ニキビ治療とは? | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

ニキビ治療とは?できては消える大人のニキビや、シミの原因にもなるニキビ痕とサヨナラしましょう。

渋谷美容外科クリニックHOME > 悩みから探す > ニキビ治療とは?

ニキビ・ニキビ跡

繰り返すニキビループ、凹凸のニキビ跡を解消

ニキビ・ニキビ跡

ニキビ治療とは?

ニキビの症状には、大きく分けて4つの進行レベルがあります。そして、症状が悪化してしまうとニキビ跡として残ります。
ニキビの症状と進行レベルに応じて治療方法と完治までのスケジュールが異なり、まずはご自身のニキビの状態を知ることが正しい治療のスタートになります。

ニキビ治療とは?

症状レベル1の白ニキビは、角質や皮脂が毛穴(毛孔)に溜まり「白い小さな点」が確認できるニキビの初期段階の状態です。毛穴が詰まっているので、皮脂が排出されず、白い膿(うみ)が溜まっている状態です。放っておくと、詰まった毛穴が徐々に大きくなり皮膚が膨らんでいきます。この段階で治療をすれば悪化をさせずに、ニキビ跡も残さず治すことができます。

症状レベル2の黒ニキビは、白ニキビと同様にニキビの初期段階にあたります。肌の汚れや埃(ほこり)、古い角質などで毛穴が塞がれ皮脂が詰まり、白ニキビとは逆に毛穴の表面が開いています。詰まった皮脂(コメド)が毛穴の外に盛り上がって空気に触れることで、酸化して黒くなった状態です。ニキビが目立つ鼻や小鼻にできることが多く、炎症を起こす前の早めの治療が大切です。

ニキビ治療とは?

症状レベル3の赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビが悪化し、炎症をおこした状態です。アクネ菌や皮膚ブドウ球菌が毛穴内部で増殖を繰り返し、炎症がおきて赤く腫れた状態で、触ると痛みを伴う場合があります。炎症がおきると白血球がニキビ菌を攻撃するため、毛穴周囲の組織が傷つけられてしまいます。赤味や凸凹、色素沈着などのニキビ跡の心配があるので、早めの治療で悪化を防ぐ必要があります。

症状レベル4の黄ニキビは、白ニキビや赤ニキビの炎症が悪化して膿(うみ)ができ、化膿が進んだ最終段階の状態です。アクネ菌がリパーゼという酵素を出し、毛穴や内部組織を破壊し始め、主にあごや頬、髪の毛の生え際に発生しやすい症状です。赤く腫れて痛みを伴い、ニキビが治ってもクレーター状のニキビ跡になる恐れがあるので、悪化を防ぐ適切な治療がとても重要になります。

ニキビ治療とは?

ニキビは出口を塞がれた毛穴の中で、アクネ菌が増殖して悪化していきます。赤ニキビになると、繰り返しニキビを再発することが多くなります。それにより起こる炎症で毛穴の周辺の皮膚組織はどんどん侵食され、クレーターや色素沈着となってしまいます。自分で潰したりすると、炎症をさらに悪化させてしまい、膿が出し切れないためニキビを繰り返す原因にもなります。決して潰さず、早めの治療が必要です。

ニキビの治療方法にはいくつか種類があります。

ロアキュティンという重症ニキビ治療専用の内服薬や、ケミカルピーリング、フォトフェイシャル(光治療)などの施術があります。ロアキュティンは過剰な皮脂分泌を抑え、アクネ菌に対する抗菌作用や抗炎症作用に優れているため高い改善効果が期待できる薬です。

ケミカルピーリングは古い角質を取除くことで肌のターンオーバーを正常に戻し、トラブルの起こりにくい肌へと導きます。施術時間は30分程度です。

ニキビ治療とは?

フォトフェイシャルはIPL(インテント・パルス)という光照射で、皮膚を活性化しシミ・そばかすなどの肌トラブルに有効な治療です。
また、フォトトリートメント(メディラックス)は様々な特性をもった光の照射で、色素沈着やニキビ炎症後の赤味を改善できる他、毛穴の開きなどダメージ全般を総合的に改善します。治療時間はとても早く、顔全体でも20分程度で完了します。

症状により、数回行う場合には3週間から1カ月ほど間隔をあけて治療を行います。
治療にかかる費用は、ケミカルピーリングで1回5,000円~、IPL(光治療)は1回14,800円~となっています。難治性のニキビ治療に有効なロアキュティンは1カ月分50,000円~となります。

ニキビを治すためには、まず自分のニキビの状態について知ることが大切です。決して自分で潰したりせず、自己流ケアの弊害を招く前に、症状とレベルに応じた正しい治療を受けることが重要です。

こんな方にオススメします!

