【NEW】 今月のおトクなキャンペーンはこちら

実はパートナーも気にしている!?へそ周り脱毛のメリットとは?

春や夏など暖かい季節になると、露出の多いファッションを着る機会が増えてきますね。また、海やプールに行くこともあるでしょう。そんな時、気になるのがおへそ周りのムダ毛です。気づいた時にへそ周りの毛が濃くなっている、という風にならないように、普段から処理をしておきましょう。へそ周り脱毛のメリットや流れなどを解説します。 

この記事の監修者
渋谷院 副院長
野口 なつ美
目次

へそ周り脱毛とは?

へそ周りからVラインにかけて生えている毛をどうにかしたいと思っている女性、多いのではないでしょうか。

普段は服に隠れているので気にならないですが、トップスの下からチラッと見えたり、水着や温泉に入る時など、おへそ周りの毛が気になる機会は突然やってきます。

お腹は肌がやわらかく、デリケートな部位なので、自己処理は肌トラブルの原因になる可能性もあります。アフターケアが大事になります。

へそ周りの毛は、自己処理することも可能ですが、肌がデリケートでさらに、へこみがあるなど形も複雑なので、間違った方法で行うと肌を傷つけてしまうこともあります。

肌に優しく、きれいに脱毛したいのであれば、美容外科や脱毛サロンがおすすめです。おへその周りはお腹に比べて範囲が狭いので比較的費用も安く、短期間で効果を実感できるでしょう。

へそ周り脱毛のメリット

へそ周り脱毛をするメリットは何でしょうか?「なぜ、へそ周り脱毛を受けた方がいいのか」について解説します。

パートナーや友達との旅行も安心

パートナーや友達と旅行をする際、ムダ毛の処理は最低限のエチケットです。

特におへそ周りのムダ毛を見られてしまうと、恥ずかしい思いをしてしまいます。

自己処理はかなり手間がかかり、誤ってカミソリなどで傷つけてしまっては、せっかくの旅行も楽しめないと思います。脱毛を普段からしておけば、その煩わしさから開放されます。

ファッションの幅が広がる

暑い季節は露出の多い大胆なファッションに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

おへそ周りの脱毛をしておけば「へそ出しファッション」や自信をもって水着も着られます。今までとは違った新たなファッションにチャレンジできるでしょう。

キレイなお腹になって毛穴が目立たない

思春期や若い女性の中には、ホルモンバランスの関係でお腹に太く長い毛が生えてしまう人もいます。

自己処理すると黒い毛穴が目立ってしまうこともあります。脱毛をしておけば毛穴が目立ちません。

へそ周り脱毛の副作用やデメリットはある?

サロンやクリニックで脱毛を行うと、ごくまれに施術前よりもムダ毛が濃く・太くなる「多毛化」といった副作用を引き起こす場合があります。

多毛化の原因ははっきりと分かっていないものの、産毛の多いお腹や背中などに起こりやすいと言われています。

多毛化はそれほど頻繁に起こることではないので過度に心配する必要はありませんが、そういうったリスクがあることを知っておくだけでも良いでしょう。

また、脱毛マシンは肌の表面にあるメラニン色素に反応するため、肌が日焼けしていると肌へのダメージが大きくなってしまいます。そのため、施術部位は日焼けしないような服装を心がけましょう。

例えば、施術直前に日焼けサロンや海に行くなどして、過度な日焼けをすることは避けるようにしましょう。

へそ周り脱毛施術の流れ

【渋谷美容外科クリニック】脱毛施術の流れ

渋谷美容外科クリニックでは、短期間で効果を得られる「へそ周り脱毛」を行っています。

「へそ周り脱毛」の施術を受ける場合の流れを簡単に説明します。

STEP
カウンセリング
STEP
施術
STEP
施術終了

カウンセリング

電話またはWebでご予約いただきましたら、まずは無料のカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、ムダ毛の悩みや希望の脱毛部位、肌質を確認し、一人ひとりに合った脱毛方法やその効果を説明します。不要なメニューはお断りいただいてもかまいません。

施術

カウンセリングで脱毛プランが決定したら、脱毛ルームで施術を行います。施術時間は部位により異なります。

施術時には刺激を和らげる冷却ガスを使用しますが、それでも痛みが気になる方は表面麻酔を塗布することも可能です。毛根に熱がこもった状態を維持すると効果が高まるため、施術後の冷却は行いません。

なお、毛が伸びている場合は看護師が剃毛するので自己処理の必要はありません。

もし自己処理をする上でおへそ周りの肌はデリケートなうえ、他の部位に比べて凹凸が多く脱毛しづらい部位のため、シェービングをする際は肌を傷つけないように慎重に行いましょう。

シェービング後は肌が乾燥しやすくなるので、ローションなどでしっかり保湿することも忘れてはいけません。

施術終了

施術後は、脱毛部位に炎症を抑えるクリームを塗布します。

赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、1~2時間で落ち着きます。

施術後はすぐにご帰宅いただけます。当日でも洗顔やシャワーは可能ですが、飲酒や入浴、運動などは翌日以降にしてください。また、施術期間中は日焼けを避けるように心がけましょう。

おへそ周りの毛は意外とみられる?脱毛に興味のある方は渋クリへご相談ください!

へそ周りというのは普段は人の目にあまり触れないため、脱毛をしようと考えた事がない人も多いと思います。

しかし、水着を着る場合や温泉など、どうしてもお腹を見られてしまうという事もあるものです。普段からきちんとへそ周りの脱毛をして、いつ誰に見られても恥ずかしくない状態を保ちましょう。

また、「へそ周り脱毛」をすることで、へそ出しファッションに挑戦したり、新しい水着を買ったり、自分に自信を持って新しいことにチャレンジする良い機会になるかもしれません。ぜひ「へそ周り脱毛」を検討してみましょう。

渋谷美容外科クリニックでは、お客様ひとりひとりの希望に合った脱毛方法を提案します。オンライン相談も実施中ですので、クイック脱毛に興味のある方はお気軽にご相談ください。

こちらの記事を読んだ方に!
オススメの医療脱毛記事

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-11-0811

東京都渋谷区宇田川町22-2fe

渋谷西村總本店ビル4F

駅徒歩1分 平日23時まで

0120-77-7007

東京都新宿区新宿3-23-1

都里一ビル2F

駅徒歩3分 平日23時まで

0120-96-3720

東京都豊島区南池袋2-27-8

南水ビル7F

駅徒歩4分 平日20時まで

0120-15-4282

神奈川県横浜市西区南幸2-11-1

横浜MSビル7F

駅徒歩0分 平日20時まで

0120-88-0401

東京都港区新橋2-18-9

第3光和ビル4F

医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の
専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには

日本美容外科学会,国際形成外科学会会員,

日本美容皮膚科学会会員,日本抗加齢医学会会員,

日本形成外科学会 形成外科専門医,麻酔科標榜医,
日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医

等が在籍しており、医師監修のもと運営を行っております

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長
楊 美優

新橋院 医師
藏薗 侑人

池袋院 院長
峯岸 季清

プロフィール

渋谷院 院長
中島 透

プロフィール

渋谷院 副院長
野口 なつ美

プロフィール

新宿院 院長
野口 道男

プロフィール

横浜院 院長
松田 秀則

プロフィール

新橋院 院長
楊 美優

プロフィール

新橋院 医師
藏薗 侑人

プロフィール

渋谷美容外科クリニックのご紹介

新宿院  院長
野口 道男 医師
目次
閉じる