医療脱毛、医療レーザー脱毛の渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

上半身脱毛の範囲は?医療脱毛の回数や値段、自己処理との違いについて解説

渋谷美容外科クリニックHOME > 医療脱毛TOP > 上半身脱毛の範囲は?医療脱毛の回数や値段、自己処理との違いについて解説

露出が増える季節に腕やワキのムダ毛が気になり、検討する人が多い上半身の医療脱毛。背中やうなじなど自分では見えにくいものの、人の目につくパーツもきれいにすることができます。この記事では上半身脱毛の範囲や効果を感じる回数、値段、自己処理との違いについて解説していきます。医療脱毛を検討している人だけではなく、自己処理について疑問がある人まで、ぜひ確認してみてください。

この記事の監修者

監修者:渋谷院 副院長 野口 なつ美

記事監修
渋谷院 副院長
野口 なつ美

経歴

  • 2002年03月 慶應義塾大学環境情報学部卒業
  • 2009年03月 東京医科歯科大学医学部医学科卒業
  • 2010年04月 東京医科歯科大学医学部付属病院 研修医
  • 2011年04月 日産厚生会玉川病院 研修医
  • 2012年04月 東京医科歯科大学皮膚科 勤務
  • 2012年09月 台東保健所保健予防課・保健サービス課 兼務
  • 2013年09月~都内大手美容外科・皮膚科に勤務
  • 2015年01月 渋谷美容外科クリニック渋谷院 副院長就任

所属学会

  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員

上半身脱毛の特徴と施術範囲について

医療脱毛やサロン脱毛では「うなじからお腹まで」が、一般的な上半身脱毛の範囲です。上半身脱毛には「顔」は含まれないのが一般的です。
ワキや腕など、ムダ毛の気になる箇所が含まれているため、露出の多くなる季節に上半身脱毛はおすすめです。

回数はどれくらいかかる?

一般的には6〜12回程度で効果を実感可能です

上半身脱毛は、効果を感じる回数が部位によって異なります。比較的毛量が多い両ワキや肘から下は、3~4回の施術で効果を実感できます。毛の薄いお腹や背中は、効果を実感できるのにもう少し回数が必要です。一般的に上半身全体に対しては、6回~12回目の施術で脱毛効果を実感する方が多いです。しかしあくまで目安なので、毛量の少ない人の場合は4~5回程度の脱毛で満足する場合もあります。

上半身脱毛のメリット

  • ・自己処理の負担がなくなる
  • ・自信が持てる

顔やうなじの一部以外の全てが当てはまる上半身脱毛。行なうことによるメリットについて見ていきます。

自己処理の負担がなくなる

自己処理では毛が生えてくるのを止めることができないため、定期的に脱毛を行なう必要があります。上半身を脱毛しておけば、自己処理のわずらわしさから解放されます。また背中やうなじなどの自分で処理が難しい場所もきれいに脱毛できるため、自己処理による肌荒れや怪我の心配もありません。

自信が持てる

特に露出が増える季節は、腕、ワキのムダ毛に目が行きやすくなります。上半身脱毛を行なうとムダ毛のない肌を手に入れられるため、肌見せにも自信がつきます。またうなじや手の甲といった、人から見られやすいパーツもくまなく脱毛するため、うっかり処理をし忘れて恥ずかしい思いをする」という事もなくなります。

【部位別】クリニックでの上半身脱毛の施術について

クリニックでの上半身脱毛は、主に上記の部位に分けられます。上半身の中でもお悩みに応じて施術メニューを組むこともできます。自分の希望に沿ったメニューをぜひ検討してみてください。

8800円〜/1回

首の脱毛は、耳の下線ラインから、デコルテ、顎下までの部分を指します。首は自分では処理が難しく、万一カミソリで傷などがつくと、とても目立つ場所です。医療脱毛でプロの力を借り顔に近い首の脱毛をすることで、肌がワントーン明るく見えすっきりと美しく見せることができます。

うなじ

うなじ 8800円〜/1回

うなじ脱毛は首裏の背骨の一番上、大きな骨から髪の毛の生え際までの部位が範囲です。うなじは自分では見えにくいため処理が難しい場所です。医療脱毛でムダ毛をなくすることで、髪をまとめたり、アップにしたりしてもきれいな印象を保てます。

