していただけます。
施術後の生活
当日洗顔OK 当日洗髪OK 当日シャワーOK 当日入浴OK 当日通勤・通学OK 翌日飲酒OK 翌日運動OK 2週間後エステ・マッサージOK
注意点 所々小さなかさぶたや内出血が出来ることがありますが、無理に剥がさず自然に取れるのをお待ちください。一時的に色素沈着が起こる可能性があります。

ご不明な点は、いつでもお気軽に各院までお問い合わせください。

よくある質問

どのくらいのペースで通うものですか?
目安としては2週間に1回、早期にお肌の改善をご希望の方は1週間に1回程度治療を行うとより効果的です。肝斑の場合は、1週間に1回、5~6回程度を1クールとした施術をお勧めしております。
痛みはありますか?麻酔は必要ですか?
痛みはほとんどありません。レーザー照射時の痛みはほとんど無く、パチパチとはじかれる軽度の刺激がある程度です。人によっては多少熱感を感じる方がいらっしゃいます。ほとんどの治療は麻酔の必要がありません。
副作用、ダウンタイムはありますか?
個人差はありますが、照射後に多少の赤みがでることがあります。ただ、もし赤みがでた場合も殆どの方が数日中に消失します。
レーザーは肝斑を悪化させると聞いたのですが?
誤った波長やパルス幅のレーザーやIPLを用いた場合、確かにその可能性がありますが、レーザートーニングの場合はそれらによる治療とは異なり、肝斑を改善します。 皮膚への負担を最小限に抑え、メラニンのみに反応するため、適切な治療を行う限り肝斑を悪化させることは殆どありません。
レーザートーニングで肝斑は濃くなりませんか?完治しますか?
最初の2回までは若干濃くなることもありますが、3回目から薄くなってくるのを実感出来るかと思います。薄くなった後にまた濃くなってしまうことがあります。効果を長持ちさせるために美白剤の外用と紫外線対策、定期的な内服をお勧めします。
フォトフェイシャルとは何が違うのですか?
QスイッチNd:YAGレーザーを使用した治療となりますので、IPL光治療器を使用したフォトフェイシャルとは波長もパルス幅も異なります。フォトフェイシャルでは反応しなかったシミにも効果を発揮します。

この施術の診療クリニック渋谷池袋横浜新橋

料金表はこちら
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。