【NEW】 今月のおトクなキャンペーンはこちら

足の甲脱毛って女性も必要?足の甲脱毛のメリットや特徴を解説

足の甲や指は、太くてしっかりとした毛が生えやすい部位です。気づいたら、女性でも濃い毛が生えている時も。毛抜きやカミソリで処理をすると逆に黒く目立ってしまうため、サロン脱毛や医療脱毛によってきれいに処理するのがオススメです。  

この記事の監修者
渋谷院 副院長
野口 なつ美
目次

足の甲脱毛とは?

素足になったり、靴を脱ぐ機会が多い暖かい季節。

そんな時、気になるのが「足の甲のムダ毛」です。足の甲は濃い毛が多い部位で毛量が少なくても特にムダ毛が目立ちやすい傾向があります。周りの人にムダ毛を見られるのは恥ずかしいですよね。

足の甲のムダ毛で後悔する前に早めに脱毛しておきましょう。足の甲はムダ毛が生えている部分をマーキングし、その部分を脱毛することがほとんどです。

足の甲の毛はあまり人目に触れないからと処理を怠っている方も多いのではないでしょうか。

お店で靴を試着した時や座敷のお店に上がる時、ふと足の甲のムダ毛に気づいて恥ずかしい思いをした経験はないでしょうか。

足の甲の脱毛を受けておくと、恥ずかしい経験を避けることができます。

足の甲脱毛のメリット

足の甲の脱毛を受けておくと良いことを解説します。

面倒な自己処理が不要になる

足の甲の毛は濃く、自己処理をしてもすぐに目立ってしまいます。

頻繁にお手入れをしなければなりません。足の指を脱毛すれば、自己処理の手間や時間が一切なくなり、今までかけていた時間を省くことができます。

自己処理による肌トラブルがなくなる

足の甲は太い毛が生えやすいため、毛抜きで自己処理をすると毛嚢炎・埋没毛になる恐れがあります。

足の甲を脱毛することで、面倒な自己処理から解放されるだけでなく、毛嚢炎・埋没毛になることもなくなります。

いつも美しい足元を保つことができる、ネイルを引き立てる

足の甲を脱毛することで美しく女性らしい足元になり、サンダルやネイルの可愛さを、より一層引き立てることができます。

足の甲脱毛の副作用やデメリットはある?

足の甲の脱毛にはデメリットもあります。

施術が完了するまでに何度か通わないといけない

足の甲だけが特別ではないですが、脱毛は施術を完了するまで何度も通わなくてはいけません。

中々効果が実感できないと、脱毛に通うのが億劫になってしまうこともあります。

足の甲脱毛は、やや痛みを感じやすい部位

脱毛の種類によっては痛みを感じる可能性があります。痛みに弱い体質の方にとってはデメリットと言えるかもしれません。

足の甲は脂肪が少なく、骨に近いのでやや痛みを感じやすいと言われています。

また、足の指・甲は太く濃い毛が生えやすく、脱毛器が強く反応するので、痛みが生じることも多いそうです。

ただ、痛みの感じ方には個人差がありますし、毛量や濃さによっても異なるので注意しましょう。

個人差はありますが、一般的には回数を重ねるたびにその分痛みも和らいでいくでしょう。

痛みに不安がある方はカウンセリング時にスタッフの方に相談して、痛みに無理のない範囲で脱毛することをおすすめします。

足の甲脱毛の流れ

その人の毛量や毛質によっても脱毛回数は異なります。

足の甲の脱毛に必要な回数は個人差があります。1~2回の施術でしっかり脱毛効果を感じることがあるかもしれません。

しかし、それは一時的なものであり、また毛が生えてくる可能性が非常に高いです。

そのため、足の甲のムダ毛をかなり薄くしたい、ツルツルにしたいという方はあらかじめ多めの回数を選択すると良いでしょう。

渋谷美容外科クリニックでは、短期間で効果を得られる医療脱毛を行っています。足の甲脱毛を受ける場合の流れを簡単に説明します。

【渋谷美容外科クリニック】脱毛施術の流れ

渋谷美容外科クリニックでは、短期間で効果を得られる医療脱毛を行っています。

手指脱毛を受ける場合の流れを簡単に説明します。

STEP
カウンセリング
STEP
施術
STEP
施術終了

カウンセリング

電話またはWebでご予約いただきましたら、まずは無料のカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、ムダ毛の悩みや希望の脱毛部位、肌質を確認し、一人ひとりに合った脱毛方法やその効果を説明します。不要なメニューはお断りいただいてもかまいませんので、不明点・疑問点があれば何でもご相談ください。

施術

カウンセリングで脱毛プランが決定したら、脱毛ルームで施術を行います。

施術時間は部位により異なりますが、5~60分程度かかります。施術時には刺激を和らげる冷却ガスを使用しますが、それでも痛みが気になる方は表面麻酔を塗布することも可能です。毛根に熱がこもった状態を維持すると効果が高まるため、施術後の冷却は行いません。

なお、毛が伸びている場合は看護師が剃毛するので自己処理の必要はありません。もし自己処理をする場合には、電気シェーバーがおすすめです。カミソリや毛抜きによる自己処理で肌を傷つけてしまうと、あまりにもひどい場合は脱毛が受けられなくなってしまうので、できる限り避けましょう。

施術終了

施術後は、脱毛部位に炎症を抑えるクリームを塗布します。

赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、1~2時間で落ち着きます。

施術後はすぐにご帰宅いただけます。当日でも洗顔やシャワーは可能ですが、飲酒や入浴、運動などは翌日以降にしてください。

また、施術期間中は日焼けを避けるように心がけましょう。また、脱毛後はしっかりと脱毛箇所を保湿してあげることが大切です。乾燥しやすくなっている肌を保湿することで、未然に肌トラブルを防ぐことができます。

さらに、脱毛後に体温が上がると赤みやかゆみが生じる可能性があるので、施術当日は過度な運動や飲酒、入浴を控えるようにしましょう。

まとめ

足の甲を脱毛すると、ムダ毛がなくなり、かつ毛穴も目立ちにくくなります。

サンダルを履こうと思った時、自己処理を忘れていて恥ずかしい思いをすることがないよう、足の甲も脱毛をしておくことをおすすめします。美しい足を手に入れて、足元のオシャレをもっと楽しみましょう。

渋谷美容外科クリニックでは、お客様ひとりひとりの希望に合った脱毛方法を提案します。オンライン相談も実施中ですので、足の甲脱毛に興味のある方はお気軽にご相談ください。

こちらの記事を読んだ方に!
オススメの医療脱毛記事

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-11-0811

東京都渋谷区宇田川町22-2fe

渋谷西村總本店ビル4F

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-77-7007

東京都新宿区新宿3-23-1

都里一ビル2F

駅徒歩3分 平日23時まで

0120-96-3720

東京都豊島区南池袋2-27-8

南水ビル7F

駅徒歩4分 平日20時まで

0120-15-4282

神奈川県横浜市西区南幸2-11-1

横浜MSビル7F

駅徒歩0分 平日20時まで

0120-88-0401

東京都港区新橋2-18-9

第3光和ビル4F

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる