【ヒジ下脱毛】ヒジ下脱毛とは?料金、特徴について | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

渋クリは不当に金額を安く見せる表記は行ないません。
明朗な総額表記を心がけております。

ヒジ下医療脱毛

1回 ¥8,800~ (価格は全て税込です)

ヒジ下脱毛とは、ヒジ付近から手首までの範囲を指します。ヒジ下脱毛をすることによって、自己処理の必要がなくなり、自己処理による肌トラブルを防ぐことができます。ヒジ下は、常に見えやすい部位ですので、自己処理による肌荒れが目立つ部位でもあります。ヒジ下脱毛によって、キレイなヒジ下をキープできます。

料金表
部位対象 回数/単位 【平日昼】料金(税込) 【夜休日】料金(税込)
前腕(ヒジ下) 1回
初回限定¥ 8,800
初回限定¥ 8,800
3回コース
初回限定¥ 18,810
初回限定¥ 19,800
5回コース(乗り換え対象)
初回限定¥ 26,125
初回限定¥ 27,500
8回コース(乗り換え対象)
初回限定¥ 37,620
初回限定¥ 39,600
ヒジ下脱毛の無料カウンセリングはこちら
ヒジ下脱毛の特徴

ヒジ下を医療脱毛するには、日焼け対策を徹底する必要があります。特に紫外線の多い夏は、ヒジ下の日焼けが起こりやすいので注意が必要です。日焼けをしている場合は、レーザーが照射できなくなる恐れがあるので、入念にUVケアをしてください。また、脱毛後は肌が乾燥しやすい状態になるので、保湿をしっかりすることが大切です。乾燥によっても、施術が行えない場合があります。特にヒジ下は、乾燥しやすい部位なので医療脱毛後は、しっかりと保湿して肌状態を整えましょう。肌の調子を整えておくと、毛周期も整い脱毛効果を高めることができます。渋谷美容外科クリニックでは、スタッフが無料で剃毛行います。プロのスタッフに任せられるとご好評をいただいています。

ヒジ下脱毛の痛みについて

医療レーザーをヒジ下に照射する際の痛みは、ゴムで弾かれる程度の痛みで、それほど強くはありません。もちろん感じる痛みの度合いには個人差がありますが、極度に強い痛みではないので多くの方が問題なく施術を受けることができます。また施術回数を重ねるごとに照射時の痛みは弱くなったり全く感じなくなったりするのであまり心配しなくても良いでしょう。

ヒジ下脱毛のメリット2つ

①うっかり忘れ対策になる

ヒジ周りはセルフ処理を行うのが難しい場所であるだけでなく、処理を忘れやすい場所です。自分ではあまり気にならない場所ですが、電車の吊革を掴んだ時や、手を繋いだ時など、意外と他人から見られている部分でもあります。「うっかり処理をし忘れた」という事態を避けるためにも、ヒジ下脱毛は効果的です。またしっかりと脱毛を行っておけば、自信にも繋がります。

②様々なファッションに挑戦できる

腕は顔に続いて目につきやすい場所なので、ムダ毛の剃り残しなどが気になって、袖丈の短いトップスになかなか挑戦できないという人も多いのではないでしょうか。ヒジ下までしっかりと脱毛を行うことで、気兼ねなくキャミソールやノースリーブなどの袖丈が短い洋服にも挑戦することができます。特に夏場は肌を見せる機会が多くなる時期です。いざという時に困らないためにも、ヒジ下脱毛でお手入れをしてファッションを楽しみましょう。

選べるパーツ脱毛プラン
※1部位あたりの料金となります。
パーツ脱毛の料金はこちら
脱毛施術の流れ
STEP 1.カウンセリング

カウンセリング時にムダ毛の悩みやご希望の脱毛部位をお伺いして、脱毛方法やその効果などをご説明いたします。

毛質・体質・肌質チェック
一人ひとりに最適な脱毛プランのご提案のために、毛の量や肌質などをチェックさせていただきます。

STEP 2.施術

脱毛ルームへご案内し、実際に医療脱毛レーザーを照射します。所要時間は部位や個人差があります。毛が伸びている部分は看護師が剃毛いたします。

〈施術・照射〉
刺激を和らげる冷却ガスで冷やしながら、レーザーを照射します。 毛根に熱がこもった状態を維持すると効果が高まるので、施術後のクーリング(冷却)は基本的には行いません。

