総合受付0120-355-311

全身脱毛とは?おすすめの方法、値段や効果、医療脱毛とサロンの違いも解説

渋谷美容外科クリニックHOME > 医療脱毛TOP > 全身脱毛とは?おすすめの方法、値段や効果、医療脱毛とサロンの違いも解説

肌の露出が増える時期は、特にムダ毛が気になりますよね。自己処理が面倒だと感じている方は多いのではないでしょうか。今回は、全身脱毛に関して多くの方が気になる、効果や料金、よくある質問の回答などを中心にご紹介していきます。また、おすすめの医療脱毛についても解説。全身脱毛のポイントをおさえて、キレイな肌を手に入れましょう!

この記事の監修者

監修者:渋谷院 副院長 野口 なつ美

記事監修
渋谷院 副院長
野口 なつ美

経歴

  • 2002年03月 慶應義塾大学環境情報学部卒業
  • 2009年03月 東京医科歯科大学医学部医学科卒業
  • 2010年04月 東京医科歯科大学医学部付属病院 研修医
  • 2011年04月 日産厚生会玉川病院 研修医
  • 2012年04月 東京医科歯科大学皮膚科 勤務
  • 2012年09月 台東保健所保健予防課・保健サービス課 兼務
  • 2013年09月~都内大手美容外科・皮膚科に勤務
  • 2015年01月 渋谷美容外科クリニック渋谷院 副院長就任

所属学会

  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員

全身脱毛とは

全身脱毛とは、文字通り体中全部のムダ毛をお手入れしてなくすことを指します。脱毛したい箇所がたくさんある場合、自己処理するのも一苦労。背中や襟足、VIOなど自己処理が甘くなりがちな部分も、全身脱毛してしまえば、他の部位とまとめて綺麗に脱毛することができます。
「全身」と一口に言っても、サロンやクリニックによって脱毛範囲は異なります。自分の希望の箇所が脱毛範囲に含まれているか、よく確認して選ぶことが大切です。

全身脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛を決心するには勇気がいるかもしれませんが、お手入れが楽になったという声はよく聞きますよね。ここでは全身脱毛のメリットと、デメリットについて解説します。

全身脱毛のメリット

自己処理の手間が省ける

全身脱毛をすることで、日々のムダ毛処理の手間が省けることは大きなメリットです。全身をくまなく自己処理するとなると、かなりの時間を要するでしょう。むだ毛が生えなくなれば、将来的に自己処理に要する時間を大きく削減できるのは言うまでもありません。

肌トラブルを防げる

カミソリや毛抜き等を使った自己処理は、肌を傷つけトラブルになる恐れもあると言われています。こうした肌トラブルも、全身脱毛を行うことで防げるようになります。

また、背中やVIOなど、部位によっては自己処理が難しい箇所も、全身脱毛なら綺麗にすることが可能です。脱毛機器は日々進化しており、機械によっては美肌効果が期待できるものもあります。

部分脱毛よりコスパが良い

脱毛プランはクリニックやサロンにより様々ですが、細かいパーツごとに脱毛するよりも全身脱毛でまとめて行った方がリーズナブルに済ませられることが多いです。そのため、脱毛したい部位が複数ある場合は、思いきって全身脱毛を選んだ方が、コスパが良いでしょう。

全身脱毛は、医療脱毛とサロン脱毛の2種類があります。医療脱毛は医療行為にあたり、医師が在籍するクリニックでのみ行われる施術です。高い脱毛効果が得られやすい医療レーザー脱毛機を使用し、長期的な脱毛が可能となります。

一方で、サロン脱毛は脱毛効果の弱い脱毛機器の使用しか認められておらず、一時的に脱毛できても長期的な効果は得られにくいという特徴があります。

全身脱毛のデメリット

全身脱毛には施術する箇所が多いことでのデメリットもあります。

全身の効果を実感するには時間がかかる

脱毛は回数を重ねるほど効果が出てきます。肌表面に見えている毛は全体の約2~3割と言われ、毛の生え変わる周期に合わせて定期的に脱毛する必要があるからです。そのため、全身の脱毛効果を実感するまでには、何回も通わなければならず時間がかかります。満足できるまでには何回どのくらいの頻度で通う必要があるのか、よく確かめておきましょう。