こんな方にオススメします!
  • ニキビが同じ部分にできる
  • 凸凹のニキビ跡が気になる
  • ニキビが炎症しやすい
  • 毛穴の開きが目立っている
  • 肌が脂っぽくベタつきがち
  • 皮脂除去効果の強い洗顔剤が好き

大人ニキビを繰り返さない3つのポイント

  1. 1ニキビの種類と原因

    ニキビの症状には種類(進行レベル)と異なる原因があり、状況に応じてケアの方法も異なります。ニキビの状態を正しく知ることが正しいケアのスタートになります。

  2. 2思春期ニキビと大人ニキビの違いを知り、ニキビループを解消

    年代や原因によって異なるニキビループの解消には、自分に合った治療方法を見出すことが重要です。

  3. 3ニキビができる部位の特徴

    顔だけでなく背中など身体全体の広い範囲で発症します。ニキビができる部位の特徴を知ることで原因と対処法を特定することができます。

ニキビの種類と原因

ニキビは皮脂の過剰分泌、毛穴の詰まり、炎症化など様々に変化します。悪化を防ぐためにも正しくニキビの状態を理解することは大切です。

初期ニキビ

男性ホルモンの過剰な働きや、肌の乾燥によるバリア機能低下で、毛穴が柔軟性を失い収縮してしまったのが初期のニキビです。角栓が毛穴の出口を塞いでしまうため、内部に皮脂が溜まりやすくなっている段階。ただ、肉眼では確認できません。

白ニキビ

白ニキビ

角栓によって塞がった毛穴の内部に皮脂や汚れが溜まり始めた状態です。
この段階になると肉眼ではっきりとニキビの発生が確認できるようになります。毛穴が詰まっているので、皮脂が排出されず、白い膿(うみ)が溜まっている状態で、詰まった毛穴が徐々に大きくなり皮膚が膨らんでいきます。

黒ニキビ

黒ニキビ

毛穴内部に溜まった皮脂が表皮から顔をのぞかせて、空気中の酸素によって黒く酸化された状態が黒ニキビです。
ニキビが目立つ鼻や小鼻にできることが多く、炎症を起こす前の早めのケアが大切です。

赤ニキビ

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビが悪化し、炎症がおきて赤く腫れたニキビを赤色丘疹と呼びます。
赤ニキビの段階を放置すると、赤味や凸凹、色素沈着などのニキビ跡が残る可能性もあるので、早めの治療で悪化を防ぐ必要があります。

黄(膿疱性)ニキビ

黄(膿疱性)ニキビ

黄ニキビは、白ニキビや赤ニキビの炎症が悪化して膿(うみ)ができ、化膿が進んだ最終段階の状態です。
あごや頬、髪の毛の生え際にできることが多く、赤く腫れ上がって痛みを伴い、ニキビが治ってもクレーター状のニキビ跡になる恐れがあります。この段階から重症ニキビになり、悪化を防ぐ適切な治療がとても重要になります。

「ニキビループ」について

ニキビは出口を塞がれた毛穴の中で、アクネ菌が増殖して悪化が進行していきます。
赤ニキビになると、毛穴に繰り返しニキビを再発することが多くなります。その繰り返しによって起こる炎症で毛穴の周辺の皮膚組織はどんどん侵食されて、クレーターや色素沈着となってしまいます。自分で潰したりすると、炎症をさらに悪化させてしまい、膿が出し切れないためニキビを繰り返す原因にもなります。

  • ニキビループ

思春期ニキビと大人ニキビで違う「ニキビループ」

思春期ニキビと大人ニキビではできやすい場所や原因が異なります。
また、ニキビループの原因も年代によって様々です。いずれも早い時期にニキビの状態にあった治療を行うことで、繰り返すニキビによる肌の悪化を防ぐことができます。

思春期ニキビ

思春期ニキビ

思春期ニキビは、顔の中で皮脂腺が発達しているTゾーン(額から鼻)にできやすく、皮脂の過剰な分泌に対して、毛穴が成長過程にあるため、小さな毛穴に汚れや皮脂が溜まりやすいことが大きな要因です。
また、ストレスなどが原因でさらにニキビができてしまうという悪循環に陥りがちです。

大人ニキビ

大人ニキビ

大人ニキビは、肌の乾燥やホルモンバランス、新陳代謝の低下などが原因となります。皮脂の少ないUゾーンに多く見られ、治りにくいのが特徴です。
紫外線や加齢とともにターンオーバーの乱れから肌が乾燥しやすくバリア機能が低下するため、毛穴が詰まりニキビができやすくなります。

  • 思春期ニキビと大人ニキビのニキビループの違い

    思春期ニキビと大人ニキビのニキビループの違い

ニキビのできやすい部位は?

ニキビは、顔だけでなく背中や胸、お尻など身体全体の広い範囲で発症します。
ニキビができる部位によって異なる原因をしっかり理解して、的確なケアをすることがニキビを早期に解消するポイントになります。
専門のドクターによる診断と、ニキビができている部位に合わせた治療が重要です。

額(おでこ)

額(おでこ)

皮脂の分泌が特に多く、男性ホルモンの影響を受けやすくニキビのできやすい部位です。その他にも、洗顔料やシャンプーなどの洗い残しなどもニキビの原因になります。また、肌を清潔に保つことは大事ですが、洗い過ぎによって皮膚が乾燥し、より多くの皮脂を出そうとする働きがあることにも注意が必要です。

