総合受付0120-355-311

おでこ(ヘアライン)脱毛とは?脱毛のメリットから、セルフケアとクリニックの特徴まで解説

渋谷美容外科クリニックHOME > 医療脱毛TOP > おでこ(ヘアライン)脱毛とは?脱毛のメリットから、セルフケアとクリニックの特徴まで解説

髪をかき上げた時や、化粧をするために前髪を留めた時、気になるのがおでこの産毛。おでこは顔の中でも面積を多く占めているため、脱毛を行なうことで顔全体の印象アップにつなげられます。この記事では、おでこ(ヘアライン)脱毛の方法と、それぞれの特徴についてご紹介します。「おでこを脱毛で広く見せたい」「生え際(ヘアライン)を希望のデザインにしたい」など、おでこ脱毛を始めたい人から、今のセルフケアに疑問を抱いている人まで、ぜひ確認してみてください。

この記事の監修者

監修者:渋谷院 副院長 野口 なつ美

記事監修
渋谷院 副院長
野口 なつ美

経歴

  • 2002年03月 慶應義塾大学環境情報学部卒業
  • 2009年03月 東京医科歯科大学医学部医学科卒業
  • 2010年04月 東京医科歯科大学医学部付属病院 研修医
  • 2011年04月 日産厚生会玉川病院 研修医
  • 2012年04月 東京医科歯科大学皮膚科 勤務
  • 2012年09月 台東保健所保健予防課・保健サービス課 兼務
  • 2013年09月~都内大手美容外科・皮膚科に勤務
  • 2015年01月 渋谷美容外科クリニック渋谷院 副院長就任

所属学会

  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員

おでこ(ヘアライン)脱毛とは

おでこは、顔の中でも面積が広く、自分も他人も目が向きやすい場所です。
おでこに余計な産毛が生えていると、額が狭い印象を受けます。そのため、おでこ脱毛をすることによって、額を広く見せることができます。
おでこを脱毛する場合は、前髪の生え際(ヘアライン)まで施術することが多いため、髪をかき上げた時や分け目を作った時などに、髪とおでこの境目をきれいに見せることもできます。

おでこ(ヘアライン)脱毛はセルフでできる?

おでこの脱毛は、電気シェーバーや剃刀などを使って自分で行なえます。しかしおでこの皮膚は薄いため、肌トラブルを起こしやすい部位でもあり、あまりおすすめできません。

角質層は、体の水分が外に出ていくのを防ぎ、外部の刺激から肌を守っていますが、電気シェーバーや剃刀の刃が当たると、産毛と一緒に肌の表面にある角質層を削ってしまいます。

また髪の生え際(ヘアライン)は顔の中でも目立つ部位のため、整えることが難しい場所でもあります。刃で傷がつかないように、慎重に行なわなくてはなりません。

おでこ(ヘアライン)脱毛のメリット

おでこは、人からも目に付きやすく、きれいにしておきたい部位の1つです。おでこを脱毛し、産毛がなくなることによるメリットを詳しく見ていきましょう。

顔のバランスが整って見える

おでこ脱毛を行なうと額の面積を広くすることができ、顔全体のバランスを整えられます。一般的に、「顎下~鼻先」「鼻先~眉間」「眉間~髪の生え際」までの長さが同じ だと、美しい印象を持たれやすい、と言われています。

おでこの形が綺麗に見える

髪の生え際が角ばっていたり、波打っていたりと、おでこの形は人によって様々です。おでこ脱毛によって生え際にある産毛をなくすと、おでこと生え際のラインが綺麗に揃います。余分な産毛がなくなるため、清潔感のあるすっきりとした印象を与えることができます。

前髪のアレンジができるようになる

おでこが狭いと、前髪が思い通りにまとまらず、アレンジも難しくなる場合があります。

おでこ脱毛は髪の生え際を後退させ額を広くするため、結果として前髪を長くすることができます。前髪が長くなることで、ハネやうねりが起きにくくなるだけでなく、前髪のアレンジの自由度が上がるため、より多くのヘアスタイルを楽しむことができるのです。

化粧ノリが良くなる

おでこ脱毛を行なうと、化粧品のノリを邪魔していた産毛がなくなります。そのため、下地やファンデーションが肌になじみやすくなり、化粧ノリを良くすることができます。同時に、産毛によって化粧が崩れることも減らせます。

毛穴が気にならなくなる

毛穴に汚れが入ると、額が黒ずんで見えてしまいます。おでこ脱毛を行なうことで、毛穴が引き締まって目立たなくなるため、黒ずみが消え、きめの細やかなつるつるの肌になります。また毛穴汚れがなくなったことで、肌がワントーン明るく見える効果もあります。

【クリニック・セルフケア】おでこ(ヘアライン)脱毛方法を比較!