1回あたりの施術時間は比較的長く、施術回数自体も多い

全身脱毛の場合は対象の部位も多いので、その分一回あたりの施術時間も長くなり、回数自体も多くなります。サロン/クリニックによって異なりますが、おおよその目安として、6回前後で1年、12回前後で2年ほどかかります。長期間それなりの時間を割いて通い続ける覚悟が必要です。

比較的費用がかかる

1部位だけ脱毛する場合と異なり、全身脱毛は数十万円単位の決して安くない費用がかかります。また、脱毛は事前に自分でシェービングする必要がありますが、部位によってはそり残しや自分で上手く処理できないケースもあります。そういった場合は別途剃毛代がかかることがほとんどです。医療脱毛では、痛みの強い箇所は麻酔ができる場合がありますが、これも別途料金がかかります。

最近では格安キャンペーンや月額制、分割払いなど、サロン/クリニックによって様々なプランや支払い方法を提供しています。そういった方法を活用しながら、経済的負担を上手に抑えて脱毛計画をたてることが大切です。

渋谷クリでは「終わりのある脱毛」をお約束

渋クリではそういったデメリットに対応するため、6つのポイントで「終わりのある脱毛」をお約束します。全身脱毛にご興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

POINT 1
独自のスケジュール管理で全身脱毛1回分の照射が1日で

POINT 2
脱毛完了の目安は通院5回!2ヵ月に1回程度の通院でOK

POINT 3
安心の月額プランで、毎月の負担を少なくできる!

POINT 4
全院駅近、平日23時までの診療仕事終わりの通院でも便利!

POINT 5
厚生労働省認可のアレキサンドライト・レーザー使用で効果抜群

POINT 6
初診料、カウンセリング料、剃毛代、アフターケア代一切なしの安心サービス!

※新橋院・横浜院は20時まで

全身脱毛はどこまでの部位?VIOは含まれる?

全身脱毛に含まれる部位は、クリニックやサロンによって多少異なる場合があります。
全身脱毛の範囲には顔やVIOが含まれないことが多いので、事前確認が必要です。顔やVIOが含まれていなかったとしても、全身脱毛に追加するとお得になるプランを用意しているケースもあります。

渋クリの全身脱毛では、全身、全身+顔、全身+VIOのプランをご用意しています。ご自身の希望に合ったプランをお選びいただけますので、ぜひお気軽にご相談ください。

全身脱毛の流れ

STEP 流れ 内容
1 着替え 指定の衣類着用・アクセサリー等を外す
2 当日問診 毛質・肌質をチェック・施術場所を確認
3 施術開始 施術・照射
4 施術終了 アフターケア

STEP1. 着替え

施術当日、予約時間に受付を済ませたら、まずは着替えを行います。クリニック・サロンにもよりますが、個室に案内されることがほとんどです。紙ショーツやガウンなど、準備されている指定の施術着に着替え、メイク落としを済ませます。クレンジングは準備してあることが多いですが、愛用のものを使いたい場合は事前に確認するのがおすすめです。ピアスやネックレスなどのアクセサリー類、腕時計なども外しておきます。

ムダ毛の剃り残しがないかも、着替えの際にあわせてチェックしておくとよいでしょう。施術には時間がかかるので、トイレは済ませておくと安心です。

STEP2. 当日問診

施術前には、問診と肌チェックのカウンセリングがあります。施術する部位がシェービングされているか、日焼けや肌荒れなど肌のコンディションに問題がないか、当日の体調などを確認していきます。

STEP3. 施術開始

カウンセリングの結果、問題がなければ施術開始となります。脱毛する部位に、レーザーや光を照射していきます。全身脱毛は、照射しやすいように施術する部位ごとにポーズを変えて脱毛します。お腹や顔、胸、Vラインなどの前面の脱毛は仰向け、背中や腰などの背面は仰向けが基本です。Iライン・Oラインは足を開いたり、片足を立てたポーズで行います。なるべくリラックスして施術を受けるようにしましょう。

部位やムダ毛の状態によって照射時間は変わり、肌状態や痛みの度合いをこまめにチェックしながら施術を進めます。皮膚の薄い箇所は痛みを感じやすい傾向にありますが、感じ方には個人差があります。気になることがあれば、そのつどスタッフに伝えましょう。