背中

背中(全体) 16500円〜/1回

背中を脱毛する場合、一般的には肩からくびれのあたりまでにある毛が脱毛範囲になります。背中は自分では手が届かず見えないため、自己処理がとても難しく、皮脂腺が多いことからニキビができやすいのも特徴です。背中に医療脱毛を行なえば、後ろ姿に自信が持て、ニキビや自己処理による肌荒れもなくなります。

ワキ

ワキ 2750円〜/1回

両腕のワキの下が脱毛範囲です。ワキを自己処理する場合、カミソリなどを使うため肌への刺激が強く、黒ずみや毛穴のぶつぶつができやすくなってしまいます。脱毛を行なえば、肌トラブルの心配なくきれいなワキを手に入れることができます。また毛が目立ちやすい場所なので、脱毛を行なえば、ノースリーブや水着姿はもちろん、温泉などにお泊りに行く際も、安心して過ごすことができます。

16500円〜/1回

首下からデコルテ、乳房の下までが脱毛範囲です。胸まわりの皮膚はとても薄いため、自己処理を行なうと肌を傷つけてしまう可能性があります。医療脱毛を行なうことで、安心・安全にすべすべの肌を手に入れることができます。また胸まわりを脱毛することで、胸元の開いた服や水着など、思いっきりファッションを楽しむことができるようになるため、肌見せにも自信がつきます。

乳輪

乳輪周囲(両側) 8800円〜/1回

乳輪周りに生えている毛が脱毛範囲にあたります。乳輪はとてもデリケートな部分のため、自己処理の際に肌に負担をかけてしまい、炎症などのトラブルを引き起こす場合があります。また自己処理を繰り返すと、色素沈着を招く場合も。医療脱毛を行なえば、肌への負担を減らしながらきれいなバストが手に入ります。ムダ毛がなくなることで、肌がトーンアップして美しく見える効果もあります。

お腹

腹部 16500円〜/1回

胸の下からへそ周辺の高さまでが範囲に入ります。お腹はホルモンバランスによって毛が濃くなることがあり、毛穴が目立ちやすい場所です。医療脱毛を行なうことで毛穴が引き締まるため、きれいなお腹を保つことができます。ムダ毛や毛穴の開きを気にすることなく、海やプール、温泉などを楽しめます。

ヒジ上

上腕(ヒジ上) 8800円〜/1回

ヒジから二の腕、肩にかけた部位の脱毛を指します。ヒジ周りは自分では目視しにくく、きれいに自己処理をするのが難しい場所です。医療脱毛を行なうことで、きれいな肌が手に入り、ノースリーブやキャミソールなど二の腕を露出するファッションも楽しむことができます。うっかり処理を忘れてしまいムダ毛が人目についてしまった、ということもなくなります。

ヒジ下

前腕(ヒジ下) 8800円〜/1回

ヒジ下脱毛は、ヒジ付近から手首までが範囲に入っています。ヒジ周りは自己処理が難しく、ヒジ下はうっかり処理を忘れやすい部分です。またつり革を掴んだ時や手を繋いだ時など、他人から見られやすい場所でもあるため、医療脱毛でムダ毛をなくすことで「処理し忘れた」ストレスからも解放されます。

手甲

手(甲のみ) 2750円〜/1回

手首から指の付け根にかけての手の甲が脱毛範囲です。常に露出している場所のため、自分でも他人も目が向きやすく、頻繁にお手入れが必要な場所です。医療脱毛を行なうことで、いつでも人前に出せるきれいな手元へ近づけられます。

手指

手(指のみ) 2750円〜/1回

手の指に生えている毛が脱毛範囲です。手指は毛穴が目立ちやすく、自己処理では黒くボツボツと毛根が残ってしまったり、ダメージで毛穴が開いてしまったりしがちです。医療脱毛で毛根からしっかりなくしていくことで、手元の露出に自信が持てるため、ネイルやリングなどのおしゃれをより楽しむことができます。

自己処理で上半身脱毛はできる?

