【Vライン脱毛】Vライン脱毛とは?料金、特徴について | 渋谷美容外科クリニック

総合受付0120-355-311

Vライン医療脱毛

1回 ¥2,750 (価格は全て税込です)
お試し医療脱毛
Vライン

Vライン脱毛とは、体を正面から見た際に見えるアンダーヘアです。具体的には太ももの付け根から腰骨を結んだラインの下部までの脱毛を指します。Vラインを脱毛することで、水着や下着からムダ毛がはみ出してしまう心配がなくなるため、自信を持っておしゃれを楽しむことができます。

料金表
お試し医療脱毛
部位対象 回数/単位 【平日昼】料金(税込) 【夜休日】料金(税込)
Vライン 1回
初回限定¥ 2,750
初回限定¥ 2,750
3回コース
初回限定¥ 6,270
初回限定¥ 6,600
5回コース(乗り換え対象)
初回限定¥ 8,360
初回限定¥ 8,800
8回コース(乗り換え対象)
初回限定¥ 12,540
初回限定¥ 13,200
Vライン脱毛の無料カウンセリングはこちら
Vライン脱毛の特徴

Vラインは形を整えたり減毛するだけに留めたりと自身の好みに合わせた施術が可能なため、脱毛前にどのようにデザインにするのかを決めておきましょう。またVラインの特性上、生理時には施術を受けることができないため、周期を加味したうえでご予約ください。さらにVラインはデリケートな部位であるため、自己処理を行うとケガや色素沈着のリスクがあり危険です。渋谷美容外科クリニックでは無料の剃毛サービスをご用意。多くのクリニックで求められる、事前の自己シェービングが必要なくなるため、安心して施術を受けていただけます。

Vライン脱毛の痛みについて

Vラインの毛は濃く太いしっかりした毛であるためレーザーの反応がよい部位です。そのため他の部位と比較すると痛みを感じやすいですが、冷却しながら行うことでその痛みを軽減することが可能です。どうしても痛みに耐えられないという場合には表面麻酔(麻酔クリーム)などを使用することもできるため、安心してクリニックにお申し付けください。

Vライン脱毛のメリット2つ

①デリケートゾーンを清潔に保つことができる

Vライン脱毛を行うことで、ムダ毛の量を少なくできるだけでなく、デリケートゾーンを清潔に保つこともできます。Vラインの毛を放っておくと、生理時のおりものや血が絡んでしまい、ムレやかゆみに繋がってしまいます。特にムレやすい時期は匂いが気になってしまう人も多いでしょう。さらにムダ毛が原因で引き起こされる肌荒れや湿疹などの予防にもつながるため、デリケートゾーンに悩みを抱えている人へVライン脱毛は特に効果的です。

②水着や下着の着用時にムダ毛が気にならない

「水着の隙間からムダ毛が見えてないか」というような不安を感じた経験はありませんか?水着や下着を着るときに、しっかりとデリケートゾーン周りのムダ毛処理を行っていないと、思う存分楽しめないものですよね。こうした不安は、Vライン脱毛を行うことでなくなります。様々なデザインの下着や水着を楽しむことができるのはVライン脱毛の大きな魅力です。

選べるパーツ脱毛プラン
※1部位あたりの料金となります。
パーツ脱毛の料金はこちら
脱毛施術の流れ
STEP 1.カウンセリング

カウンセリング時にムダ毛の悩みやご希望の脱毛部位をお伺いして、脱毛方法やその効果などをご説明いたします。

毛質・体質・肌質チェック
一人ひとりに最適な脱毛プランのご提案のために、毛の量や肌質などをチェックさせていただきます。

STEP 2.施術

脱毛ルームへご案内し、実際に医療脱毛レーザーを照射します。所要時間は部位や個人差があります。毛が伸びている部分は看護師が剃毛いたします。

〈施術・照射〉
刺激を和らげる冷却ガスで冷やしながら、レーザーを照射します。 毛根に熱がこもった状態を維持すると効果が高まるので、施術後のクーリング(冷却)は基本的には行いません。

〈炎症薬塗布〉
炎症を抑えるクリームを塗ります。

STEP 3.施術終了

脱毛ルームへご案内し、実際に医療脱毛レーザーを照射します。所要時間は部位や個人差があります。毛が伸びている部分は看護師が剃毛いたします。

〈アフターケア〉
医療レーザー脱毛は、個人差や部位等による差はありますが、約5~8回程度の脱毛で完了する方がほとんどです。

※決して毛抜き処理は行わないでください。
・脱毛前後の日焼けには注意してください。

施術後

●炎症薬塗布
施術後は、脱毛部位に炎症を抑えるクリームを塗ります。

●終了
その後、施術部位が顔の場合は、直後にメイクルームでメイクをしてご帰宅いただけます。

施術時間 部位によりますが、5~60分程度
施術中の痛み 冷却ガスで冷やしながら行うので、ほとんどなし。希望する方には、施術前に表面麻酔(麻酔クリーム)を塗布。
適応部位 顔全体・首・うなじ・ワキ・腕・手・胸・背中・腹部・腰・陰部・ヒップ・脚・足
メイク 直後から可能
ダウンタイム ほぼなし
通院 毛周期に合わせて、2カ月おき(顔は1カ月おき)に6回程度
入院 必要なし
効果持続期間 半永久的
施術後の生活 *施術期間中は、日焼けを避けてください。
*施術期間中の自己処理には、カミソリか電気シェーバーを使用してください。毛抜きはNGです。
*施術部位を洗うときは、強くこすらないようご注意ください。
注意点 *赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、1~2時間で落ち着きます。
当日洗顔OK 当日洗髪OK 当日シャワーOK 当日通勤・通学OK 翌日入浴OK 翌日飲酒OK 翌日運動OK 翌日エステ・マッサージOK
安心のサービスメニュー