STEP4. 施術終了

照射が終わったら、冷却剤で冷やしたり、ローションで保湿したりして、敏感になっている肌のアフターケアをします。肌の赤みや痛みなど気になることがあれば、すぐにスタッフに伝えましょう。アフターケアが終わったら、個室に戻って着替えを済ませて終了です。顔の脱毛をした場合でもすぐにメイク可能なことが多いですが、スタッフに確認するとよいでしょう。

医療クリニックのアフターケア

施術後に肌トラブルが発生した場合、エステサロンでは治療ができませんが、医療機関であるクリニックの場合は、すぐに医師の診察を受けることができます。炎症を防ぐ外用薬の処方など、処方せん医薬品は医療脱毛を行う医師のみが処方できます。万が一のトラブルがあっても迅速に対応してもらうことが可能で安心です。

全身脱毛の気になる値段・料金相場

医療脱毛 35万~65万円
サロン脱毛 25万~55万円

表は一般的な医療脱毛とサロン脱毛の相場です。医療脱毛の方が1回あたりの金額を多少高めに設定してあることが多いのですが、サロン脱毛によっては医療脱毛よりも高い料金設定をしているところも珍しくありません。

全身脱毛は高い、医療脱毛はサロン脱毛よりも高い、というイメージがある方も多いでしょう。医療脱毛は医師の在籍するクリニックしか許されていない医療行為です。医療用の機器を使用し、高い脱毛効果を得ることができるという特徴があります。さらに、万が一肌トラブルが起きた場合は、医師の診察や処方で速やかな処置が可能です。

一方で、サロン脱毛には医師が在籍しておらず、医療レーザー脱毛機器の使用は認められていません。使用される脱毛機による効果は緩やかで、一時的な脱毛効果は期待できますが、長期的な効果はないと言えます。

医療脱毛の効果や医療従事者によるケア体制などを踏まえると、サロン脱毛よりも医療脱毛の方が長い目で見ればお得と言えるのではないでしょうか。

メンズ脱毛について

渋クリではメンズの医療脱毛もうけたまわっています。自己処理が面倒という方や、カミソリ負けに悩んでいるという方におすすめです。エステ脱毛よりも確かな効果を実感できる渋クリの医療脱毛が気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

全身脱毛で効果を感じるまでの期間や回数は?

全身脱毛で効果を感じるまでの期間や回数は?

医療脱毛とサロン脱毛の比較

医療脱毛とサロン脱毛とでは効果を実感できるまでの期間や回数が異なります。

期間 回数 効果
医療脱毛 1年程度 5~6回 半永久的
サロン脱毛 2~3年程度 15回~18回 一時的

医療脱毛はサロン脱毛方法と比較し、早く効果を感じることができます。渋クリでは、自己処理が不要になるまで5~6回、1年程度通われる方が多いです。人によって効果の出方は異なるため、目安として参考にしてください。
サロン脱毛は、医療脱毛よりも効果が緩やかなため、効果を実感できるまでには時間や回数が多くかかる傾向にあります。
医療脱毛はレーザーで毛根を破壊するため、効果そのものも半永久的なものになります。

より短期間で脱毛効果を上げるためには?

短期間で全身脱毛を済ませたい場合、効率的に施術を受けることが必要です。効率的に施術を受けるためのポイントは次の3つです。

  • 予約の取りやすいクリニックを選ぶ
  • 毛の「成長期」に合わせた脱毛スケジュールを組む
  • 女性の場合は生理周期に合わせたスケジュールを組む

予約のとりやすいクリニックを選ぶと、自分の生活スケジュールに合わせて効率よく施術を受けることができます。
また、医療脱毛で最も効果が得られるのは、毛が成長する段階である「成長期」です。この「成長期」に合わせたスケジュールの組み立て方については、スタッフに相談しながら決めていきましょう。
Vラインなど、生理中に施術することができない部位が含まれる場合は、せっかく取った予約をキャンセルせざるを得ないこともあります。女性の場合は生理周期を考えて予約を取りましょう。

全身脱毛のよくある3つの疑問にお答え!