〈炎症薬塗布〉
炎症を抑えるクリームを塗ります。

STEP 3.施術終了

脱毛ルームへご案内し、実際に医療脱毛レーザーを照射します。所要時間は部位や個人差があります。毛が伸びている部分は看護師が剃毛いたします。

〈アフターケア〉
医療レーザー脱毛は、個人差や部位等による差はありますが、約5~8回程度の脱毛で完了する方がほとんどです。

※決して毛抜き処理は行わないでください。
・脱毛前後の日焼けには注意してください。

施術後

●炎症薬塗布
施術後は、脱毛部位に炎症を抑えるクリームを塗ります。

●終了
その後、施術部位が顔の場合は、直後にメイクルームでメイクをしてご帰宅いただけます。

施術時間 部位によりますが、5~60分程度
施術中の痛み 冷却ガスで冷やしながら行うので、ほとんどなし。希望する方には、施術前に表面麻酔(麻酔クリーム)を塗布。
適応部位 顔全体・首・うなじ・ワキ・腕・手・胸・背中・腹部・腰・陰部・ヒップ・脚・足
メイク 直後から可能
ダウンタイム ほぼなし
通院 毛周期に合わせて、2カ月おき(顔は1カ月おき)に6回程度
入院 必要なし
効果持続期間 半永久的
施術後の生活 *施術期間中は、日焼けを避けてください。
*施術期間中の自己処理には、カミソリか電気シェーバーを使用してください。毛抜きはNGです。
*施術部位を洗うときは、強くこすらないようご注意ください。
注意点 *赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、1~2時間で落ち着きます。
当日洗顔OK 当日洗髪OK 当日シャワーOK 当日通勤・通学OK 翌日入浴OK 翌日飲酒OK 翌日運動OK 翌日エステ・マッサージOK
安心のサービスメニュー

自費診療となる美容クリニックでは、初診料、カウンセリング料、剃毛代などの思わぬオプション料金が掛かることがあります。
当院では、患者様のご負担をできるだけ抑えるためにも、初診料、カウンセリング料、剃毛代、アフターケア代はいただきません。

初診料
クリニックによっては高額になりがちな初診料を0円にすることで、初めての患者様でも気軽に施術を受けていただけるようにしています。
肌がデリケートな方やアレルギーをお持ちの方、脱毛ができるかどうか不安な方は、カウンセリングの際にご相談ください。肌に関する不安をすべてダイレクトに相談できることも、エステサロンでは得ることができない医療脱毛のメリットです。
剃毛代
施術前に必ず行う剃毛代(シェービング代)も無料です。剃毛代が有料の場合、少しでも費用を節約するためにご自宅で念入りに自己処理をすることも、当院では不要です。
背中など自分では剃りにくい部位はもちろん、剃り残しなどの剃毛も無料です。施術前に当院のスタッフが処理いたしますので、安心して施術を受けていただけます。ご希望の施術範囲の脱毛効果を高める剃毛方法で丁寧に対応いたします。
カウンセリング料
脱毛の仕組み、お肌の心配ごと、プランや料金、お支払い方法など何でもお気軽にご相談ください。
カウンセリングでは、患者様の様々なお悩みに答えし、不安を解消していただくことを目的としています。無理な勧誘はいたしませんので、お気軽にご来院ください。また、カウンセリング当日に施術を行うことも可能です。
アフターケア代
当院では施術後の肌トラブルの対応も含めて細心の注意を払いながら施術を行っています。例えば、施術直後に個人差からわずかに炎症が起きた場合でも、速やかに肌を癒すための処置(アフターケア)を無料で実施しています。
初診料
剃毛代
カウンセリング料
アフターケア代

ヒジ下脱毛の気になるQ&A
ヒジ下脱毛をする上での注意点は?
ヒジ下は身体の中でも日焼けしやすい部位です。脱毛前は日焼けしないよう、特に注意する必要があります。日焼けしてしまうとメラニン色素が生成され、レーザーが強く反応し、炎症を起こしてしまうこともあります。また、施術後は肌が非常に乾燥しやすくなります。乾燥状態が続くと肌トラブルの原因になってしまうため保湿ケアを行いましょう。
ヒジ下脱毛で通院する頻度はどれくらいですか?
通院する頻度は毛の生え変わる周期に合わせるため、2ヶ月前後が一般的です。またトータルでは6回前後通院する必要があります。これは定期的に脱毛を続けることで効果をより実感することができるためです。このようにヒジ下脱毛は継続して通院する必要があるため、通いやすい立地条件のクリニックを選ぶのがおすすめです。
ヒジ下脱毛の痛みはどのくらいありますか?
ヒジ下脱毛の痛みは比較的強くありません。「ゴムに弾かれたような痛み」とも言われます。中には痛みを全く感じない人もおり、個人差があります。渋クリでは冷却ガスで冷やしながら施術を行うので、痛みに敏感な方も安心して通えると評判です。もし痛みに関して不安がある場合はカウンセリングでしっかりとスタッフに伝えましょう。麻酔クリームを塗布するなど、他にも痛みを和らげる方法があるので検討してみてください。
ヒジ下脱毛の前に準備すべきことはありますか?
施術前は脱毛の効果を高めるために、施術部分のムダ毛を処理する必要があります。当院では事前の剃毛は無料で行っていますので、ご相談ください。肌を傷つけてしまうと脱毛を行えない可能性があるので、もし自分で準備する場合は、電気シェーバーを使用するなど、安全性を考慮した上で自己処理を行ってください。また、毛抜きで処理をしてしまうと細胞が刺激を受けてしまう可能性があります。毛抜きでの処理は避けましょう。
照射部位一覧
クリニック一覧
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優