自費診療となる美容クリニックでは、初診料、カウンセリング料、剃毛代などの思わぬオプション料金が掛かることがあります。
当院では、患者様のご負担をできるだけ抑えるためにも、初診料、カウンセリング料、剃毛代、アフターケア代はいただきません。

初診料
クリニックによっては高額になりがちな初診料を0円にすることで、初めての患者様でも気軽に施術を受けていただけるようにしています。
肌がデリケートな方やアレルギーをお持ちの方、脱毛ができるかどうか不安な方は、カウンセリングの際にご相談ください。肌に関する不安をすべてダイレクトに相談できることも、エステサロンでは得ることができない医療脱毛のメリットです。
剃毛代
施術前に必ず行う剃毛代(シェービング代)も無料です。剃毛代が有料の場合、少しでも費用を節約するためにご自宅で念入りに自己処理をすることも、当院では不要です。
背中など自分では剃りにくい部位はもちろん、剃り残しなどの剃毛も無料です。施術前に当院のスタッフが処理いたしますので、安心して施術を受けていただけます。ご希望の施術範囲の脱毛効果を高める剃毛方法で丁寧に対応いたします。
カウンセリング料
脱毛の仕組み、お肌の心配ごと、プランや料金、お支払い方法など何でもお気軽にご相談ください。
カウンセリングでは、患者様の様々なお悩みに答えし、不安を解消していただくことを目的としています。無理な勧誘はいたしませんので、お気軽にご来院ください。また、カウンセリング当日に施術を行うことも可能です。
アフターケア代
当院では施術後の肌トラブルの対応も含めて細心の注意を払いながら施術を行っています。例えば、施術直後に個人差からわずかに炎症が起きた場合でも、速やかに肌を癒すための処置(アフターケア)を無料で実施しています。
初診料
剃毛代
カウンセリング料
アフターケア代

Vラインの気になるQ&A
Vライン脱毛の痛みはどのくらいですか?
個人差がありますが、冷却ガスで冷やしながら行うので基本的に痛みはほぼありません。ただ確かにVライン脱毛はその他の部位に比べて痛みを感じやすいと言われています。これはデリケートゾーンに生えてくる毛が太くて長いという特徴が関係しています。メラニン色素に反応し熱を与えるレーザー脱毛では、黒い毛により強く反応し結果として痛みを感じやすいのです。不安な方はカウンセリングなどでしっかりとスタッフに伝えるようにしましょう。
機械のパワーを上げることでVライン脱毛の効果は現れやすくなりますか?
個人差はありますが、機械のパワーがある方が脱毛効果は得やすいです。一般的に機械の照射パワーに伴って、脱毛できる確率は上がります。しかし、その分皮膚が受けるダメージも増大してしまい、痛みを感じる可能性も高まってしまいます。「効果は欲しいけれど、痛みに抵抗がある」という方は、クリニックのスタッフと相談してみましょう。
生理中でもVライン脱毛はできる?
Vラインの脱毛は生理のタイミングを避けましょう。生理中はホルモンバランスが崩れており、肌が敏感になっている時期です。そのため通常より痛みを感じやすいこともあります。なるべく通院のスケジュールは生理周期に合わせて立てるのが良いでしょう。生理について不安を抱えている方は一度サロンやクリニックのスタッフに相談することをおすすめします。
Vラインの医療脱毛にはどれくらいの期間・回数や時間がかかりますか?
Vラインの脱毛は毛が生えてくる周期に個人差があるため、一概に「どのくらいの期間が必要か」を言うのは難しいのが実情です。ただ2ヶ月〜3ヶ月の頻度で3回~6回程度、脱毛サロンに通うのが一般的です。しかし個人差があるだけでなく、残したい毛の量によっても、頻度や期間は変わってきます。
照射部位一覧
クリニック一覧
医師監修について

渋谷美容外科クリニックには様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。

渋谷美容外科クリニックには、日本形成外科学会 形成外科専門医、麻酔科標榜医、
日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本美容外科学会、
国際形成外科学会会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員など様々な科目の専門医等が
在籍しており、監修のもと運営を行っております。

池袋院 院長 峯岸 季清

池袋院 院長
峯岸 季清

渋谷院 院長 中島 透

渋谷院 院長
中島 透

渋谷院 副院長 野口 なつ美

渋谷院 副院長
野口 なつ美

新宿院 院長 野口 道男

新宿院 院長
野口 道男

横浜院 院長 松田 秀則

横浜院 院長
松田 秀則

新橋院 院長 楊 美優

新橋院 院長
楊 美優