全身脱毛に対して、多くの方が抱える疑問を3つご紹介します。これまで気になっていても聞けなかった疑問が解決できるかもしれません。

Q. 「全身脱毛は痛い?」

A. しばしば、医療脱毛はサロン脱毛に比べて痛いと言われることがあります。痛みの感じ方には個人差があるため一概には言えませんが、最近は痛みの少ない機器を導入しているクリニックも多いです。また、痛みは部位によって感じ方が異なる場合もあります。VIOなど毛が濃い部分の脱毛は、痛みがゼロとは言い切れません。

医療脱毛を行うクリニックの多くは、施術前のカウンセリングや施術中のコミュニケーションにも気を配っています。痛みをできるだけ軽減できるような対策を行うところも多いです。渋クリでは、冷却ガスを噴射しながら施術するため痛みを軽減しながら脱毛できます。それでも心配な方には、麻酔のご用意もございますのでお気軽にご相談ください。

Q. 「全身脱毛は恥ずかしい?」

A. 全身脱毛を躊躇する人の中には、恥ずかしいから勇気が出ないという方もいるでしょう。確かに、初対面の人に全身を見られるのは恥ずかしいと思って当然です。体型に関するコンプレックスや、毛深さ、体臭など、人により恥ずかしいと感じる理由はさまざまで、決して珍しいことではありません。

全身脱毛では、紙ショーツとガウンを着用して施術に入り、照射しない部分についてはタオルで隠すのが一般的です。そのため、施術中に常に全裸の状態を見られるわけではなく、できるだけ恥ずかしくないように配慮されています。

特に気になるのが、VIO脱毛時の体制ではないでしょうか。VラインとIラインは、仰向けに寝た状態で足の位置を変えながら照射します。Oラインに関してはうつ伏せが一般的です。基本的には、紙ショーツを履いたまま、照射位置に合わせてずらしながら行うため安心してください。

Q. 「施術にはどのくらい時間がかかる?」

A. 1回あたりの施術時間は、クリニックやサロンによって使用する機械が異なるためさまざまです。
渋クリでは、全身脱毛にかかる時間は1時間程度ですが、施術部位によって異なります。

全身脱毛前の準備

全身脱毛前の準備

全身脱毛を受ける際には、準備しておくことがあります。脱毛効果を高めるためにも重要なポイントを確認しておきましょう。

事前のシェービングをしっかりすること

全身脱毛を受ける前には、しっかりとシェービングをする必要があります。剃り残しに関しては、スタッフの方が対応してくれる場合もありますが、その分、照射時間が短くなる恐れがあります。また、クリニックやサロンによっては剃毛代が発生する可能性もあります。VIOなどの自己処理が困難な部位については、無理をせずにできる範囲で行いましょう。渋クリでは剃毛を無料で行っていますので、安心して施術を受けられます。

日焼けをしないようにすること

施術前1週間程度は、特に日焼け対策に気を配りましょう。日焼けして赤く炎症を起こしている肌には、施術することができません。また、日焼けで黒くなった肌では、痛みを感じやすくなったり脱毛の効果が減ったりする可能性があります。

肌を乾燥させないこと

乾燥肌の場合、トラブルを避けるために低い出力での照射しかできなかったり、状態によっては施術そのものができなかったりする恐れがあります。全身脱毛中は、全身の保湿を心がけましょう。

予約時間をしっかり守ること

予約時間を過ぎてしまうと、その日の施術が受けられない可能性があります。必ず、予約時間の前に余裕をもって到着し、遅れることのないようにしましょう。クリニックやサロンによっては、キャンセル料が発生する場合もあります。また、人気のクリニックやサロンの場合、予約自体が取りにくいことも考えられるため、短期間で終わらせたい方は注意しましょう。

全身脱毛を医療クリニックで受けた人の体験談

実際に全身脱毛を医療クリニックで受けた人の体験談をご紹介します。迷っている方はぜひ参考にしてください。

昔から毛深いのが悩みで全身脱毛を決意。
毎日毛の処理しても夕方にはチクチク生えてきてデート前は大変だったのに、今では処理に追われていたのが嘘のよう。医療レーザーは毛根からなくなるので、毛穴の黒ずみも消えて肌が白くなりました。
1回受けるごとに劇的に毛の量が少なくなるので、悩んでいる人は1日でも早く受けることをおすすめします♪

(30代 女性)

以前から全身脱毛を受けたいと思っていたものの費用がネックで断念。
医療クリニックでは少ない施術回数でOK、月額支払いプランもあると知って早速受けることに。 先生が毛質や肌質をチェックしてくださるので、肌トラブルもゼロで全身脱毛が終了しました。
毛がなくなって毎日の生活がすごくラクになったし、肌もすごくきれいになりました!