メリット デメリット
クリニック
  • ・医師・看護師による施術のため安心
  • ・脱毛効果が高い
  • ・脱毛回数が比較的低い
  • ・料金が高い
  • ・照射による痛みを引き起こすことがある
セルフケア ・手軽に行なえる
  • ・肌トラブルを引き起こす可能性がある
  • ・伸びてくる度に手入れが必要
  • ・難易度が高い

おでこ脱毛を行なう場合の主な方法は上記2つです。セルフケアは料金が安く、一見魅力的に思えますが、肌トラブルを引き起こすリスクもあるのでおすすめできません。皮膚が薄く、髪の生え際まで整える必要があるおでこは、定期的に処理しなくてはならない割に、自分で処理を行うには難易度が高めの部位でもあります。処理に失敗すると、顔全体の印象が大きく変わってしまったり、肌トラブルを起こしてしまったりする場合も。

一方で医療脱毛は料金こそ高額に感じますが、脱毛効果が期待できます。万一照射によって肌トラブルが起きた場合でも、医師による適切な対応をすぐに受けられるため安心です。

おでこ(ヘアライン)脱毛の注意点

  • ・脱毛時の痛みが強い
  • ・ヘアラインを戻せない
  • ・毛嚢炎や火傷のリスクがある
  • ・ニキビなどで肌荒れしている場合には施術できないこともある

セルフケアと比べ魅力が多い医療脱毛ですが、おでこ(ヘアライン)への施術だからこその注意点もあります。事前に確認しておきましょう。

脱毛時の痛みが強い

おでこ脱毛を行なう場合、形を整えるために髪の生え際にもレーザーを照射します。医療脱毛のレーザーは毛根の黒い色素に反応するため、色素の多い髪の毛部分は反応しやすく、痛みを感じやすくなっています。

またおでこは皮膚が薄く脂肪が少ないため、骨に響くような痛みを感じる場合もあります。

渋谷美容外科クリニックでは、照射時に冷却ガスを当て、痛みを軽くしています。
それに加え、ご希望の方には照射前に表面麻酔(麻酔クリーム)の処置をとることも可能です。痛みが不安な時は、お気軽にご相談ください。

ヘアラインを戻せない

医療脱毛は毛根にレーザーを照射し、確かな脱毛効果が得られるのが魅力です。一方で、一度脱毛を行なうと、以前と同じように毛は生えてこなくなります。

そのため施術後にヘアラインの形を変更することは基本的にできません。そのためヘアラインの形をどのようにするか慎重に決めて、しっかりとイメージを伝えておきましょう。

毛嚢炎や火傷のリスクがある

おでこ脱毛は、髪の毛部分や生え際にもレーザーを照射します。黒い色素の多いこれらの部分は、レーザーが強く反応するため毛嚢炎や火傷などのリスクがあります。毛嚢炎は、毛根を包んでいる毛包が炎症を起こす細菌感染症の一種で、レーザーによって皮膚の表面に小さな傷がつき、黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌が侵入することで痛みやかゆみ、赤みを引き起こします。脱毛期間中は、皮膚を清潔に保ち、紫外線などの刺激から守ってあげましょう。

ニキビなどで 肌荒れしている場合には施術できないこともある

おでこはニキビができやすい場所ですが、炎症や化膿を起こしている場合は、施術が難しくなります。ニキビが治るのを待ってから施術となるため、脱毛前・脱毛中は、お肌のケアを丁寧に行ない、ニキビなど肌荒れを防ぎましょう。万一、ニキビがなかなか治らない場合には、医師に相談してください。渋谷美容外科クリニックでは、施術前にカウンセリングを行ない、肌質をチェックして施術箇所について説明する時間をしっかりと設けています。