Tゾーン

Tゾーン

眉毛から眉間、鼻筋にかけたTゾーンは皮脂分泌が最も多い部位です。顔が凹凸しているので、紫外線やメイクの洗い残し、髪の毛の刺激など様々な刺激を受けやすくなります。そのため、肌にダメージを受けることが多く、皮脂が詰まりニキビが炎症を起こしやすい部位といえます。

口周り~あご

口周り~あご

男性ホルモンの影響を受けやすく、ストレスやホルモンバランスの乱れからニキビが発症することが多い部位です。口周りやあごは、皮脂が少ないUゾーンに含まれるので大人ニキビができやすい場所です。

フェイスライン~首

フェイスライン~首

通常より皮脂が少ないUゾーンに含まれ、汗や汚れ、衣類や紫外線などの刺激に敏感で、血行不良やストレス、ホルモンバランスの影響などからニキビが発症しやすい部位です。治りが遅く、ニキビ跡や色素沈着が残りやすいので注意が必要です。

胸・デコルテ

デコルテ(胸)

デコルテは、紫外線や髪の毛、汗などの刺激でダメージを受けやすい部位です。また、胸は、汗がたまりやすく下着による圧迫やムレもあり、いずれもニキビのできやすい環境です。一度できると色素沈着を起こしやすく、下着や寝具などを清潔に保つことも大切になります。

背中

背中

背中は身体の中で皮脂分泌量が多い部位です。自分では気づかないうちに皮脂が蓄積したり、お風呂での洗い残しなどから、ニキビができやすくなります。また、乾燥や栄養バランスの偏り、ストレスなどの影響が表れやすいのも要注意です。

お尻

お尻

お尻は座っている状態で上半身の重みを支え、下着をつけていることで汗や汚れ、ムレなどのダメージを受けやすい部位です。絶えずアクネ菌が増殖しやすい環境ともいえます。また、角質層が厚く一度ニキビができると治りにくい特性があります。

渋クリのニキビ治療の特徴

渋クリのニキビ治療は、すべてのシーンでのニキビ解消が目的です。
ニキビの原因除去治療(予防)、炎症ニキビの治療、ニキビ跡の根治療法など、あなたの肌の状態を見極めた上でカスタマイズするオーダーメイドの治療法で、ニキビ跡を残さずニキビのできにくい肌質へとサポートしていきます。

渋クリのニキビ治療について

渋クリのニキビ治療について

渋クリでは、美容外科・美容皮膚科として、日々進化する美容医療の豊富な施術メニューを取り揃えていることが、最大の魅力のひとつです。ニキビ治療をはじめ、シミやムダ毛(医療レーザー脱毛)などの肌治療、シワやタルミなどのエイジングケア治療など、いずれも美容専門医の診たてによる治療を複合的に施すことで、患者様の予想を上回る効果を短期間に引き出すことも可能です。

日本形成外科学会認定の形成外科専門医

「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」という患者様のご希望や細かなご要望に対して、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が専門医ならではの技術力と美的センス、確かな知識とシミュレーションで、治療のメリットとデメリットの両側面から治療法を選択し、患者様お一人おひとりのお悩みに対して最善の治療をご提案いたします。

渋クリがニキビ治療で選ばれる3つのポイント

  1. 1丁寧なカウンセリングと最適なプランのご提案

  2. 2美しい素肌をゴールとする治療法

  3. 3予約が取りやすく通院ラクラク!駅近&平日23時まで!

丁寧なカウンセリングと最適なプランのご提案

丁寧なカウンセリングと最適なプランのご提案

患者様お一人おひとりに最適な治療を受けていただく第一歩として、カウンセリングの品質向上が治療の品質向上に繋がります。ご満足いただける結果を得ていただくためにも、何より丁寧で親身なカウンセリングを心掛けています。
また、日本形成外科学会認定の形成外科専門医を取得したドクターが、専門医ならではの美的センスと技術力、知識で患者様の症状に合わせて的確に診断し、治療の信頼性を優先した最適なプランをご提案します。

美しい素肌をゴールとする治療法

美しい素肌をゴールとする治療法

ニキビの初期段階から治療を始めることが、ニキビループに陥らず、お肌を美しく保つために最も重要になります。
ニキビからニキビ跡の凸凹肌、色素沈着によるシミ、毛穴改善まで、ニキビのない美しい素肌を目指す治療をご提案します。

予約が取りやすく通院ラクラク!駅近&平日23時まで!

予約が取りやすく通院ラクラク!駅近&平日23時まで!

渋谷院、新宿院、池袋院、横浜院の全4院すべてターミナル駅から徒歩4分以内の駅近で、平日23時(横浜院は平日20時)まで診療しています。渋クリ独自の予約システムを導入して、ご希望の場所や日時での予約の取りやすさもポイント。
大人ニキビに悩む働く女性も、お仕事帰りに安心して通っていただけます。

ニキビ・ニキビ跡のよくある質問

赤いニキビに悩んでいます。どんな治療が効果的ですか?
外用薬やピーリング、レーザー治療で赤みを取っていきます。
黒いニキビに悩んでいます。どんな治療が効果的ですか?
外用薬やピーリング、ビタミンCイオン導入などで色素沈着を改善していきます。

ニキビ・ニキビ跡の効果的な治療法