(30代 女性)

全身脱毛は医療脱毛がおすすめ!自分にあったクリニックを探そう

今回は、全身脱毛に関する情報をご紹介しました。医療脱毛とサロン脱毛とでは、特徴が大きく異なります。長期的に考えれば、医療脱毛の方がメリットは大きいのではないでしょうか。より高い脱毛効果を得るには、いくつかの注意点もあります。無駄を省き、短期間で効率的に行うためにも、今回ご紹介した注意点をぜひ参考にしてみてくださいね。

全身医療脱毛が気になる方はぜひ、渋クリの無料カウンセリングにお越しください。

渋谷美容外科クリニックのご紹介

渋谷院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

渋谷院  院長

中島 透 医師

1997年 千葉大学医学部卒業
1998年 東京厚生年金病院麻酔科臨床研修医
1999年 千葉県救急医療センター集中治療科勤務
2000年 千葉大学医学部付属病院形成外科勤務
2004年 君津中央病院形成外科勤務
2005年 千葉大学大学院修了 医学博士号取得
2006年 千葉労災病院形成外科医長
2008年 渋谷美容外科クリニック立川院 院長就任
2014年 渋谷美容外科クリニック渋谷院 院長就任
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本法医学会会員
渋谷院地図
住所
東京都渋谷区宇田川町22-2
渋谷西村總本店ビル4F
診療時間
月・木・金(祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
火・水
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

新宿院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

新宿院  院長

野口 道男 医師

1993年 埼玉医科大学卒業
1993年 埼玉医科大学総合医療センター形成外科学入局
1995年 神奈川美容外科クリニック
1998年 好生堂クリニック開業
2014年 渋谷美容外科クリニック新宿院 院長就任
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本マイクロサージェリー学会
新宿院地図
住所
東京都新宿区新宿3-23-1
都里一ビル2F
新宿駅東口徒歩1分
診療時間
月・水(祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
火・木・金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

池袋院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

池袋院  院長

峯岸 季清 医師

2003年 日本大学医学部医学科卒業
2003年 日本大学医学部付属病院麻酔科入局
2005年 昭和大学病院形成外科入局昭和大学病院関連病院に勤務
2013年 渋谷美容外科クリニック横浜院 副院長就任
2014年 渋谷美容外科クリニック池袋院 院長就任
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本創傷外科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
池袋院地図
住所
東京都豊島区南池袋2-27-8
南水ビル7F
池袋駅東口徒歩3分
診療時間
月・火・水・金
:11:00~14:00 15:00~20:00
木(すべて祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

横浜院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

横浜院  院長

松田 秀則 医師

1989年 香川医科大学医学部卒業
1993年 国際形成外科学会賞受賞
2003年 久保田潤一郎クリニック
2007年 日本美容外科学会 特別賞受賞
2009年 渋谷美容外科クリニック横浜院 勤務
2016年 渋谷美容外科クリニック横浜院 院長就任
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 国際形成外科学会会員
  • NPO法人 日本アンチエイジング医療協会理事
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
横浜院地図
住所
神奈川県横浜市西区南幸2-11-1
横浜MSビル7F
横浜駅みなみ西口徒歩4分
診療時間
月~金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

新橋院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

新橋院  院長

楊 美優 医師

2014年 秋田大学医学部医学科卒業
2014年 大学病院形成外科院 勤務
2017年 渋谷美容外科クリニック横浜院 勤務
  •  
新橋院地図
住所
東京都港区新橋2-18-9
第3光和ビル4F
新橋駅銀座口徒歩0分
診療時間
月~金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師 藏薗 侑人

新橋院 医師
藏薗 侑人