顔全体の印象も明るく!おでこ(ヘアライン)には医療脱毛がおすすめです

おでこ脱毛の方法と、それぞれの特徴について見てきました。おでこ脱毛を行なうと、産毛や髪の生え際(ヘアライン)が整えられ、おでこの面積を広げることができます。おでこの面積が広がることで、顔全体のバランスがとれ、明るく美しい印象に近づけることができます。おでこは皮膚が薄いため、セルフケアでは肌トラブルが起きがちです。医療脱毛を行なうことで、確実な脱毛効果を得られ、定期的なケアのわずらわしさもなくなります。
渋谷美容外科クリニックでは、様々な料金プランを用意しています。医師・看護師による専門的なサポートで安心して施術を受けたい方は、一度、渋谷美容外科クリニックの無料カウンセリングへご相談ください。

渋谷美容外科クリニックのご紹介

渋谷院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

渋谷院  院長

中島 透 医師

1997年 千葉大学医学部卒業
1998年 東京厚生年金病院麻酔科臨床研修医
1999年 千葉県救急医療センター集中治療科勤務
2000年 千葉大学医学部付属病院形成外科勤務
2004年 君津中央病院形成外科勤務
2005年 千葉大学大学院修了 医学博士号取得
2006年 千葉労災病院形成外科医長
2008年 渋谷美容外科クリニック立川院 院長就任
2014年 渋谷美容外科クリニック渋谷院 院長就任
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本法医学会会員
渋谷院地図
住所
東京都渋谷区宇田川町22-2
渋谷西村總本店ビル4F
診療時間
月・木・金(祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
火・水
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

新宿院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

新宿院  院長

野口 道男 医師

1993年 埼玉医科大学卒業
1993年 埼玉医科大学総合医療センター形成外科学入局
1995年 神奈川美容外科クリニック
1998年 好生堂クリニック開業
2014年 渋谷美容外科クリニック新宿院 院長就任
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本マイクロサージェリー学会
新宿院地図
住所
東京都新宿区新宿3-23-1
都里一ビル2F
新宿駅東口徒歩1分
診療時間
月・水(祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
火・木・金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

池袋院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

池袋院  院長

峯岸 季清 医師

2003年 日本大学医学部医学科卒業
2003年 日本大学医学部付属病院麻酔科入局
2005年 昭和大学病院形成外科入局昭和大学病院関連病院に勤務
2013年 渋谷美容外科クリニック横浜院 副院長就任
2014年 渋谷美容外科クリニック池袋院 院長就任
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本創傷外科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
池袋院地図
住所
東京都豊島区南池袋2-27-8
南水ビル7F
池袋駅東口徒歩3分
診療時間
月・火・水・金
:11:00~14:00 15:00~20:00
木(すべて祝日をのぞく)
:11:00~14:00 15:00~23:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

横浜院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

横浜院  院長

松田 秀則 医師

1989年 香川医科大学医学部卒業
1993年 国際形成外科学会賞受賞
2003年 久保田潤一郎クリニック
2007年 日本美容外科学会 特別賞受賞
2009年 渋谷美容外科クリニック横浜院 勤務
2016年 渋谷美容外科クリニック横浜院 院長就任
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 国際形成外科学会会員
  • NPO法人 日本アンチエイジング医療協会理事
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
横浜院地図
住所
神奈川県横浜市西区南幸2-11-1
横浜MSビル7F
横浜駅みなみ西口徒歩4分
診療時間
月~金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00

新橋院

丁寧でわかりやすいカウンセリング

新橋院  院長

楊 美優 医師

2014年 秋田大学医学部医学科卒業
2014年 大学病院形成外科院 勤務
2017年 渋谷美容外科クリニック横浜院 勤務
  •  
新橋院地図
住所
東京都港区新橋2-18-9
第3光和ビル4F
新橋駅銀座口徒歩0分
診療時間
月~金
:11:00~14:00 15:00~20:00
土・日・祝
:10:00~14:00 15:00~19:00
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師 藏薗 侑人

新橋院 医師
藏薗 侑人