上半身の脱毛を自分で行なう場合は、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使用すれば処理ができます。自己処理は医療脱毛と比べ気軽に行なうことができ、費用も安いのが特徴です。しかしうなじやワキなど自分の目が届きにくい場所や皮膚が薄い場所は、自己処理を行なうと肌を傷つけてしまう可能性が。背中など広い範囲に湿布できる除毛クリームも、肌トラブルを起こしてしまったケースがあります。自己処理で上半身をきれいに脱毛するのは難しいのです。

上半身には医療脱毛がおすすめ!プロの技術でつるすべ肌に

上半身を脱毛する際、自己処理ではどうしても肌を傷めてしまいます。また、指やお腹など毛穴が目立つ場所は、自己処理を繰り返すことで毛穴が開いてしまう場合も。医療脱毛なら国家資格を持つ医師の指導の下、肌に配慮して施術が行われます。万一肌トラブルを起こしても専門医がすぐに対処してくれるので、安心して受けることができます。
渋谷美容外科クリニックでは、様々な料金プランを用意しています。上半身の中でも部分的に脱毛したい方、上半身以外の脱毛も気になる方、お悩みに応じて対応いたしますので、一度、無料カウンセリングへご相談ください。

渋谷美容外科クリニックのご紹介

渋谷院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

渋谷院  院長

中島 透 医師

1997年 千葉大学医学部卒業
1998年 東京厚生年金病院麻酔科臨床研修医
1999年 千葉県救急医療センター集中治療科勤務
2000年 千葉大学医学部付属病院形成外科勤務
2004年 君津中央病院形成外科勤務
2005年 千葉大学大学院修了 医学博士号取得
2006年 千葉労災病院形成外科医長
2008年 渋谷美容外科クリニック立川院 院長就任
2014年 渋谷美容外科クリニック渋谷院 院長就任
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本法医学会会員
渋谷院地図
住所
東京都渋谷区宇田川町22-2
渋谷西村總本店ビル4F
診療時間
月・木・金(祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
火・水
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

新宿院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

新宿院  院長

野口 道男 医師

1993年 埼玉医科大学卒業
1993年 埼玉医科大学総合医療センター形成外科学入局
1995年 神奈川美容外科クリニック
1998年 好生堂クリニック開業
2014年 渋谷美容外科クリニック新宿院 院長就任
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本マイクロサージェリー学会
新宿院地図
住所
東京都新宿区新宿3-23-1
都里一ビル2F
新宿駅東口徒歩1分
診療時間
月・水(祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
火・木・金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

池袋院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

池袋院  院長

峯岸 季清 医師

2003年 日本大学医学部医学科卒業
2003年 日本大学医学部付属病院麻酔科入局
2005年 昭和大学病院形成外科入局昭和大学病院関連病院に勤務
2013年 渋谷美容外科クリニック横浜院 副院長就任
2014年 渋谷美容外科クリニック池袋院 院長就任
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本創傷外科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
池袋院地図
住所
東京都豊島区南池袋2-27-8
南水ビル7F
池袋駅東口徒歩3分
診療時間
月・火・水・金
:11:00~14:00 15:00~20:00
木(すべて祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

横浜院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

横浜院  院長

松田 秀則 医師

1989年 香川医科大学医学部卒業
1993年 国際形成外科学会賞受賞
2003年 久保田潤一郎クリニック
2007年 日本美容外科学会 特別賞受賞
2009年 渋谷美容外科クリニック横浜院 勤務
2016年 渋谷美容外科クリニック横浜院 院長就任
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 国際形成外科学会会員
  • NPO法人 日本アンチエイジング医療協会理事
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
横浜院地図
住所
神奈川県横浜市西区南幸2-11-1
横浜MSビル7F
横浜駅みなみ西口徒歩4分
診療時間
月~金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

新橋院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

新橋院  院長

楊 美優 医師

2014年 秋田大学医学部医学科卒業
2014年 大学病院形成外科院 勤務
2017年 渋谷美容外科クリニック横浜院 勤務
  •  
新橋院地図
住所
東京都港区新橋2-18-9
第3光和ビル4F
新橋駅銀座口徒歩0分
診療時間
月~金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師 藏薗 侑人

新橋院 医師
藏薗 侑人